トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004/10/31

すみれ色のエプロン

sumire_apron.jpg

昨日夜なべして完成したエプロンです。
この布の名前、「ハーフリネン すみれ」というんです。確かに、ラベンダーでもパープルでもない、とってもやさしい色の布。
初めて見たときから、絶対エプロンにしよう!!と決めていました。
ちなみに私は、家事をするときにはたいていエプロンをします。汚れるのを気にしなくていいし、なんとなく掃除にもお料理にも気合いが入る気がして。
でも、着易く、洗濯しやすく、動きやすく、デザインも気に入るエプロンというと、なかなか見つからないので、これからはじゃんじゃん自分で縫いたいとおもいます。

生地*C&Sオリジナルハーフリネンすみれ、兵隊さんタグ(すべてCHECK&STRIPE)
パターン*茅木真知子「エプロンの本」(文化出版局)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/30

ぺたんこトートバッグ

土曜の朝は、なんと言ってもケロロ軍曹
私も子供も、そしてなぜか旦那までもがケロロファンの我が家。。。
ココログにもケロロ軍曹のサイトがあるようなので、後で覗いてみようかしら・・・。

petanko_bag.jpg

画像は、少し前に作ったバッグです。
ぺったんこの小さめのバッグなので、お財布と携帯とハンカチを入れるともうパンパン。
ちょっとそこまで、という時や、幼稚園の送り迎えの時などに重宝しています。
普段は、ボーダーやチェックの布につい手が伸びてしまう私ですが、この花柄にはかなりときめきました。
購入した50センチで、バッグ、巾着、ポーチ、ブックカバーと色々作れました。
handmadeってお得~☆

生地*French Line小花柄セット、ベーシックおまかせセットに入っていたWガーゼ(せべてCHECK&STRIPE)
パターン*オリジナル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/29

絵本サークル

今日は、下の娘を連れて絵本サークルの定例会に行ってきました。

息子の通う幼稚園には、母親のためのサークルがいくつかあります。
音楽サークル、ビーズサークル、フラワーアレンジメントサークル、お料理サークル、それに私が参加している絵本サークル。
私も息子もとても絵本好きだということ、またこのサークルは下の子がいても気楽に参加できるということで、私も年中の途中から参加させてもらっているんです。

絵本サークルの主な活動は、
・月に一度の定例会(絵本の勉強会)
・毎週園児に絵本の読み聞かせをすること
の二つです。

今日はその定例会だったのですが、そこにいつもとは違うお客さんが現れました。
なんと、うちの幼稚園の初代教諭だったというN先生が、園長先生の紹介でいらしたんです。
大正13年生まれ、81歳というN先生は、背筋がしゃんとした素敵な方でした。
今も、子供たちに戦争体験を語る語り部として、県内のあちこちで活躍されているとのことでした。
今日は私たちにも、戦争のことや郷土に伝わる昔話、幼稚園の草創期などについて話してくださいました。
私自身は、暴れる下の娘に気を取られて、あまり話を深く聞いてはいられなかったのですが、その口調がまるで昨年なくなった祖父のようで、なんだかまぶたの裏が熱くなってしまいました。。。
そして私が驚いたのは、未だに当時の園児たちと交流があるとおっしゃっていたことです。
この地域では割と古い歴史を持つ園とは言え、本当にビックリ。
息子や私も、これから何年、何十年経っても、この園に通ったことを温かく思い出せたらいいなと思いました。

通常の定例会の方はというと、今日のテーマは「木・森・林」だったので、各自そのテーマに沿った絵本を持ち寄り、講師の方(卒園生の保護者で、今も地域などで絵本の読み聞かせに携わっている方)のコメントを頂きながら紹介していきました。
我が家には、あまり木を主題にした絵本がなく、色々悩んでしまったのですが、みなさんさまざまな本を知ってらっしゃってとても驚きました。
中でも、一番気になったのは「ペカンの木のぼったよ」(青木 道代, 浜田 桂子、福音館書店)という本です。
早速アマゾンで注文。早く子供と読んでみたいです。楽しみ!!

