« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/30

ぐりとぐらのともだちあつまれ!

Kodomonotomo_1 昨日は、玉川高島屋で開催されている、「ぐりとぐらのともだちあつまれ! 福音館書店『こどものとも』絵本の世界展」に行ってきました。

続きを読む "ぐりとぐらのともだちあつまれ!"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/04/26

息子のランチセット

Kinari_navy_stripe_6 息子のランチセット(コップ入れ、お弁当入れ、ランチョンマット)を縫いました。

続きを読む "息子のランチセット"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/24

Dorayaki

English 「学生時代に苦手だった科目は?」
と聞かれたら、私の場合は、
英語!!
と即答です。

私の母も、父も、妹も、苦手な科目はやはり英語だった模様。おそらくもう、血がダメなのでしょう(涙)いくら勉強しても点数が取れない、どんなに頑張っても記憶がスルーしていまう。英語とは、本当に恐ろしい科目でした。

続きを読む "Dorayaki"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/04/23

”みずみずしい”の定義

今朝、息子と話していたときのこと。題名のない音楽会を見ながら、
「上野公園でデッサンしている、東京芸大の学生について」
とか、
「北島康介選手の家庭環境について」
とか、とりとめのない会話をかわしていたのですが、ふと息子がこんなことを言いました。

「ママってさ、やっぱり”お母さん”になって良かったね。いつもみずみずしいもん。」

・・・なぬっ!みずみずしい!?

続きを読む "”みずみずしい”の定義"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/21

乙女のスモックブラウス

Pinkblouse_5 娘に、春らしい薄手のブラウスを縫いました。
布はC&Sさんのオリジナルストライプ ピンク。すごーく細い糸で織られた、とても繊細な布で、縫っている間中、平均台の上を歩いているような気分でした。

続きを読む "乙女のスモックブラウス"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/20

反抗期??

・ 左右の区別がつきますか・・・・・つきません
・ 一人で着替えが出来ますか・・・・・出来ません
・ 一人でトイレに行けますか・・・・・行けません
・ ウンチの後、一人で拭けますか・・・・・拭けません
(一人でトイレにも行けないんだから当たり前)

昨年11月、入園予定の幼稚園での面接にて。事前に配布されたアンケートでは、上記の通り、ほぼすべての項目について「出来ません」にマルをつけざるを得なかったうちの娘。今年3月、滑り込みセーフでオムツはとれましたが、いまだにホックのついたズボンは自分では全然履けないし、靴も左右を間違えずに履ける確率は、5割?といったところ。

そんな、”末っ子&早生まれ街道まっしぐら”なうちの娘が、今月8日、幼稚園に入園しました(娘の入園式)。果たしてまともに通えるのか!?と、私も旦那もずいぶん心配していました。

が、うちの娘、意外に頑張っています。「まあ、3日もてば充分だろう」という下馬評をよそに、
「ようちえん、たのしかった」
「はやくようちえん、いきたい」
と、この2週間、ルンルンと登園しています。

続きを読む "反抗期??"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/16

ロボット・カミイ

Kamii_3 子供向け童話の傑作、「ロボット・カミイ」(ふるたたるひ・福音館書店)。うちの子供たちも大好きな1冊です。

主人公は、紙のロボット・カミイ。「オレの物はオレの物。オマエの物もオレの物。」という、まさにジャイアン的思考で暴走するカミイに、息子は呆然。そして、そんなカミイに手を焼く、ようことたけし(共に幼稚園児)の姿は、まるで子供に振り回される親のよう。「ええ~!?」という顔で、物語を見守る息子を横目に見ながら、私も読み聞かせをバッチリ楽しみました。

続きを読む "ロボット・カミイ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/12

ジャムと役員

Strawberry_honey_jam_1 ←実はこれ、ニセ・Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール)なのです。瓶は本物ですが、中身は、私が作った”いちごとはちみつのジャム”。レシピは、いがらしろみさんの「ジャムのお菓子」(アスコム)を参考にしたので、まあ”そこそこ本物に近いニセモノ”といったところでしょうか。

今日は、ほどよい酸味が美味しいこのジャムで血糖値を上げてから、年少の娘が通う幼稚園へと出かけてきました。目的は、役員決めの懇談会です。

続きを読む "ジャムと役員"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006/04/10

平塚総合公園

Hiratsuka_6 久しぶりに息子のサッカーの練習がお休みだった昨日、「お外で遊びたーい」という子供たちを、平塚総合公園に連れて行きました。

ここは、球場あり、競技場あり、アスレチックあり、ふれあい動物園あり、だだっ広い芝生あり・・・の、お楽しみ盛り沢山な公園。しっかりあんよができる子供ならば、一日中いても飽きない、外遊びのパラダイスです。

続きを読む "平塚総合公園"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/09

オールリネンの斜めがけバッグ

Nanamegake_bag_5 最近、斜めがけバッグの需要が、私の中で異常に高まりました。

理由は二つ。
* 娘がベビーカーを完全に卒業したので、ママチャリを飛ばす機会が増えた。
* 息子の通うサッカークラブのお当番をこなすには、両手が必要。

そんなわけで、作ってみました。オールリネンの斜めがけバッグです。

続きを読む "オールリネンの斜めがけバッグ"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/04/08

娘の入園式

Nyuuennsiki_3 桜吹雪の中、娘が新しい第一歩を踏み出しました。

1年前まで、息子の手を引き、娘をベビーカーに乗せ、毎日毎日歩いたこの道。
園児と赤ちゃんだったうちの子供たちも、この春は、小学2年生と年少さんです。

今日からは、娘と二人で歩く、この道。
どうか3日で飽きませんように・・・(私も娘も・・・)と、ちょっと心配な私です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/04/05

楽しいお料理

ここのところ、お料理が楽しくて楽しくて仕方がない私。ヒマさえあれば台所に立っている、生協のカタログを広げては作りたい料理を妄想する、という毎日を送っています。

そんな風に書くと、まるですんばらしい奥さんのようですが、種明かしはいたって単純。以前にも紹介した、栗原さんの本「私の贈りもの」(文化出版局)にハマっているというだけのことなのです。

* 栗原はるみワールド
* 少しずつ回復

続きを読む "楽しいお料理"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/03

華岡青洲の妻

先日読んだ、「出雲の阿国」に引続き、再び有吉文学を手にとりました。今度は、「華岡青洲の妻」(有吉佐和子・新潮文庫)です。
またまた重たい文章に負けないように、一生懸命読みました。

続きを読む "華岡青洲の妻"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/01

ハンドメイド☆バトン

Magictape_pouch みきすけさんから、「ハンドメイド☆バトン」なるものを受け取りました。娘の風邪も落ち着いたところだし、つらつらと書いてみようと思います。お時間のある方は、どうぞお付き合いくださいませ。(注:4/5追記あり)

続きを読む "ハンドメイド☆バトン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »