« プリンにも青汁 | トップページ | 憧れのキーパー »

2006/11/09

お母さんでいたい

最近、2、3歳の子供の手を引きながら赤ちゃんを乗せたベビーカーを押しているお母さんを見たりすると、胸がキューッと苦しくなる私。

さらに、赤ちゃんを抱っこしたまま泣きわめく上の子供に視線を合わせ、途方にくれているお母さんなどを見たときなどは、心臓発作でも起こったかのように目の前が真っ暗になったりします。そして、ひとりで悠長に鮭の詰め放題に精を出している自分が、価値のない人間のように思われてきます。

私のそういう時期は過ぎてしまった。そう思うと切なくて切なくて。
私って、実はすごくすごく子育てが好きだったんだ。ボロボロ泣きながらおっぱいあげてた自分が、実は大好きだったんだ。
うちの子供、可愛かったもん、今も可愛いけど、赤ちゃんのときってたまらない可愛さだったもん。そして大変だった。
赤ちゃん連れのママを見ると、そういう思いがついドワッと噴き出してしまうようなのです。

8thbirthday_1 ところで今日、うちの息子が8歳になりました。8年間、育てました。育ってくれました。

正直、赤ちゃんのときには想像もつかなかったような問題が次々と現れ、決して楽な毎日ではありません。なのに、何でこんなに赤ちゃんの頃が懐かしいんだろう。あと5年もしたら、今度は「サッカーのお当番大変だったな」とか「毎日ニコニコ学校であったことを話す顔がたまらなく可愛かったな」とか言って、また心臓発作を起こすのでしょうか。

断言します。子育ては青春の輝きです。
私は産んで良かったです。見失ったり、ダメな自分に嫌気がさしたりもするけど、やっぱり育てられて良かったです。産んで、育てて、育つ。これ、当たり前だけど尊いです。そして、産んで育てて、育つ子供たちを見ていられることに感謝します。

8thbirthday_5_1 「7歳の人生は早かったなー」と言っていた息子。きっと8歳の人生も早いかもね。元気で、楽しいこといっぱいの1年になりますように。
そして私は、この1年も、いつでもどこでもいつまでも、お母さんでいたいです。

|

« プリンにも青汁 | トップページ | 憧れのキーパー »

育児」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、おはようございます。

今日の日記、きゅんと来ます。。。
わたしはきっとasaponさんほど子育て好きじゃないのかもしれない。
今はもう、赤ちゃんを育てているころがまぶしくは思わなくなってしまいました。
でも、下の子が1歳から2歳、聞き分けがつくかつかずの赤ちゃんのかわいさが残るころは、どうしても次の赤ちゃんを産みたくなって・・(コレ、上の子の時もこういう衝動がありました)・・今は楽になりすぎて、自分の時間が大事になってしまった。。

育児に煮詰まっていたときに読んでいた「ママポヨ」の、青沼貴子さんが書かれていたことですが。。
・・ちいさい今がかわいいと思う子供、大きくなってもかわいいのかな、、と思っていたら、実母は中学生のころの息子のかわいさは、忘れられないというのを聞いて、大きくなるのも楽しみに思った・・というようなことが書かれていたのですが、私もそれを読んで、少し将来が楽しみになったように思いました。

息子さん、8歳のお誕生日おめでとうございます!!
育児の時間が大好きなママのところに生まれて、良かったね♪

あ、、うちの子もサッカーを習い始めました。
育児も、サッカーママ(笑??)としても先輩のasaponさん、困ったら相談させていただいちゃうかも~~。

投稿: カズーイ+ | 2006/11/10 06:27

asaponさん、こんにちは♪
いつも思ってますが、asaponさんはと~っても素敵なお母様ですね。私は勤めていた頃、いろんなお母さんを見てきて、「この人は本当に子どもがかわいくないんだな」と思う人も珍しくはなかったから、asaponさんのお子様方は愛情深いお母様に育てられて本当に幸せだと思います。
おにいちゃんのお誕生日おめでとうございま~す\(^o^)/おいしそうなものがいっぱいの食卓ですね~!ケーキもプリンもあるなんていいなぁ♪