では最後に、「私と絵本」について少し書いておきたいと思います。

子供が生まれて、自然に読み聞かせをするようになって気づいたことは、私が小さいころ好きだった本が、いまだに読み継がれ、子供たちに人気があるということでした。そして、何代にもわたって読まれる本こそが、良い本なのだということがよくわかりました。
絵本の世界には、「変わらないことが素晴らしい」ということが息づいている気がします。
そして、我が家では主に、布団に入る前が絵本タイムなのですが、毎晩子供たちに、何冊も「読んで読んで」とせがまれます。
トゲトゲした気持ちで一日を過ごしてしまった時も、ついガミガミ子供に当たってしまって反省しきりの日にも、不思議と絵本を読んでやるとス~ッと温かい気持ちになるんですよね。きっと子供も同じ気持ちなんですね。
いつまで子供たちが「読んで」と言ってくれるかわからないけれど、子供たちが私の読み聞かせを卒業するその時までは、このあったかい時間を大切にしていきたいなと思っています。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/28

お芋掘り

今日は息子の幼稚園の、お芋掘り遠足でした。
去年と同じく、大小さまざまな可愛いお芋をたくさん持って帰ってきてくれました。
早速、一番大きなのを焼き芋にして試食。美味しかったです♪
あとはどうやって食べようかな。大学芋?煮っ転がし?

sweet_potatoes.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/27

裏ワザ・ドーナツ

今日は子供たちと一緒に、義援金の振込みに行ってきました。日本赤十字社の口座です。
息子も、「ムシキングを1回我慢する」分の100円を募金しました。
小額で申し訳ないのだけど、被災者の方々のために使っていただければ・・・と思っています。

urawaza_doughnuts.jpg

画像は、今日のおやつ、「裏ワザ・ドーナツ」です。昨日伊東家の食卓で紹介していたレシピで作りました。
材料はなんと、ホットケーキミックスと絹ごし豆腐のみ。それだけでふわふわのドーナツができるというのです。
先ほど子供たちと食べましたが、「ちゃんとドーナツになってる・・・」と一同びっくりしました。生地作りも成形もあっという間にできてしまったし、なんと言ってもおいしいので、これから我が家の定番おやつになりそうです。

実は、ちょっと前から息子に「ママー、ドーナツ作ってよ~」とリクエストされていたのです。
でも、「パン生地から作るのは面倒だしなあ。。。ホットケーキミックスで作るか~・・・」とモタモタしていた私。
そんなところでこのレシピを知ったので、本当に大助かりでした。
息子は、大好きな絵本、「バムとケロのにちようび」(文溪堂)さながらにドーナツにかじりつけたので、かなり満足そうでした。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/26

ブックカバー partⅡ

新潟中越地震、被害の大きさにただただ愕然とするばかりです。
お子さんを亡くした方や、今もオムツやミルクが足りなくて困っている方々の気持ちを思うと、「私に何かできることはないかな」という気持ちでいっぱいになります。
息子とも、「義援金の募集があったら、贈ろうね」と話しています。

book_cover_for_mama.jpg

画像は、昨日仕上げたブックカバーです。
先日作ったものが割と好評で、これは実家の母に頼まれて作った分です。
「白だと手垢がつくからやだなー」なんて言われていたにもかかわらず、ひとつは思いっきりオフホワイトの生地で作ってしまいました(汗)少し起毛していて、秋冬にピッタリの可愛い生地だったので・・・・。気に入ってもらえるかな?
来月の法事の時にでも渡そうと思います。

生地*端切れ色々(ほとんどC&Sさんで購入したもの)
パターン*C&Ssueのキットに入っていたもの

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/10/24

ショッピング。

台風の次は地震・・・・。被害にあわれた方々が少しでも早く元の生活に戻れますように、ただ祈るばかりです。
昨日は私の住んでいる横浜でも、長い揺れが何度もやってきて、とても怖かったです。。。

ところで今日は、私と子供たち、それに夫の母の4人で横浜へショッピングに行ってきました。
夫の母は、いわゆる「孫たちにはなんでもいっぱい買ってあげたい!!」タイプのおばあちゃん。
子供たちのことを本当に可愛がってくれて、とても感謝しているのですが、「おもちゃは、誕生日やクリスマスなどの記念日に、本当に欲しいものだけを」という考えの私としては、時々対応に悩んでしまうこともあります。
私がちょっと席を外した隙に、気づいたら大きなおもちゃの包みを抱えた息子が立っていた、なんてこともありました。
滅多に会わないおばあちゃんならまた話は別ですが、我が家は近所に住んでいるので月に何度も会います。そのおばあちゃんに何でも買ってもらえるとなると、子供たちにはあまり良くないような気がするのです。。。
それに、思いつきで買ってもらったものなんて、子供も大事にしないんですよね。
せっかくおばあちゃんに買ってもらうのに、そんなんじゃダメだよ・・・と私は思っています。

