« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/28

インフルエンザ、フルコース・・・

ようやくインフルエンザB型とおさらばした我が家。昨日は久しぶりに、家族全員が元気な休日を過ごすことができました。
昼までダラダラした後、家具屋さんに行って息子の学習机を買い、次は大型スーパーで買出し&ムシキング。最後はいつも行く焼肉屋さんでカルビをたらふく食べる・・・という、地味だけど我が家らしい1日に、なんだか心が安らぎました。

・・・が、しかし!ホッとしたのも束の間、今朝またまた息子が発熱してしまいました。朝4時に、
「ママ、寒いよ寒いよ」
と泣くので、慌てて熱を測ったら39.0℃。
「インフルエンザの検査は、”発熱から12時間後”じゃないと、うまくウィルスが検出されない」
というのを思い出し、とりあえず12時間待ってから病院へ連れて行きました。すると・・・出ました、インフルエンザA型が(泣)1シーズンの間に両方の型にかかる人もいる、というのは知っていたのですが、まさか我が家にそんな災難が降りかかるとは夢にも思っていませんでした(涙)まして、我が家で一番丈夫で、唯一予防接種も受けていた息子がかかるとは・・・あ~~なんてこった。

卒園式まであと16日。このA型、あと家族の誰と誰に移るんだろう・・・(困)とりあえず、今回は一家の主婦の私が倒れないようにしなくっちゃ。みんなで元気に息子の卒園を祝えるよう、母はただただ祈るばかりです・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/27

チーズパウンドケーキ

cheeselemon_poundcakeようやくインフルエンザの呪いから開放されつつある我が家。やっぱり健康が一番!とつくづく実感しています。

さて、またまたユニーク(ミントグリーン)さんのレシピでケーキを焼きました♪今回はチーズパウンドケーキです。大き目の型で焼いてしまったので、ちょっと平べったい形になってしまいましたが、レモンの香りがさわやかなしっとり美味しいケーキができました☆甘すぎず、パサパサせず、本当に私好みの味です。
ただ、おろしたレモンの皮+レモン汁が大さじ2も入るせいか、”チーズパウンド”というよりは”レモンパウンド”という感じもします。息子はこのレモンの風味がちょっと苦手な様子。「僕、チーズだけのケーキが食べたい・・・」なんて言っているので、今度はベイクドチーズケーキにチャレンジしようかな、と思っています。その時はまたよろしくお願いしますね♪>ユニークさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/26

グリーンピースご飯とそらめまくん

omame-gohan昨日のお夕飯はグリーンピースご飯でした。生のグリーンピースを使ったので、新鮮でホックホク!緑色も鮮やかで、とっても美味しかったです。まだまだ寒いけれど、ちょっぴり”春の味”を堪能しちゃいました。

そして緑の豆を食べると読みたくなるのが、「そらまめくんとながいながいまめ」(なかやみわ・福音館書店)です。なかやみわさんの”そらまめくんシリーズ”の1冊なのですが、親子でほのぼのできる、とってもすてきな絵本なんです。スリリングな展開と心温まるラスト、それに可愛らしい絵。絵本で春を満喫したい人にオススメです☆

ちなみに、このそらまめくんシリーズを知ってから、うちは豆をさやごと買うようになりました。「そら豆のさやの中ってこんな風だったっけ・・・?」と、この年になって意外な再発見もありました(笑)グリーンピースも、やっぱりさやから出したてが一番美味しい!子供たちも大喜びでおかわりしまくってたので、また作ろう♪>グリーンピースご飯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/25

コサージュ☆

corsage午前中2時間かけて、息子と私のコサージュを作ってきました。卒園式とお別れ会の時に、二人お揃いでつけるコサージュです。

コサージュ担当のママたちに教えてもらいながら頑張りましたが、結構難しかった…。パーツを作るのも一苦労、花や葉っぱをうまく束にするのにまた一苦労(汗)私が悪戦苦闘している間、娘は他のおチビちゃんたちと滑り台で盛り上がっていました。何はともあれ、一応形になってホッという感じです。

