« フローズンヨーグルト | トップページ | ふるさと »

2005/06/25

ホタルの光

今週の初め、義母からこんな電話がありました。
義母「あんたたち、今週の土曜は予定ある?夜、ホタル見に行こうよ、ホタル!」
土曜は息子のスイミングが入っていることを伝えると、
義母「じゃあちょうどいいよ。スイミングの後、迎えに行くから。どうせ△△(旦那の名前)は仕事でしょ?私たちだけで行こうよ!」
・・・というわけで、今日は義母と子供たちと私とで、ホタルを見に行ってきました。実は、”旦那抜きで義母や旦那の親戚の皆さんと出かける”、というのがちょっと苦手な私。。。とは言っても、そういうイベントはしょっちゅうの家なので、その度にまつげが抜けそうな思いを味わっているというのが、嫁の本音だったりします。

でも、せっかくの義母の提案、息子も乗り気だしなぁ・・・。ということで、義母に連れられて行った先は、横浜自然観察の森というところでした。義母曰く、
「下見に行ったらね、道は舗装されてるからベビーカーで平気。虫が多いから長袖を着ていったほうがいいよ。」
とのことだったので、虫除け準備は万端だったのですが、着いてみるとズバリそこは””。電灯も全くなく、薄暗くなり始めた周囲を見ていると、「か、帰りは大丈夫なの?」とかなり不安になる私・・・。さりげなく他の”ホタルウォッチャー”と思しき人たちを窺うと、みんな懐中電灯持ってるし(汗)
義母「下見に来たときは、昼間だったからなんでもなかったけどねえ・・・。懐中電灯持ってきたほうが良かったねえ。」
・・・さらに、ここからホタルがいるところまでは、大人の足で15分かかると言われ、嫁は目の前が真っ暗になりました(涙)スイミング帰りの息子は、果たして歩き続けられるのか。。。そして帰りは道や足元が見えるのか。。。そうは言っても、せっかく来たんだしと、勇気を振り絞って森へ入ることにしました。

どうやら私たちが入った入り口は裏口だったらしく、奥に進むにつれだんだん人の数が多くなり、ちょっとホッとしました。「本当の暗闇」を体験したことがなかった息子は、遭難してさすらう人のように、ひたすら泣きべそ気味だったのですが、他の人を見たら安心したようです。
300メートルほど歩いたら、とりあえずゲンジボタルを観察できるスポットに到着したので、ホタルが出現するのを待つことにしました。気づくと、あたりは人・人・人。ボランティアの人たちが、ホタル豆知識の紙芝居までやってくれていました。懐中電灯のない私たちは、少しでも空が明るいうちに戻らなければならないので、慌ててホタルを探すと・・・。いたいた!!豆電球みたいなお尻が、光ったり消えたり。2~3匹ずつ、ふわふわシューっと飛んでいます。実は、子供たちと同じく、私もホタルを見たのは生まれて初めて。こんなに明るいんだー!と驚きました。本当に、窓の雪と同じくらい明るい・・・!横浜にも、こんなにたくさんのホタルが見られる場所があるんだ~と、感激でした。
本当は、もう少し先まで進むと、ゲンジボタルとヘイケボタルの両方が見られるスポットがあるらしいのですが、今回はここまで。暗闇の中、慎重に息子の手を引きベビーカーを押しながら、もと来た道を戻りました。

hotaru今度は、懐中電灯を持って、旦那と一緒に見に行きたいなと思っています。お義母さんの”見切り発車”にはいつも戸惑ってしまいますが、こんな素敵なスポットを教えていただいて、今日は感謝感謝です。明日は息子と一緒に、ホタルの生態について、調べなくっちゃ!

追記:
息子の描いたホタルです。本当に、お尻ピカー☆だったなあ・・・。

|

« フローズンヨーグルト | トップページ | ふるさと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、こんばんわ。
「ホタル」昨年のGWに沖縄の久米島で「クメジマホタル」をワンサと見てきました!(ホテルのオプショナルツアーでマイクロバスでホタルポイントに連れて行ってくれます、有料)
私も生まれて始めてで、それもかなりの群生で感動しました。
でも、うちの近くでもいるところがあるみたいです。(歩くにはかなりあるのですが)
確か、話し声などはうるさくしても逃げないのですが、光は避けて行ってしまうのです。
私はこの年になって始めて、子供たちは若くしていい体験ができたと思いました。

