« 2学期終了! | トップページ | クリスマス・スペシャルデー★ »

2004/12/18

しっぽ しっぽ

今日も耳鼻科&図書館へ通う、私と娘。

娘の中耳炎のほうは、日が経つごとに少しずつ良くなってきているようで、一安心です。そして今日は、先日の鼓膜切開の時に採取した、細菌の検査結果を見せてもらいました。
お医者さんによると、娘を中耳炎にした細菌はそうびっくりするような菌ではなかったので、今飲んでいる抗生剤が効くだろうとのこと。けれど、検出された細菌の中に、インフルエンザの1種が混ざっていたそうです。インフルエンザとは言っても、年毎に流行するウィルス性のものではなく、昔からよくいる細菌性のものと言われました。「そんな”インフルエンザ”もあるんだ・・・」と、ちょっと驚き。今は私と旦那が、止まらない鼻水に手こずっているのですが、これもそのインフルエンザ菌の仕業なのかしら…??

そして図書館では、今日は息子と娘に2冊ずつ絵本を借りました。
中でも、妙に子供たちが気に入ったのが、「しっぽ しっぽ」(くれたにゆき、三沢厚彦・福音館書店)です。この絵本は、”こどものとも0.1.2”という、福音館の月刊絵本から出た1冊なのですが、すっごく可愛くて、笑っちゃう絵本でした。もうすぐ2歳の娘にも、ちょうどいい内容と長さだったみたいです。

私は別に、福音館の回し者ではないのだけど、この出版社の”こどものとも”シリーズには、深ーい思い入れがあります。私自身が子供のころ読んだ、「だるまちゃんとかみなりちゃん」も「たろうのおでかけ」も、「とこちゃんはどこ」も、全部この”こどものとも”から出た絵本なんですよね。絵本は、「何世代にもわたって読み継がれるものこそが、価値がある」と言われるけれど、”こどものとも”シリーズには、そんな絵本が多いような気がします。その名のとおり、「永遠のこどものともだち」なのかもしれないです。

今、息子の方は、”かがくのとも”を愛読中です。こちらは、”こどものとも”の自然科学版なんです。値段も安いし、かさばらないし、何より内容もよく練られていて素晴らしいものばかり。私もとっても気に入っています。来年は娘に、”ちいさなかがくのとも”か、”こどものとも年少版”を頼んであげようかな?と考え中です☆

|

« 2学期終了! | トップページ | クリスマス・スペシャルデー★ »

絵本・読み聞かせ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59512/2298880

この記事へのトラックバック一覧です: しっぽ しっぽ:

« 2学期終了! | トップページ | クリスマス・スペシャルデー★ »