昨日も書いたけれど、息子の卒園式まで本当にあとわずかなんですね・・・。なんだかしみじみしてしまいます。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/02/24

お別れ会に向けて・・・

kuwagataohana早いもので2月もあと残りわずか。息子の園では、お別れ会(謝恩会)の準備でどのママも大忙しの毎日を過ごしています。

うちの園のお別れ会は、企画に進行、会場の飾りつけから食事の用意まで、すべてママたちが準備をします。まさにママたち手作りのお別れ会なんです。ママたちはいくつかの班に分かれて活動をしているのですが、班長や会計の方たちは、毎日まさに”駆けずり回っている”という状況です。

私は、仲良しのママたち4人と会場の出入り口の飾りつけをすることになりました。そんなに規模の大きいところではないものの、
・なるべく予算は使わず、
・お別れ会終了後にゴミが出ず、
・ステージや座席ともマッチした飾り
・・・って一体どんなデザインよ??(汗)と、しょっぱなから悩む私たち。あーでもないこーでもないといっているうちに、インフルエンザで倒れるおうちが続出し(←我が家を含む)、話し合いは中断。でもそれぞれのママの協力もあって、無事デザインも決まり、今週からは作業に移ることができました。

画像はすずらんテープにお花とクワガタをつけた”すだれ”です。ここ2日、内職のようにコツコツと作ってました(汗)これを50本、出入り口の窓につける予定なのですが、うまくいくかな?とりあえず当日まですずらんテープが裂けないといいのだけど・・・。

明日は、お別れ会でつける私と息子のコサージュ作りをしてきます。まだまだ色んな作業があるけれど、子供たちの思い出に残るいいお別れ会になるように、ママたちは頑張るよ☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/23

お雛さま♪

ohinasamaひな祭りも間近になって、ようやくお雛さまを出しました。我が家のお雛様はちょっと変わった親王飾り。実家には7段の大きな雛人形があるのですが、出すのもしまうのも一苦労で、もう15年くらい日の目を見ていないんですよね・・・。もはや呪いの人形・・・(髪とか伸びてそう)。なので、娘のお雛さまは飾りやすさを重視して選んでしまいました。負け犬(笑)にならないよう、3/3が過ぎたら、すぐしまってあげなくっちゃね。

さて、ここしばらく縄跳び(地味・・・)がマイブームなうちの息子。放っておくと、家の前で軽く1時間は跳んでます・・・。最近では、あや跳びや二重跳びも少しできるようになり、得意満面。先ほど、「ママ、競争しようよ!」と誘われ、調子に乗ってやってみたのですが・・・見事撃沈しました(涙)あや跳びを5回やただけでもう息が切れ始め、二重跳びの時点ではひざが笑っちゃう始末。か、母さんはもう限界だ・・・(泣)
というわけで、今日のお夕飯は残り物メインで(←疲労困憊)。すまぬ、子供たちよ(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/20

またまたバナナケーキ

perfect-bananacake息子のリクエストでまたまたバナナのケーキを焼きました。実は、先日作ったバナナケーキもいまひとつ家族の評判が良くなかったんですよね~。「味はいいけど食感が重い」というのがその理由だったので、またまたCOOKPADでレシピを検索。今度はユニークさんのバナナパウンドケーキの作り方を参考にさせてもらいました。
これが大ヒット!!なんでも「おいしい~♪もっと~♪」の娘はもちろん、旦那も息子も、「これ、うまいなー!いくらでも食えるぞ」と大絶賛してくれました。ベーキングパウダーが入らない上に共立ての生地だったので、うまくふくらむかちょっと不安だったのですが、ボリュームもたっぷり、フワフワでしっとり、甘さもほどほどの美味しいバナナケーキができました。これで我が家のバナナケーキはもう決まりだな!ユニークさん、作りやすくて美味しいレシピをありがとうございました♪
ただ1つ、不思議なことが。飾りにバナナの輪切りを10枚、生地の上に乗せて焼いたのですが、焼きあがってみると1枚なくなってるんです・・・。オーブンの中にも落ちてないし、生地の中に沈んだ様子もナシ。あの1枚は一体いずこへ?マジカル・・・(困)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーのペンケース

