« 超簡単・楽勝スカート | トップページ | 祖父のお土産 »

2005/11/06

金メダリストの泳ぎ

今日は、息子の学校の学園祭に行ってきました。これは小学校(初等部)単独の行事ではなく、幼稚部から大学までが総力を上げて取り組む、秋一番のビッグイベントです。
学園祭では、色々な目玉イベントが用意されていますが、中でも息子が楽しみにしていたのが、「岩崎恭子水泳教室」。そう、バルセロナ五輪で金メダルを獲得した、あの岩崎恭子さんが、子供たちに直接泳ぎを教えてくれるというのです。

midorisai_1 残念ながら直接指導を受けられるのは、高学年(おそらく水泳部員)の児童のみ。でも、金メダリストの泳ぎを間近で見られるということで、プールサイドの観覧券を事前に申し込んでおきました。

↑場所は、去年完成したばかりの室内プールです。観覧券は一人分だったため、私は寒空の下、外から観覧していました。

初めて見る、岩崎恭子さんは、なんだかとても優しそうな方でした。一通りの泳ぎを見せてくれた後は、児童一人ずつに、熱心に平泳ぎの指導をしていました。
息子はというと、24℃のプールサイドが暑いらしく、しきりに「暑い」というジェスチャーを私に送っていました。ガーッ、こっちはブルブル震えながら立ちっぱなしだというのに(怒)でも、スポーツは、”見る”より”やる”タイプの息子。本当なら、今すぐパンツ一丁になってプールに飛び込みたかったのでしょう。
小さいころからスイミングが大好きで、最近では「大きくなったら水泳のオリンピック選手になる。北島選手みたいになる。」なんて言っている息子ですが、今日は何か少しでも感じるものがあったかしら。まあ、なくてもいいか。いや、あったほうがいいのかな(母の自問自答)。

midorisai_4 水泳教室を観覧した後は、息子たちの展示物を見に、初等部へ。各学年、各教科の力作が並んでいました。こういう展示って、部外者には非常に面白くないものですが、保護者の私は、知っている子の作品を見つけては喜んでいました。

息子の作品も何点か展示されていました。画像の紙版画や、国語の課題、生活科の製作、そして驚いたことには、以前紹介した自由研究「ノコギリクワガタのひみつ」がありました。実はあの自由研究、私たち親子にとっては会心の作だったものの、他のクラスメイトの作品とは比べ物にならないくらいレベルの低いもので、何の賞にもひっからなかったシロモノだったんです。それがなぜ、学園祭で・・・?1年生の作品は数点しか展示されていなかったというのに・・・。賞を取ったお友達のものは、みんな県大会とかそういうところにいっちゃったのかねえ?なんて旦那と話していました。

何はともあれ、これでまた1つ大きな行事が終了しました。次は12月に学芸会が行われます。只今息子は、「ヘビ⑨」の役を猛練習中。学校もにくいね、全然保護者を飽きさせないね、なんてちょっと嬉しい私なのでした。

|

« 超簡単・楽勝スカート | トップページ | 祖父のお土産 »

育児」カテゴリの記事

コメント

わーい、レポートありがとうございました。
学校のサイトでは前日くらいにお知らせがアップされていました。
「総力をあげて」なんですね。
マーチングバンドも見たかったわ。

投稿: EKO | 2005/11/06 22:55

>EKOさん
おはようございます♪昨日は内部ではなかなか盛り上がっていましたよ~。
マーチングバンド、私も見たかったのだけれど、雨で場所が、運動場→体育館に移動になってしまい、見そびれちゃいました。残念。
高等部には、児童文化部という部活があるらしく、ここの展示は子供たちの人気の的でした。息子も、優しそうなお姉さんにバルーンアートをやってもらい、かなり満足そうでした。
女子高の文化祭・・・と言うには、ちょっとおとなしめの印象でしたが、これがこの学校のカラーなんでしょうね。来年はぜひ見にいらしてくださいね♪

投稿: asapon | 2005/11/07 05:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59512/6930211

この記事へのトラックバック一覧です: 金メダリストの泳ぎ:

« 超簡単・楽勝スカート | トップページ | 祖父のお土産 »