« 息子のランチセット | トップページ | ハートで感じる英文法 »

2006/04/30

ぐりとぐらのともだちあつまれ!

Kodomonotomo_1 昨日は、玉川高島屋で開催されている、「ぐりとぐらのともだちあつまれ! 福音館書店『こどものとも』絵本の世界展」に行ってきました。

こどものとも」とは、福音館書店から刊行されている月刊絵本のこと。今年で創刊50周年だそうです。

”絵本は、子どもに読ませる本ではなく、大人が読んであげる本”
”大人も子どももいっしょに感動できるすぐれた絵本”

というスタンスで生み出される「こどものとも」の世界は、楽しくて、深くて、豊か。「しょうぼうじどうしゃじぷた」に、「ぐりとぐら」、「ぴかくん」に、「だるまちゃん」。みんな、子供の頃の私が夢中になった、”絵本の中の友だち”です。そしてこの友だちは、息子や娘の友だちでもあります。

Kodomonotomo_4_1 ←会場内の様子。こちらは、ぐりとぐらの家の模型。

Kodomonotomo_5 ←おうちの中には、あのサンタさんのケーキが!わーお!

Kodomonotomo_3ok ←だるまちゃん&てんぐちゃんとパチリ。この横には、かみなりちゃんのうきぶくろ(ちゃんとつのも生えている)が展示されていました。

Kodomonotomo_8ok ←卵の殻にも、ちゃんと乗ってきました。なんとなく「カステラ食べてお腹いっぱい」な気分。

この他にも、「はじめてのおつかい」の筒井商店(実物大)とか、「スーホの白い馬」の馬頭琴(これも実物大)とか、思わず「ひゃー」とか「ホンモノー!」とか叫んでしまう展示が盛りだくさん。私も子供たちも大興奮の1日になりました。

Goods ←オフィシャルショップでは、買い物も楽しみました。「かめくんのさんぽ」の豆本は、来場者全員にプレゼントされます。

ちなみに、現在我が家では、幼稚園を通して、「こどものとも 年少版」と「年少ライブラリー えほんのいりぐち」を、毎月購読中です。年少ライブラリー・4月号「おでかけのまえに」(筒井頼子・福音館書店)は、早速、我が家にはなくてはならない1冊となりました。舞台は、ピクニックに出かける前の「あやこ」のおうち。出発する前から大暴走するあやこに、息子も娘も笑い転げていました。そのあやこを見つめる、おとうさんとおかあさんの視線も、とても穏やか。私も、笑いながら温かい気持ちになりました。

この絵本に出てくる「あやこ」も、もしかしたら、息子や娘の子供たち(私にとっては孫?)の、”友だち”になるのかもしれません。何世代にもわたって仲良くできる、共通の友だち。いいよね、あったかいよね、素敵だよね、こういうの。創刊100周年に開かれるかもしれない、「こどものとも」絵本の世界展が、今から待ち遠しい私です。長生きせねば!!(笑)

|

« 息子のランチセット | トップページ | ハートで感じる英文法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本・読み聞かせ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、こんにちは♪
わぁ~、大好きな世界です!小さい頃福音館の絵本はずっと読んでました。今でも宝物なんですよ。ぐりとぐらの車、乗ってみたい(^o^)だるまちゃん、じぷた、みんな懐かしいです。
お子様と絵本の世界を共有できるのは格別な喜びでしょうね。
近くで絵本展があると良く行くのですが、最近近くではやってくれてないかも。先週東京に行ったときはクレヨンハウスに行きましたよ~。東京に行くと必ず寄ってます。絵本に囲まれてると幸せ♪
100周年!!!私も長生きしなくては(^o^)

投稿: yoshiko | 2006/04/30 11:45

>yoshikoさん
おはようございます☆「絵本大好き!」の気持ちを共有してくださって、とっても嬉しいです(^^)
ぐりとぐらの車は、直前まで「ママも乗りたいよ~」とだだをこねていました(汗)
旦那「オマエが乗ったら、殻が割れる!」
と言われ、断念(涙)くそ~空いてたら、絶対係員の目を盗んで乗ったのにな…(笑)
そしてクレヨンハウス、行ったことないんです。私も行ってみたいなあ。。。絵本に囲まれていると、本当に幸せです。
お互い、100周年目指して長生きしましょうね(^^)その頃も、じぷたやぐりとぐらが現役でありますように。

投稿: asapon | 2006/05/01 07:25

asaponさん♪
こんばんは♪ご無沙汰してます~
コメントありがとうございました!
asaponさんもいかれたのですね!!
すごくすごくよかったですよね♪
私もぐりとぐらのおうちは感動しました♪
昨日はすごく混んでいたので写真を撮れなかったのですがasaponさんのきれいな写真で感動がよみがえります♪
トラックバックはしたことがないのですが、今ライブドアのホストの状態があまり調子よくないので(涙)落ち着いたらチャレンジしてみますのでもう少しお待ちくださいね。

投稿: ようこ | 2006/05/05 00:11

>ようこさん
こちらこそ、ご無沙汰してました(^^)にもかかわらず、ずけずけとトラックバックまでお願いしてしまって…(反省)本当にありがとうございます!↑これでまた、いろんな方がようこさんの記事に行けるわ~♪
この絵本展、本当~に良かったですよね。私ももう一度行きたいくらいです。
そして館内は、卵の殻以外すべて撮影禁止だったんですね(汗)ようこさんの記事を読んで、焦りました。あまりに興奮していて、撮影禁止の立て札にも気づかなかったようです…(筒井商店のあたりは気づいたのだけど)。福音館の方にstopをかけられたら、内容を変更しないとなあ。。。
ようこさんのお嬢さんも、こどものともを購読されていたんですね。私もこれから3年間、ばっちり読むつもりです。

投稿: asapon | 2006/05/05 06:59

地域活動の「読み聞かせの会」にボランティアスタッフとして参加している“おばちゃん”です。
最近「これでいいの?」と不安な毎日を送っている若いおかあさんが増えています…皆さんのように生きる楽しみを共有できるスペースがあるといいのになぁ~って思います。

今の私にできることは、皆さんの活動を悩みを持つ若いおかあさんに伝えること!

また、寄せて頂きますね。

投稿: 笑顔 | 2006/05/28 23:13

>笑顔さん
はじめまして!コメント、どうもありがとうございます。
読み聞かせのボランティアをなさっていらっしゃるのですね。絵本は、親子のお楽しみタイムを倍増させる、スーパーアイテム。我が家も多分にもれず、素晴らしい絵本たちのお世話になっています(^^)
子育て支援の活動、頑張ってください!

投稿: asapon | 2006/05/29 07:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59512/9825288

この記事へのトラックバック一覧です: ぐりとぐらのともだちあつまれ!:

» ぐりとぐらのともだちあつまれ! [Happy Clover]
連休中玉川タカシマヤで開催されている「ぐりとぐらのともだちあつまれ!福音館書店「こどものとも」絵本の世界展」に電車に乗って行って来ました♪ちょうどパパが会社からチケットをもらってきてくれたのです♪... [続きを読む]

受信: 2006/05/05 01:30

« 息子のランチセット | トップページ | ハートで感じる英文法 »