pencase_bluecheck_1「そう言えば最近全然ミシンに触ってない!」と気づいたら、いてもたってもいられず、急遽家にある材料でババーッと作ってみました。行き当たりばったりでうまく縫えなかったところもあるけれど、とりあえずストレス解消~(ホッ)厚めの接着芯も貼ったので、とてもしっかりしたペンケースになりました。
実は、今年に入ってから、簿記の勉強をしている私。時間がうまくとれずなかなか進みませんが、久しぶりの勉強にちょっとワクワクした気分です☆そして勉強していると、ナゼか文房具にも懲りたくなってくるから不思議…(←形から入る人)そういえば、受験生のころはやたら文房具屋さんが大好きでした。いろいろ買ったけれど、”手が疲れないシャーペン”は私には合わなかったな…懐かしい…。
このペンケースも、私の新たな「やる気アイテム」の1つになりました☆でも、縫うのがすっごく楽しかったので、布やデザインを換えてまた作っちゃいそうです(←勉強時間は?)

生地*小幡小織さんのオリジナルハーフリネン(ヴォーグファミリークラブ)、水色のストライプの布、エッフル塔ワッペン(C&S)
パターン*オリジナル

そして我が家の”インフルエンザその後”。
一番軽症だった娘は、2日後には熱も下がりあっという間に完治☆・・・が!復活しちゃいました、中耳炎が(涙)まだ切開するレベルではないけれど、鼻水の量がすごいのでまめに耳鼻科に通わないとダメそうです。トホホ・・・。そして私の方も、病後の無理が祟ったのか、副鼻腔炎(蓄膿症)になってしまいました(泣)先週、膿のような鼻水とともについには鼻血も止まらなくなり、とうとう娘とともに耳鼻科に駆け込む羽目に。長い綿棒を4本も鼻の穴に突っ込まれる母の姿を、一緒に来ていた息子も唖然とした顔で見ていました(汗)でも、耳鼻科の治療はやっぱり効く!!薬も効いているようで、症状は順調に良くなってきています。この副鼻腔炎、鼻が弱い私は小さい頃からよくかかりました。大人になってからは、産後や病後など、体力の落ちた時によくかかります。子供のことに気を取られていると、つい自分の病気は後回しになってしまうけれど、やっぱり早め早めの対処が大事だな~と実感。それにしても、インフルエンザの爪あとは深い・・・。おのれ、B型・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

シンプルバナナケーキ♪

simple_bananacake先日失敗し、リベンジを誓ったバナナのケーキ。ちょうど、家族がインフルエンザにバタバタとやられているうちに真っ黒になったバナナがあったので、焼いてみました。
今回はCOOKPADでレシピを検索しました。”バナナケーキ”と入れただけで、出てくる出てくる・・・!このサイトを知ったのは最近なのですが、本当に便利!!日本中のお料理上手さんにレシピを教えてもらってるような気分になります。
私が今回参考にしたのは、マチカさんのシンプルバナナケーキです。その名の通り、作り方も材料もとってもシンプルなバナナケーキ。先ほど、子供たちがお昼寝している間に一人で試食しちゃいましたが、変な癖もなくしっとり美味しかったです♪旦那や子供たちはなんて言うかな・・・?ドキドキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/15

インフルエンザ・B型

ここのところ病気の話題ばかりの私のblog・・・。「只今娘が発熱中」、というのは昨日書いたのですが、とうとう我が家を襲った病魔の正体が判明しました!その名も「インフルエンザB型」。昨日娘が小児科で検査を受けたところ、やっと陽性の結果が出たんです。息子は2度、私は1度検査をし、二人ともどう見てもインフルエンザっぽいのに、結果は陰性でした。高熱の原因がはっきりせずずっとモヤモヤしていたので、とりあえず気分はスッキリしました。鳥インフルエンザじゃなくて良かった…(笑)