投稿: yoshiko | 2006/11/10 10:38

今を楽しんでくださいね。

私は正直余裕のない子育てしておりました。

今は5年生と中学生。
二人ともドンドン大きくなり、小さい頃のようなカワイさは消えつつありますが、今はその大きくなるのが私の楽しみです。

息子はもうじき背の低い主人も越します。(私はとっくに越されてる)
気持ち良いのでたまに背中に私が張り付いてみたりします。
内面ももっと出来が良いと良いのですがー。
ムスメは鼻はつぶれていますが、意外と顔もちっちゃく、手足もそれなりに綺麗だなーと見とれています。(これは誰にも似ていないような)
体のラインやお肌がまさにコレからが「旬」を迎える人です。
ベタベタしてくれないし、優しい事も言ってくれないので、あとは植物を育てる感じで「私よりも大きくなれー」と見ている私です。

投稿: EKO | 2006/11/10 15:58

>カズーイ+さん
コメントありがとうございます!カズーイ+さんは素晴らしいお母さんじゃないですかー。芸術肌なママは、きっとお子さんたちの自慢ですよ(^^)
自分の時間が大事になってしまった、っていう気持ち、私もわかります。ただ私は、お母さんに「なりたい」と思ったことは、実はないんですよ(汗)息子は出来ちゃっただし、娘も「息子を一人っ子にしてはいかん」という使命感ばかりで、純粋にママになることを目指したことはないんですよね。。。なので、妊娠中も産後もいつも不安でした。本当は、カズーイ+さんのように「赤ちゃんが欲しい!」言う気持ちが一番に来なくてはいけないのに。。。
でも今は、お母さんで「いる」こと、お母さんで「ある」ことに誇りを持っています。ま~、それはそれは鈍いサッカーママなんですけどね(汗)お互い、子供の成長と自分の成長を、がっちり楽しみましょうね!

>yoshikoさん
いつも温かいコメントありがとうございます♪いやいや、私なんて本当にダメな母なんですよ(汗)すぐガミガミ感情的になるし、自分は絶対に間違ってない!と意固地になってばかり。そんな私でも何とか子供を育ててこられたのは、周囲の協力や、子供たちの可愛さ、そして育児の楽しさがあったからだと思っています。handmadeも、子供育ててなかったら私の場合は絶対やらなかっただろうなあ…。yoshikoさんみたいに、甥っ子ちゃん姪っ子ちゃんに作ってあげてたかなあ…。うーん、無理そう(汗)いやはや、育児してなかったら私なんてやばいくらいダメ人間です(泣)
そうそう、ケーキはコージーコーナーのなんですよ。作ろうかと思ったらいちごがまだ売ってなくて。仕方がないので、でかプリンをおやつに作りました。月末は旦那の誕生日だし、しばらく甘い物が続きそうです。太るなこりゃ…。旦那のケーキは青汁ケーキにでもしようかしら(鬼妻)

投稿: asapon | 2006/11/10 17:19

>EKOさん
コメントありがとうございます♪私も余裕なんてこれっぽっちもないですーーー(汗)でも、やっぱり子育てが好きみたいです。同じ毎日のようで、数ヶ月たつと劇的に生活が変化しているっていうのが本当に不思議です。それくらい、子供は猛スピードで成長しているっていうことですよね。
大きくなっていくのを”見る”楽しみ、いいですね~☆EKOさんの育児は、「手は離しても、目は離すな」という教訓通りですね。
うちはまだもう少し(娘はまだまだ)手がかかるかな。目も離さず、これからも頑張ります(^^)

投稿: asapon | 2006/11/10 17:24

asaponさん、こんばんは!
asaponさんはとっても素直で自分の気持ちに正直ですてきだなとおもいました。記事を読ませていただいて私もグッときてしまいました。私の心のなかの奥の奥にはasaponさんと似たようなものがあると確信してしまったからです。うちの次男は現在2歳半でそろそろベビーカーも卒業の時期に来てるのですが、どうしても手放せません。3人目の予定もないのに、です。悪いことをしたときは2歳児でも容赦なく叱る鬼ママですが、つたないコトバで一生懸命に話すおしゃべりが愛しくて愛しくて。。。
毎日を感謝しながら過ごさねばと思いつつ、明日朝から始まるドタバタの育児にうんざりしてしまう私がいます。
でもこれだから育児は楽しくて淋しくてやめられませんねえ。というより、しばらくはやめさせてもらえませんね!
お誕生日おめでとうございます!!!「7歳の人生は長かった」ですか~!おとぼけコメントに(いやご本人はマジですよねっ)思わず噴出しそうに~☆