ところで、今、プロフィールを改めて見たらasaponさん、お若い!!←って思っちゃうところが。。。
でも、ブログ読んでいるとしっかりしていらっしゃる!!
何が言いたいのだ、私?
お子さんが成長したら是非またホタルどこかで見てくださいね。

投稿: EKO | 2005/06/26 00:52

>EKOさん
おはようございます!クメジマホタルの乱舞、きっと幻想的だったんだろうなあ~☆おまけにマイクロバスで連れて行ってくれるなんて、お手軽。私も沖縄に行くことがあったら、要チェックだな!
そうですよね。ホタルは明るいところじゃ見られないですよね・・・。私がアウトドア経験が少ないせいもあり、昨日は完全に準備不足でした(ため息)。ましてベビーカーで行くなんて自殺行為だったような・・・。実は、着くまで、義母が連れて行ってくれるのが公園なのか田んぼなのか、それさえ知らなかったんです。。。(←教えてもらえなかった)トホホ。
見た目はかなり老けてる私ですが、中身はこんな具合にまだまだ幼稚。EKOさんは旦那様の両親と同居なのかしら?もうひたすら尊敬!です!!

投稿: asapon | 2005/06/26 06:19

asaponさん、ご苦労様でした。
ただでさえご主人抜きでご主人のご親戚とのおつきあい大変なのに、色々と大変でしたね。
私も読みながらハラハラどきどきしちゃいました。
でも最終的にはきれいなホタルを見れてよかったですね♪
私も娘が小さい時に関西で1度だけ見たきりなのですが、ちょっとした見れなかったのでまた是非見たいんです。横浜でも見れるのですね♪チェックさせていただきますね。
私もasaponさんと義母さんに感謝感謝です♪

投稿: ようこ | 2005/06/26 07:36

asaponさん、おはようございます。
ホタル、いいなあ、私も見に行ってみたいなあ。きっと、幻想的なのでしょうね。
でも、お疲れ様でした。
「まつげが抜けそうな思い」って思わず笑ってしまったけど、分かる気がして、嫁の立場って皆同じような感じなのかしら・・なんて思いました^^。
でも、よく誘って下さるってことは、asaponさんのことも、気に入ってくださってるのでは??

投稿: シェレン | 2005/06/26 07:52

>ようこさん
頼りない嫁のせいで、ハラハラさせてしまってごめんなさい~(汗)でも、ホタルは綺麗で感激でした☆もっと奥に行けば、それこそ「乱舞」しているらしいので、ようこさんもぜひ!ただ、駐車場がないので、それがちょっと不便なんですよね(うちは裏の方に路駐してしまったのだけど)。そう言えば、ソレイユの丘にもホタルがいるみたいですね!今度はそっちに行ってみようかななんて思ってます☆

>シェレンさん
おはようございまーす!ホタル、本当に幻想的でした。でも、思っていたより飛ぶのは速いんですね(驚)もっとフワフワ飛んでるのかと思ったら、いきなり急降下したりするのでビックリしました(笑)
嫁の立場、どこでも似たり寄ったりなんでしょうね。ただうちは、自営業なので、それこそ「四六時中一緒」という雰囲気があるんですよ~。同居は今のところ逃げ切っているけれど、それもいつまで続くか・・・(不安)私がもっと、おおらかで穏やかな人柄なら、きっと何の問題もないのに・・・。シェレンさんはいいお嫁さんなんだろうなあ。。。

投稿: asapon | 2005/06/26 09:36

同居ではないのです。
隣の家に義父が居ます。
昨年の1月に義母は亡くなってしまい、元気な頃は嫁なりのストレスもありましたが、父も一人になり、そして、歳をとり、随分弱気になってきたので、その分最近はどんどん強くなってきている嫁といったところなんですよ。

asaponさんが見に行った自然公園、私も家族で昼間に一度行った事があります。結構奥までありますよね。
ご苦労様でした。
ソレイユの丘も気になります。

投稿: EKO | 2005/06/26 13:15

ほたるの時期ですね。ほたる見れてよかったですね。
子供さんたちも喜んでいたのがよくわかりますね。
それにしても義理母と夫抜きで行動とは・・・私は5分しかもたないです(笑)
asaponさんを尊敬します。お疲れ様でした。今度は家族でいけるといいですね。

投稿: ことりん | 2005/06/26 23:25

asaponさん、こんばんは。
ホタル、いいですね~~。
私も子供たちに、見せてあげたくなりました。
2歳の娘は飽きっぽいのですが、最近子供図鑑を愛読している息子は大喜びに違いないです。
横浜のような都会でそんなところがあるんですね。
こちら(埼玉です)なら、簡単にホタルスポット、探せそうですよね。