聞くところによると、インフルエンザの検査って、タイミングによってずいぶん結果が変わるそうなんです。
「検査をするタイミングだけじゃなく、検査薬のメーカーや、鼻水の採取の仕方によっても、違う結果が出ちゃうんだよねえ~。一応精度は90%とは言ってるんだけどね~・・・」
と、昨日お医者さんには説明を受けました。特効薬が使えるか使えないかの瀬戸際でやる検査なのに、そんなんでいいものなのかしら・・・とちょっと疑問。

ちなみにうちの娘はというと、ちょうどいいときに検査をし、特効薬を飲み始められたため、熱もさほど上がっていません(現在38.2度)。今のところ元気に過ごしているので、このまま中耳炎を併発させないよう、注意深く看ていこうと思っています。

それにしても、私と息子は本当にボロボロでした(涙)私はまだ味覚が変な感じ(何を食べても輪ゴムの味がする)です~(泣)あとまだ旦那が発病していないのだけど、どうなるかな・・・。やっぱり全滅かな・・・。
ここ2週間、すべての予定が狂い、滞っている我が家。早く我が家からB型くんが去ってくれるのを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/14

ヨレヨレ・・・(涙)

今月の初め、普段は丈夫な息子が、1週間も高熱を出すという事件がありました。インフルエンザのようなのに、検査では陰性という不可思議な病状で、薬もろくに出してもらえず、看病をしている私にとってもとても不安な1週間でした。
そしてようやく息子の症状が落ち着いたのが、私の誕生日、9日のこと。やれやれ、あとは体力が回復してくれるのを待つばかり・・・と思っていたら、移ってました・・・・私に(涙)妙に節々が痛くて寒いなーと思い、熱を測ると38.7℃。夜には39.7℃までいってしまい、もう息も絶え絶えの連休になってしまいました(泣)
病院へは一応行ったのですが、息子の時と同様、インフルエンザ検査は陰性。でも、症状はまるっきりインフルエンザだということで、タミフル(インフルエンザの特効薬)を処方してもいました。
でも、タミフルが効いている気配は全くなく、熱は上がる一方。子供たちの面倒は一応旦那が見ていてくれましたが、家事能力ゼロのうちの旦那・・・。気づけば洗濯物は山、台所も汚れ物の山、家の中はホコリだらけという有様。もう地獄絵図のようでした(涙)
昨日になり、私の熱もようやく37度台まで下がりました。まだ多少微熱がありだるいのですが、今日は早朝からガンガン洗濯機を回して頑張っています(←主婦の定め)。
・・・が、またしても恐ろしい事態が我が家に忍び寄ってます。。。今度は娘が熱を出しました(涙)ここまできたら、もう家族全滅だろうなと予想はしていたのですが、かなりショックです(泣)先ほど測ってみたら、37.9℃。娘はまだ小さいし、自分で症状を訴えることもできないので特に不安です。なるべく混雑を避けて、午後イチで病院へ連れて行くつもりです。
それにしても、今うちに蔓延しているのは一体何の病気なんだろう・・・?タミフルが効いてないと言う事はやっぱりインフルエンザじゃないのかしら?もしや人のインフルエンザじゃない?鳥とか??(汗)

heart_cookies画像は今朝弁当を作りながら焼いた、ハートのチョコクッキーです。病魔にやられて忘れかけてたけれど、今日ってバレンタインだったんですよね(汗)旦那と息子の分、慌てて焼きました。病み上がりでヨレヨレのため、うまく混ぜられずやや固いクッキーになっちゃったけど、とりあえず形だけは…ということで。早く家族全員が元気に過ごせますように・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/09

カマンベールチーズケーキ☆

camembert_cheese_cake今日は私の28回目の誕生日。お誕生日ケーキは、北海道のお菓子屋さん、パリ16区カマンベールチーズケーキをお取り寄せしてみました♪以前、雑誌に乗っていたのを見てから、ずっと気になっていたこのケーキ。送料がちょっと痛いけれど、「まあ誕生日だからいっか」ということで、思い切って注文してみました。
届いてみてビックリ。本当に見た目はカマンベールチーズそのもの。食べてみると、ふわふわの軽いレアチーズケーキ。こ、これがはるばる北海道からやってきたチーズケーキか・・・と、なんだかとっても贅沢な気分になりました(笑)