投稿: スミレ | 2006/11/10 22:49

asaponさんや、ちょっと美化しすぎのコメントですよぉ。
実際は手抜きしてるくせに、子どもや学校にはしっかりクチを出している母です。
子どもにはガミガミ、学校には理性を踏まえた上でですが、学校の先生とちゃんとハナシをする事はやっぱり大事だしね。

投稿: EKO | 2006/11/10 23:37

私の出産のとき、asaponは
「すっごい痛いけど、超感動ものだから、お楽しみにね」
という内容のメールをくれました。(覚えてないかな?)
私はその日を本当に楽しみに待っていました。
そして分娩室では何度もその言葉を思い出して、子どもに会いたい一心で、感動したい一心で出産しました。
そして「本当だ、言われたとおりだった」と思いました。
どんなお守りよりも強い強いお守りでした。
だから、出産をひかえた友人には私も必ず言います。
「赤ちゃんとの出会いをお楽しみにね」って。


今もasaponの子育てを見て、本当に勇気付けられています。
私は限りある時間の中で「お母さん」をがんばっているところだけど、時々「お母さん」専業になりたいってつい思ってしまいます。


そして息子!ますます素敵に育ってますね!
「7歳の人生は早かったなー」は含蓄あります。

私なりにその7年に思いを馳せてしまいました・・・。

投稿: Zion | 2006/11/10 23:45

>スミレさん
コメントありがとうございます♪そうそう、ドタバタにうんざりしているようで、子育ての旨みにメロメロなんですよね(笑)そしてメロメロなようでやっぱりガミガミ…(矛盾)
でも、子供の成長って本当に光速で、昨日と今日、先月と今月、去年と今年では見られる子供の姿が全然違うんですよね。今のこの瞬間を大事にしないと!って思います。
お互いまだまだ子育てをやめられそうにはないですけど、頑張りましょうね!
そうそう、画像のでっかいプリンは私が作ったんですよ。お菓子作り名人のスミレさんに見せられるほどの物ではないんですけど(汗)、我が家の大好物なんです。またスミレさんにお菓子作りのコツを教わりに行かねば!

>EKOさん
いやいやEKO姉さん、ご謙遜なさらずに(笑)
EKOさんの中学受験日記は本当に参考になりました。うちもやってくる・・・娘の小学校受験と息子の中学校受験が(不安)とりあえず、キタムラのビニールのサブバッグは買っておくか…などと形から入る私です。
また色々相談に乗ってくださいね(^^)

投稿: asapon | 2006/11/11 07:22

>Zionさん
おおっ!遊びに来てくれてありがとう!!もう体調は良くなった??mixi日記、読み逃げしていてごめんね。
そして温かいコメントありがとう。私の書いた一言を覚えていてくれたなんて、こそばゆいわ(笑)そうだよね、赤ちゃんとの対面は「お楽しみ」なんだよねー(^^)こればっかりは産んだ者にしか味わえぬ特権(笑)お互い良い思いをしたね☆
Zionさんはワーキングマザーだものね。毎日毎日、ひたすら「時間が足りない!」って感じなんだろうね。
ママ専業でも、「社会人として自分は何か欠如してるんじゃ。。。」と悩んだり、金にならない雑用に振り回されたり、モヤモヤは尽きないわ。「お母さん」は皆欲張りなんだね(汗)
でも、こういう”思い”って、大学の机の上じゃ学べなかったなと痛感します。少子化対策も、結局はこの”思い”をどうするかってことなのかもしれないな。

