« Romi-Unie Confiture | トップページ | ジャム入りマドレーヌ »

2004/11/27

クリスマスページェント

今年もクリスマスの季節になりました。毎年思うことですが、1年って本当にあっという間!びっくりしてしまいます。
そこで昨日は、クリスマスのタペストリーを出してみました。
christmas_tapestry.jpg
このタペストリーは、何年か前に、母が子供たちに作ってくれたものなんです。クリスマスの刺繍が一面に施してあります。
およそ家の中のことには向いていない、どちらかというとぶきっちょな私の母。私が小さいころから、掃除も洗濯も適当、料理もとてもへたっぴでした(涙)にもかかわらず、思い立つと突然こういう大作を作ってしまう、不思議な人なんですよね。。。音痴なのにフルート歴40年だったり、昭和26年生まれなのに身長170センチだったり、なにかとギャップの多い私の母・・・(汗)これからも元気に、長生きしてね。

そして、クリスマスといえば、サンタさんにケーキにプレゼント。子供たちのワクワクする行事の一つですが、プロテスタントの幼稚園に通ううちの息子には、もうひとつ楽しみなビッグイベントがあります。それが、12月の初めに園で行われるクリスマスページェント(キリストの降誕をお祝いする礼拝)です。
このクリスマスページェントでは、園児たちによるキリストの降誕劇が行われます。園児全員がひとつずつ役をもら
い、さらに年長さんは、セリフのある役につきます。普段は、キリスト教とは縁もゆかりもない生活をしている私ですが、このイベントの時は、ちゃっかり一緒に賛美歌を歌っちゃったりします(笑)
今年、息子が演じる役は、生まれたばかりのイエス様に贈り物を届ける博士の役。結構目立つ上に、一人で歌も歌わなくてはいけないらしく、親の私も今から緊張&楽しみです。
ここのところ園では、ページェントの練習一色のよう。病気も怪我もなく当日を迎えられるように、体調管理はしっかりやらなくちゃ。

ちなみに、講談社から出版されている、「クリスマスってなあに」(ディック=ブルーナ)という絵本があるのですが、これがまさしくキリスト降誕のお話なんです。ブルーナの可愛らしい絵と、わかりやすいお話が、子供たちにも人気です。クリスマスの絵本を探している方に、オススメ!!

|

« Romi-Unie Confiture | トップページ | ジャム入りマドレーヌ »

handmade」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本・読み聞かせ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59512/2082729

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスページェント:

« Romi-Unie Confiture | トップページ | ジャム入りマドレーヌ »