振り返ってみると、27歳の1年は「私、お受験ママになる」の年だったように思います。
私自身は、普通に高校受験と大学受験を経験して大人になりました。少なくとも、”受験”というのは、誰かの意思によってやらされるものではなかったため、初めは”お受験”に対してとても抵抗がありました。
けれど、家庭や地域の事情を考えると、我が家の場合公立では不安な点も色々あり、結局
「環境選びという視点で、小学校受験をしよう」
という結論に達したのが、去年の今頃でした。
それから、毎週のお教室通いに、模試、学校説明会に見学会と、生活自体が受験を意識したものへと変わっていきました。正直、「これが本当に息子のためになるのか」と不安になり、悩んだ時期もありました。私自身も下の子を抱えての受験準備が辛くて、疲れきってしまったこともあります。園や近所で変な噂を流されたり、親類からの雑音が入ったりと、気苦労も多い1年でした。
でも、夫婦で我が家の教育方針をじっくりと話し合えたこと、子供としっかり向き合い続けられたことは、大きな財産になりました。そして何より、「息子にピッタリの学校を、私たちが選んだ!」という感覚がはっきりと残る受験になったので、それが一番良かったかなと思っています。私たち夫婦の選択が本当に正しかったのかはまだわからないけれど、これから6年、息子が充実した楽しい学校生活を送れるよう、あったかく見守っていきたいと考えています。

さあ、そして今日から28歳。いよいよ30代へのカウントダウンが本格的に始まった、という印象を持っています。これまで、子供たちの成長とともにいろんなことを吸収し、体験し続けてきた私。でもそろそろ、
”子供たちが親離れしていく時期に、私がどう子離れしていくか”
ということも視野に入れないといけないな、と思っています。この1年は、社会復帰の時期も考えつつ、しっかり母親&妻としての責任を果たせるように頑張ります。
理想は、家族がバラバラの方向を向かないように、なんとなくいつも家族をつなぎとめているような、”床の間美人(←細木数子風(笑))的母”になることかな?ムムム…難しそう(困)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/08

インフルエンザ?

先週から1週間続いていた、息子の熱。昨日の夜から下がり始め、今朝にはようやく平熱に戻りました。今日は大事をとって幼稚園を休ませましたが、息子は早くお友達に会いたくて仕方がない様子。元気に娘と太鼓の達人をしている姿を見て、とりあえず私も一安心です。

息子の熱について、昨日かかりつけの病院では、こんな説明を受けました。
「発熱したあと、一度下がって、また3~4日高熱が続く、というのは、インフルエンザに特徴的な熱の出方です。他の症状からいっても、インフルエンザに間違いないでしょう。」
でも先週検査した時は陰性だったのにな…?と思い、念のためもう一度検査をしてもらうと、またまた陰性の結果が。原因がはっきりせずなんとなく腑に落ちない私に、お医者さん曰く
「まあ検査も100%の精度ではないですし…。それに息子さんは予防接種もしてますしねえ…。明日になっても下がらなければ、もう一度来てください」。
結局、今日下がったから良かったけれど一体何だったんだろう・・・?息子を産んで6年、高熱が1週間下がらなかったというのは初めての経験でした。一番ひどい時が週末に重なってしまったこともあり、正直、「うちの子、本当に大丈夫なのか」と不安でたまりませんでした。

そう言えば、うちの息子は2才の時にO-157(病原性大腸菌)に感染し、生死の境をさまよったことがあるのですが、それも病院がやっていない週末の出来事でした。血便が止まらず激しく痛がる息子を、慌てて救急病院へ連れて行ったのですが、
「とりあえず下痢止めを出しますから、週明けにかかりつけに行ってください」
と、実質何の治療もしてもらえませんでした。せめて脱水症状を緩和するために点滴だけでも、と言っても、
「このくらいなら大丈夫」。
苦しむ息子を前に、一体どうしたらいいのかと、旦那とひたすらオロオロしていたのを思い出します。
よくテレビで、小児医療の事故やミスを特集しているけれど、本当に人事ではないと思います。後で病名がわかった時、「救急はなんであんな対応だったんだ」と、怒りがこみ上げてくるのを止められませんでした。助かったから良かったけれど・・・と、あの時のことを思い出すと今でも背筋が凍る思いがします。