投稿: asapon | 2006/11/11 07:31

asaponさん、おはよう♪
息子さんの8歳の誕生日、おめでとう!!
もう人生を語るなんて、かっこいいわ♪

私は今まさにasaponさんをキューッと苦しくさせるママかも。
毎日が必死で「今が一番大変な時だけど、一番楽しい時よ。あっという間に大きくなって、ラクになるから頑張って」って年配の方に言われても、「あっという間っていつまでですかー?」って聞き返したくなるくらい(苦笑)
"楽になりすぎて自分の時間が大事になった"というカズーイ+さんのコメント見てハッとしました。
私は今のこの大変な時でも、自分の時間を大事にしようとするからイライラするんだろうなぁ。
asaponさんのように真面目に育児していないし、育児嫌いなんじゃないかと思うくらいなんだけど、それでも「やっぱり女の子も欲しかったなぁ。どうしよう」などと心の中では悩んでたりするの。
すごく欲張りだよね。
asaponさんの様な素敵なママにこそ、もっと子供を産んで欲しいなぁって思っちゃいました。

投稿: ivory | 2006/11/11 07:52

>ivoryさん
コメントありがとう!そう!今まさにivoryさんは、”必死”なのよね。私にもかつては必死の時期があったんだよ~(涙)今も何かといろいろあるけど、あの必死さはやっぱりなくなってしまったような気がします。。。3人の男の子の育児を、オシャレに自分らしくこなしているivoryさんに頭が上がらないわ。
特に大きく変わったのは、娘が幼稚園に入ってから、洋服を買いに行って試着をできるようになったこと(驚)これは驚異的な変化だった。おかげで気がふれたように散財するようになってしまい、旦那にあきれられてます…。
ずっとずっとこういう一人の時間が欲しくてたまらなかったくせに、でも、赤ちゃん連れを見ると心臓発作を起こしている私。「やっぱり女の子も・・・」と思うivoryさんの気持ち、わかるなあ。ほんと、ただの欲張りなんだけどね。
旦那には、3人目を今すぐ産まないなら猫を飼えと言われてるの。何故、猫?(汗)3人目を育てる勇気も、猫を飼う勇気もない私は悩んでます。。。

投稿: asapon | 2006/11/11 18:55

asaponさん
お祝い遅れました。おめでとう!
そして、この日記を読みながら、涙がじわっと湧き出してしまいました。どれも同感。うんうん。良くわかる。
心臓発作、私も良く起こしてます。本当に大変なんだけど、大変だった赤ちゃん時代。大泣きしている子を抱えている方をみると、思わず手が出てしまいそうになり、ベビーカーの赤ちゃんを見ると思わず微笑みかけて心の中で「がんばれお母さん!」と激励してしまったり。
私、すぐに子育てでイライラしてしまうし、子供を誰かにほおりだして遊びに行っちゃうし、しっかり母親してないから、こんな事言うしか資格ないかもしれないけど、私も子供を産んでよかったな、ってほんとに良く思う。産まなくては気づかなかった事、たくさんあるんだよね。
産んで、育てて、いきていくってシンプルなことなんだよね。
きっとねその関係性は変わっても、子供が成人しても、結婚しても、ずっとずっとかわいくて、いとおしい存在なんだろうな、そう、よしよしの結婚式でよしよしの母を見て思ったよ。
この日記を読んで、私も今日からまた子育てがんばろう、と思えました。

投稿: paphoon | 2006/11/14 14:01

>paphoonさん
お祝いコメントどうもありがとう!うちの息子ももう8歳よ~。毎年毎年、月日の流れの速さに驚かされるわ。
「頑張れお母さん!」の気持ち、わかるわかる。子供を産む前は、育児をしている女の人って、「大変なことを背負い込んでる人」とか「自分を捨ててる人」っていう印象だった。でも今は、育児を頑張っているすべてのお母さんが、眩しくてカッコよく思えるよ。
うちらが通っていた学校では、そんなシンプルで当たり前のことは教えてくれなかったね。少子化をなんとかしたいなら、子供を産んで育てる女性を、もっともっと尊敬しないといけません!(怒)
私も独りよがりな育児をしていて、反省ばかりよ。親子それぞれで育児のパターンは違っていても、子供を育てる、子供が育つ尊さは同じよね。お互い、これからも一生懸命ママやろうね(^^)

投稿: asapon | 2006/11/15 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59512/12624608

この記事へのトラックバック一覧です: お母さんでいたい:

« プリンにも青汁 | トップページ | 憧れのキーパー »