今日は、二人によそいきの服を買ってくれました。
おもちゃは、前から欲しがっていた小さいものを私が買ってあげるということでなんとか丸く収まり、ホッ。
また来月の息子の誕生日には、きっとお義母さんからもプレゼントがあると思うので、その時にはお義母さんの買いたいものを、と考えています。

そしてお昼は、高島屋の6階にある鼎泰豊(ディンタイフォン)で。
ここの小籠包(しょうろんぽう)、すごーく美味しいんですよね~。
私もダイエット中なのも忘れて、パクパクほおばってしまいました(汗)

deka_1.jpg

ちなみに画像は、「エマージェンシー!!デカレンジャー!!!」の図です。。。
てれびくんの付録の変身セットです。付録作りって、結構根気が要るんですよね。まだまだあるので、頑張って励みます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/22

高麗人参のパワー

私の夜更かしの友、高麗人参ミルクティー
程よい甘さとコクで、体もポカポカ、なんとなく疲れも飛ぶような気がして、今とってもお気に入りなのです。
何気に子供たちも旦那も大好きで、おやつ時にみんなでまったり飲むこともあります。

でも、私が夜更かしをできるようになったのはここ数ヶ月のこと。
断乳するまでは、毎晩夜泣きと格闘する毎日でした。
夜泣きに対応するためには、必然的に早く寝なくてはならず、「子供を寝かしつけたあとの自分の時間」なんて夢のまた夢の生活でした(涙)
最近やっと、子供たちが寝たあとにミシンを踏んだり本を読んだりできるようになって、ちょっと幸せです。

子育ての悩みや疲労って、嵐のようにすさまじいことも多いけれど、そのほとんどが期間限定なんですよね。
可愛さだって期間限定だったりして・・・(汗)
だから、焦らずのんびり、でも今を大切に、子育てをしていけたらなあ~なんて思う、秋の夜更けなのでした。

milk_tea.jpg

ちなみに、高麗人参ミルクティーは、私は通販のオルビスさんで買っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/21

台風一過。

超大型台風が、やっと去りました。各地ではさまざまな被害が出ているようで、とても心が痛みます。

私の住んでいる横浜では、午後からは久しぶりに快晴が広がりました。
そんな中、今日は息子のスイミングへ。
2歳からスイミングを習っている息子は、本当に泳ぐことが大好きです。下の娘と一緒に、25メートル背泳ぎにチャレンジする息子を見ていましたが、とても楽しそうに泳ぐ様子に、私も嬉しい気持ちになりました。
我が家は、早期教育とかにはほとんど興味がありません。でも、さまざまなことに触れ合ったり、チャレンジしたりする機会を、タイミング良く与えてやれたらなとは思っています。
2歳の時、体力づくりのために通わせ始めた水泳。今では、「泳げる」ことが彼の大きな自信になっているようです。
これからも、好きなことをたくさん見つけていって欲しいなと思う母なのでした。

stripe_tote_bag.jpg

そして今日の外出のお供はこのバッグでした。
A4サイズがピッタリ入る、使いやすいトートバッグです。
とても素敵な布だったので、形はいたってシンプルに。ポケットだけは、仕切りをつけて使いやすく工夫をしました。
手作りバッグは、一歩間違うと下手ーな感じが丸出しになってしまうので、とにかく布地にだけはこだわるようにしています。
このバッグも布のおかげでずいぶんランクアップしたように思います。。。(縫製はともかく・・・)

生地*nimesランダムボーダーセット(確かそんな名前だったような・・・)、わんこタグ、エッフェル塔アップリケ(←内ポケットの部分につけています)(以上すべてCHECK&STRIPE)
パターン*クラフト学園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/20

ビデオカメラケース

今朝は、朝から強い雨が降っています。
昨日も書いたけれど、今年は本当に台風の当たり年。今回は被害が出ないといいのだけど・・・。
私も、午後の息子の幼稚園のお迎えの時がとっても心配です。
歩いて5分の距離なのだけど、幼稚園児にはなんかとってもきつそう。。。(そして抱っこ紐に下の子を入れていく私もなんだかきつそう)大丈夫かな・・・。

video_camera_case.jpg

画像は、これもまた運動会に向けて作ったビデオカメラケースです。
しっかりした生地を使い、キルト芯も入れて、多少の衝撃にも耐えられるように作りました。
持ち手を持ってぶら下げると、少し型崩れしちゃうのがちょっと残念だけれど、生地もタグもお気にいりのものなので、自分的には満足。
普段はあまりビデオを撮影しない我が家。これからはこのケースに入れて、もっとまめに持ち歩かねば!と思ってます。