私ももちろん、夫抜きで夫の両親といるの、気がひけます。。
とても近くに義理の両親がすんでいるので、子供たちを連れて、夫が仕事の日の平日、自分から出向いたりします。
子供は、行きたがるんですよね。
おとうさんとおかあさんは、遠慮がちなタイプなので、特に誘ったりはないのですが。

それで、また息子さんの絵、いいですね~~。
以外にすばやいホタルが、びゅんっって飛んでる感じ、出てます。

投稿: banjo | 2005/06/27 00:10

いやいやとんでもない(笑)!
いい嫁にはなれないけど(多分^^;)、せめて、うーん・・(苦しんでる・笑)いて良かったな、と思っていてもらえるといいなーと、思います。せっかく家族になったのですものね。
でも、気はきかなくてぼーっとしてるし、全然「いい嫁」じゃないと思う・・がんばろ(笑)!(いい嫁って何??)
asaponさんは資格を取ろうとしたりして、すごく前向きで、尊敬してます。

投稿: シェレン | 2005/06/27 06:34

>EKOさん
旦那様のお父さまがお隣に住んでらっしゃるんですね。きちんとお世話しているEKOさんはやっぱり偉いなあ・・・。
自然観察の森、私は全然知らなかったんです。金沢自然公園(長ーい滑り台でお尻が破けたことがある・・・)に結構近いんですね。とても横浜とは思えない、トトロの森みたいな風景にビックリしちゃいました。

>ことりんさん
ホタル、ことりんさんがお住まいの愛知の方でも見られるのかしら?ホタルのおかげで、うちの息子も水質汚染に興味を持つようになりました(笑)
旦那の実家とのお付き合いって、結婚当初から悩みの種です。きっと義母や義父にしてみたら、私に言いたいことも山ほどあるんだろうけど・・・。親戚も多いので、その度に「一人だけ他人」の嫁はため息出ちゃいます。もっと人付き合いが上手になりたいなあ~。

>banjoさん
男の子は特に小さい生き物が好きですもんねー!お尻が光ってるホタルなんて、「なんじゃこりゃ!?」って感じですよね(笑)banjoさんも機会があるといいですね♪
banjoさんも、お近くに旦那様のご両親が住んでらっしゃるんですね。自分から出向くなんて偉い!!うちは、息子の入園前は結構しょっちゅう行ってたのですが、最近は来てもらう(というかよく来る)方が多いです。きっと義母や義父は、「嫁が全然連れてこない!」と怒ってるんだろうなあ・・・。私の態度がおどおどしてると、子供たちも義母や義父と距離を置いちゃいますものね。いけないな・・・(反省)。お子さんたちが懐いているということは、banjoさんのお付き合いの仕方が上手なんだろうなと思います。私も見習わなくては。。。

>シェレンさん
そうですよね。せっかく家族になったんだから、気持ちよくお付き合いした方がいいに決まってますよね。でも、それが難し~い(笑)ほんと、いい嫁って何!?(笑)
旦那の家系は子供のできない夫婦が結構多くて、旦那自身もようやく授かった一人息子なんですよ。その点、ポンポン孫を産んでいる私は、「子を産む嫁」としては評価が高いらしいです(笑)でも3人目は無理だ・・・もうおっぱい出ない・・・(汗)

投稿: asapon | 2005/06/27 07:58

横浜自然観察の森へは何時くらいを目標に行けばベストなのでしょう?(行く気まんまん)
暗くなるころ??19時くらい???
持ち物は::懐中電灯と、虫除け!ですね!!

投稿: paphoon | 2005/06/27 12:04

>paphoonさん
新しい記事を書いていたら、ちょうどコメントが・・・!
うちらが森に着いたのは、19時ちょい過ぎくらいだったかな。ホタルが飛び出したのは、19時半くらいでした。多分他の人たちは、20時を目指して来てたと思うんだ~。そのくらいになれば、もっと乱舞してたのかもしれないな。
あと、ここしゃんくらいの子だったら、抱っこ紐があったほうがいいかも。本当に真っ暗で、おまけに人も多いし、足を踏み外せばせせらぎに落っこちちゃうようなところもあるから、目を離したら大変なんだよね~(汗)
ホタル、ぜひ見に行ってみてね!

投稿: asapon | 2005/06/27 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59512/4706417

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルの光:

« フローズンヨーグルト | トップページ | ふるさと »