« 手作りいちご大福 | トップページ | お疲れの現代人につける薬 »

2006/01/18

フルーツあん巻き

私は、食べ物の好き嫌いを許しません。
トマト、ほうれんそう、ブロッコリー。
これまで子供たちがどんなに食べにくそうな顔をしていても、「好き嫌いはタダのワガママ!」と、問答無用で口に突っ込んできました。果たしてこんな教育が正しいのかどうかわからないけれど、うちの子供たちは、大体の食材は口に入れることができます。

その一方で、息子には変な傾向が見られます。
いちご大福やどら焼きは大好きなのに、おしるこのあんこは苦手。
ごぼうサラダのごぼうは苦手なのに、豚汁に入ったごぼうやきんぴらごぼうはいくらでも食べる。
これは一体どうしたらいいのか・・・。いやいや、これだって立派な好き嫌い。でも、食材そのものがダメなわけではないため、あんまり厳しくも言えず・・・。なんだかただの手のかかる亭主を育てているようで、非常に悩めます。

fruit_an_maki さて今日は、そんな息子のために、”フルーツあん巻き”という名のおやつを作ってみました。薄い生地を焼いて、あんこといちごをはさんで巻きました。レシピは「ぜ~んぶホットケーキミックスのおやつVol.2」(学習研究社)に載っていたものです。

息子の大好きな、いちご大福とどら焼きのハーフのようなこのおやつ。ちょっと焦げてしまったけれど、はちみつ入りのしっとり生地がなかなか美味。スイミングの日のおやつにはピッタリのボリュームです。

ハッ!いかん!またもや息子を甘やかしてしまった。でも、これは昨日きつく叱りすぎたお詫びのおやつということで・・・(言い訳)
やっぱり、息子のお嫁さんは、息子の口に栗ぜんざいを流しこめる人でなくてはダメだな。

|

« 手作りいちご大福 | トップページ | お疲れの現代人につける薬 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

うふふん、みんなのテーマですね。
お子さん、食べなさいといわれて押し込まれて食べられるなら平気ですよ。食べさせましょう。

でも、ごぼうがある調理法で食べられるなら全ての調理法で食べられなくても栄養的には困らないかな。
「お残しは駄目」というしつけ的には大事かもしれませんし、余所で出された物は全て食べられる方が先方も喜びますけど。
以前専門科も栄養面では

例えば「この緑の野菜の変わりに別の緑の野菜」とか「この栄養素がたっぷりのこの野菜の代わりに別の同じ成分の野菜」が食べられるのならば平気です

と言っていましたね。
大人でも漬物とか、キンピラとか、子供の時には嫌いな物が年取ったら美味しくなったということもありますからね。

私自身は「なまこ」以外は絶対食べられないという物はないので、うちの子はなんでなのやら。

投稿: EKO | 2006/01/18 12:58

asaponさん立派!!
食べ物を粗末にしてはいけない・・・基本ですよね。
でも、うちの子は食わず嫌いが多く、未だに口に入れるレパートリーは少ないんです(^-^;
特にお兄ちゃん。慎重な性格が災いして、弟がおいしそうに食べてるのを見て、何度も薦めて少しだけつまんでみる。と言う具合です。
旦那も好き嫌いを言うのでかなり駄目駄目家族です。。。

それにしてもasaponさんのおやつはレベルが高いなぁ~。お兄ちゃんのお嫁さんのレベルもグングン上がってるでしょうね!

投稿: run | 2006/01/18 13:12

asaponさん、こんばんは♪
私も妙な傾向がありますよ~。チーズは大好きなのに、チーズケーキは嫌いとか、青じそは大好きなのに青しそ味とか風味のものは嫌いとか、梅干は家で漬けたものは大好きだけど、蜂蜜等添加されたものは大嫌いとか(^_^;出されれば食べますけどね。
asaponさんのお子様は大体の物が食べられるならすごいですよ~。嫌いなものでもとりあえず食べられるようにしておくほうが、後々幸せですものね。
フルーツあんまき、すごくおいしそう♪asaponさんちのお子様は
いつもおいしい手作りおやつが食べられていいなぁ(^o^)

投稿: yoshiko | 2006/01/18 20:04

>EKOさん
コメントありがとうございます。そうなんですよね~栄養面を考えれば、他の食材で同じ栄養をとってもいいんですよね。それに、あんこなんて食べられなくても別にいっか、とも思っちゃって、ついついおしるこは口に押し込めずにいます(甘い母)
でも、やっぱり、外で食事する時には、「出されたものを残さず食べる」って大事ですものね。うーむ、しつけって難しい。。。
でも、EKOさんの記事を読んで、好き嫌いについてあんまりしつこく追い詰めるのも違うのかな、と思いました。やっぱり食事は楽しくないとダメですよね。美味しく楽しく、残さず、栄養も取る!(笑)難しいけれど頑張ります。

>runさん
こんにちはー!うちにお嫁さん・・・本当に来てくれるんだろうか(不安)実家の母には、「あんたみたいな姑と、***(娘の名前)みたいな小姑がいる家にくるお嫁さんはかわいそう~」なんて言われてます(汗)
食べ物を粗末にしない、やっぱりしつけ上は大切なことですよね。うちの子たちも、食わず嫌いを言うこと多いです。
私が気になるのは、やっぱり外で食事をする時。あれが食べられない、これが嫌いというのでは困る!と思って、それなりに厳しくしてきたけれど、あんまり言うと食事が楽しくなくなっちゃいますしね。。。
うちは、これから娘が通う幼稚園も、息子が通っている小学校も弁当なんですよ。給食がない分、なおさら好きなものだけ食べていける環境にあるので、要注意です。

投稿: asapon | 2006/01/19 08:06

>yoshikoさん
コメント、ありがとうございます。そうですよね、「出されたら食べる」というのが大事ですよね。作ってくれた人に感謝しながら食べる気持ち、うちの子たちはわかっているかしら?
そしてyoshikoさんもこだわりの人なのですね!(笑)確かに、調理方法や味付けには、私も好みがあるかな。梅干しは、私も自家製のしょっぱいのが一番好きです(^^)
フルーツあん巻き、焦げ焦げでちょっと恥ずかしいのだけれど、味は美味しかったです。生クリームを挟んでもおいしそう♪←デブまっしぐら
そういえばそろそろバレンタインですね!美味しくて簡単なチョコのおやつはないかな~なんて探しているところです。

投稿: asapon | 2006/01/19 08:13

あんまき・・・これって愛知のおやつではないかしら?!私も愛知県にきて初めて知ったのですが、愛知県安城市の藤田屋(だったかな?)と言うのが有名らしく、今やあんこ好きの私の好物になりました。asaponさんの作ったフルーツ入りもとっても美味しそう♪なんだか久しぶりに食べたいなぁあんまき♪

投稿: めだ子 | 2006/01/20 17:54

>めだ子さん
なんと!!「あん巻き」という名前のお菓子が、実在するのですか!?しかも愛知に!!これは初めて知りました。私は、本のレシピ名をそのまま書いただけだったので・・・。いや~1つ賢くなりました。めだ子さん、ありがとうございます(^^)
調べてみたら、確かにありました。藤田屋の大あん巻き。↓
http://www.mikawacity.com/mikawa/spot/spotkako/200003/
わ~白あんもおいしそう!近くに行くことがあったら絶対チェックしなくっちゃ。
私の作った焦げあん巻きも、子供たちには好評でした。また作って~と言われているので、今度は白あんでやってみようかな?

投稿: asapon | 2006/01/21 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59512/8215990

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツあん巻き:

« 手作りいちご大福 | トップページ | お疲れの現代人につける薬 »