生地*綿麻ダンガリーネイビー・C&Sオリジナルヘリンボーンティッキングネイビー・わんこタグ(CHECK&STRIPE)
型紙*「クライムキのキッズグッズ」日本ヴォーグ社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/19

ブックカバー

またまた台風が近づいてきているようですね。一体、今年何度目・・・??
台風が来るたびに、吹き付ける雨風で窓が真っ黒になってしまう我が家。
「ありゃりゃ、こりゃ窓拭きしなきゃ・・・」なんて思ってると、また次の台風。結局窓拭きをサボり続ける我が家の窓は、現在大変なことになってます(汗)この台風が去ったら、絶対拭かなくちゃ。。。

book_cover.jpg

ところで、今日のhandmadeはブックカバーです。
普段は、どこへ行くにも5歳児と1歳児連れの私。外でゆっくり文庫本を開くことなんて滅多にないので、ブックカバーなんて、今までは作ろうとも思ったことがありませんでした。
でも、たまたま今回そんな機会があり、生まれて初めて作ってみたのがこのブックカバーです。
菊池しほさんの「リネンもニットも好きだから」を参考に、端切れを色々集めて作りました。
出来上がってみると、そのなんともいえない肌触りにうっとりです。布のブックカバーって気持ちいい~♪まるでお布団にくるまって読んでいるような気分です。
手帳カバーにもなるし、端切れ活用にもなるし、プレゼントにも良さそうだし、なんだかはまってしまいそうです、ブックカバー作り。

ついでに、カバーの中身の本についても少し。
ついこの間読み終わったのが、永井路子さんの「歴史をさわがせた女たち 日本篇」(文春文庫)です。高校時代に、永井さんの「北条政子」(同じく文春文庫)を読んで以来、すっかり日本史のとりこになってしまった私。そういえば大学受験のときも、史学科をあちこち受けました(結局入学したのは別の学部だったのだけど)。永井さんの本は、今でも大好きです。
この本も、面白くてあっという間に読んでしまいました。そして特に気になったのが、北政所(豊臣秀吉の正夫人・ねね)を紹介したこの文章。

「ここで考えさせられることは、夫の仕事に無関心であってはほんとうのよい奥さんとはいえないということだ。ただ家の中をきれいにし、おいしい料理を作るだけではいけない。夫の仕事にも理解を持ち、かげにまわって対人関係にも心づかいを見せる。それでいて決して出しゃばらず、表面は仕事のことには無関係なような顔をしている-特に商人とか、大小さまざまの経営者の奥さまがたは、昭和のねねたることを心がけるべきであろう。」

なんだか耳に(目に?)痛いお言葉です・・・。
普段は育児でいっぱいいっぱいの私だけれど、旦那の奥さんというお仕事もやっぱり大切にしていかないとなあ・・・なんて思いました。
でも、ひとたび旦那と喧嘩したら、この決意もあっという間に吹っ飛んでしまうんですけどね~(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/18

初ブログ!

はじめまして。asaponといいます。
今日からココログを始めることにしました。
ここでは、handmadeの記録を中心に、日ごろ思ったことや発見したことなどを少しずつ書いていこうと思っています。

今日は、息子の運動会のために作ったバッグをアップします。
生地はC&Sさんのオリジナルfloralラベンダーセット、型紙はクライムキさんの本に載っていた、「ママの応援バッグ」を少しアレンジ。
肩から下げられる、ちょっと大き目のトートバッグです。

mama_bag.jpg

中のポケットには仕切りをつけて、携帯電話を入れるスペースを作りました(画像ではわからないけれど)。
C&Sさんのcuddlyネームもつけて、とにかくお気に入り満載!のバッグになりました。
シートも水筒も、なんでもボンボン入れられるので本当に便利。
運動会でも大活躍でした。

しいて言うと、脇につけたマジックテープが使いづらく、あんまり意味がないのがちょっと残念・・・。
本の通りにやったのだけどなあ~。マグネットボタンやスナップボタンにしたほうがいいみたいです。

それにしても、素敵な生地でした。ちょっとスパイシーなラベンダーのバラ・・・。
そんじょそこらじゃ売ってません。
これからも、遠足にアウトドアにじゃんじゃん使いたいと思います。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年11月 »