きっと今回の発熱は”インフルエンザのようなひどい風邪”だったんだと思いますが、それでも心配で仕方ありませんでした。これからも、やれ病気だ、やれ怪我だと心配し続けるんだろうなあ…。でも、子供の健康を守るのは親の責任ですものね。「心配するのも仕事のひとつ!」と考えて、子育てを頑張りたいと思います。

それにしても、どうして子供ってこんなに可愛いんだろう・・・(普段は怒ってばっかりだけど(汗))「この子達以上に私に幸せをくれるものなんて、この世にはないわ」と今の私は思っています。最近また、子供が被害者になる凄惨な事件が起こっていますよね…。報道を見るたびに、心臓がギュッと締め付けられるような気分になります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/06

再び発熱・・・

金曜には下がった息子の熱。ところが、昨日の夕方ごろからまた上がり始め、今日になっても8度台。一体どうしちゃったんだろう…?今ちょうど幼稚園で流行っている風邪が”高熱の風邪”で、おそらく息子もそれが移ったと思われるのですが、それにしたってこの熱は長すぎる…。私も旦那も、昨日から何度も救急病院に連れて行こうか悩みました。でも、
・熱のわりに本人が元気(食欲はあまりないけど)
・休日診療は混んでる上に重病の子が多いので、他の病気をもらわないか心配
という理由で、月曜の朝まで様子を見ることにしてしまいました。こういう時はいつも、私と旦那の判断が正しいのか、すごく不安になります。どうかただの風邪でありますように、早く良くなりますように・・・と願わずにはいられません。明日は朝イチで、かかりつけの病院へ行こうと思っています。

そんな落ち着かない中、今日はさらに追い討ちをかける出来事が。最近、主人の休みの日に合わせて(←子供を見ていてもらうため)、歯医者に通っている私。今日も行ってきたのですが、思っていたよりかなりひどい虫歯が見つかり、お医者さん大苦戦の巻(汗)結局、詰めたばかりの金属を外し、さらに神経も抜くことになってしまいました。相次ぐ治療方針の変更で、私の歯もボロボロです(涙)おまけに歯に直接入れる麻酔の痛いこと痛いこと(泣)まあ、陣痛と比べればなんてことない痛みだけど…(汗)

pinkfloral_pouch_1画像は、息子の看病をしながら仕上げたポーチです。前から、「化粧道具がいっぱい入るポーチが欲しい」と妹に頼まれていたのを思い出し、C&Sさんの布で作りました。縫い方はシェルポーチの作り方を参考にしました。今までは、ポーチ類に裏布をつけるときは、”表布と同じものを裏布で作り、それをファスナーにまつりつける”、といったやり方をしていました。でもこれだと、裏布がなんとなく落ち着かなかったり、ブカブカしたり。シェルポーチを初めて縫ったときは、「こんなやり方もあるんだ!」と、とても感動しました。今回は、縫い代がぶ厚くなってバイアス処理するのが大変な箇所もありましたが、見た目も使い心地もスッキリしたかな?と思っています。妹も気に入ってくれるといいな~☆

生地*オリジナルfloralピンク、ベージュのギンガムチェック、cuddlyネーム(すべてC&S)
パターン*「クライムキのキッズ・グッズ」(日本ヴォーグ社)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/04

バナナケーキ

今朝になって、2日続いた息子の熱がようやく下がりました。丈夫な息子が熱を出すなんて年に数回あるかないかのこと。回復してきた息子を見てとりあえずホッとしました。
そして今朝は、幼稚園のお別れ会(謝恩会)の話し合いがあったため、子供たちを主人に見ていてもらって私だけ園へ行ってきました。すると、息子と似たような症状のお友達がワンサカいることが判明し、ビックリ。風邪、すごく流行ってるんですね~。娘にも移っているかもしれないし、私たちも週末は少しおとなしくしていようと思います。

banana_cake画像はおやつに作ったバナナケーキです。「1つのボウルでできるお菓子」(大原照子・文化出版局)に載っていたレシピで作ってみました。が、味は悪くないのだけど、食感がイマイチ・・・。私の混ぜ方が悪いからか、粉の分量が多いからか、蒸しパンのようにしっとりモチモチした感触になってしまいました。バナナがモロモロっと生地から溢れてくるようなケーキを想像していただけに、残念。また別のレシピでリベンジしてみようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/03

中耳炎完治!

先月半ばから、少しずつ耳の状態が良くなってきた娘。とうとう先日、
「お耳の水、引きましたねー!」
という嬉しい言葉をお医者さんから聞くことができました。4ヶ月ぶりの中耳炎完治!!ヤッター!これで1日2時間の通院から開放される~~!ルルル~♪・・・と、ここ1週間は夢のような(大げさ?)毎日を過ごしていました。

が、子育てはそんなに甘くなかった・・・(涙)昨日の朝から体調不良を訴えていた息子が、昼ごろには発熱。あっという間に38度7分まであがってしまい慌てて小児科へ。熱の上がり方や、他の症状を考えるとインフルエンザの可能性が高いということで、検査もすることに。が、結果は陰性。結局、2時間半かかって風邪薬をもらって、帰宅しました。長い待ち時間で息子はフラフラ、娘は飽き飽き、私は疲労困憊な1日でした。

今朝になり、気分はだいぶ良くなった様子の息子。でも熱は相変わらず9度近く、ちょっと心配です。それに、鼻水が滝のように出始めてるんですよね・・・。これが娘に移ったら・・・また中耳炎・・・・?ギャー(←心の叫び)これから少なくとも1週間は、看病一色になることを覚悟しないといけなさそうです。

実は、今日は幼稚園で節分の行事があったんです。午後からは小学校の1日体験入学もあり、楽しい1日になるはずだったんですけどね・・・。可哀想な息子は、予定はすべてキャンセルで寝込んでます。とりあえず美味しいものをたくさん作ってあげようかな。早く元気になりますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

入学グッズ

nyuugaku_goods息子の入学グッズが完成しました!体操着用バッグ、音楽用バッグ、お道具箱をとめるゴム、シューズケース2種類、色鉛筆バッグにクレヨンバッグ。全部キルティングの一重仕立てなので、ほつれてこないかがかなり心配です。でも、使ってみてから作り直す人も多い(指定のサイズだと使いづらいものもある)らしいと聞いたので、とりあえずこれでいっか、という感じです。

色は、白と指定されていた体操着バッグ以外は、息子のテーマカラー(?)である黒1色で作ってみました。昔から好きな色と言えば、”黒”の息子。幼稚園グッズを作った時も、選ぶ布はすべてカラスのように真っ黒な布ばかりで、思わず絶句しました(困)
最近ではこんな思い出もあります。あれは小学校受験の親子面接の時のこと。
「好きな色は何ですか?」
と先生に聞かれ、
「黒です!」
と即答した息子。しばし沈黙があり、今度は、
「・・・それはなぜですか?」
と聞かれ、またまた迷わず
「カッコいいからです!!」
・・・実は、幼児教室での指導の時には、
「色についての質問が来た時は、児童心理学上は、やっぱり明るい色を言った方が良いわよね。」
と言われていたんです。でも、自分の好きな色を変えさせるというのも変な話ですよね。なので、特に色については何の対策もしないまま面接に向かってしまった私たち親子。しかし・・・聞かれてしまいました。好きな色・・・(汗)
常にブラックな気分(笑)の息子が合格できるか、少し不安にもなったけれど、無事4月からはその小学校に通うことになり、ホッ。入学グッズも★ブラック★で、ルンルンの小学校生活をスタートしてくれたら、と思っています。

生地*近所の手芸店
パターン*「クライムキのキッズグッズ」(日本ヴォーグ社)を参考

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »