« 田辺聖子「花衣ぬぐやまつわる・・・・・・」上・下 | トップページ | GOLDEN ROAD ~BEST~ »

2007/08/30

頭のよくなるゲーム

070829_083401  ←今、我が家で大変熱いゲームがこちら。その名も、「頭のよくなるゲーム」、アルゴマティックスです。

販売元は学研で、どちらも¥1,500。付属の箱に片付けると、収納にも持ち運びにも便利な、程よいサイズになるのが好印象です。
(余談ですが、沖縄旅行の際、羽田空港でアルゴをしている父子を発見しました。「うちもアルゴ持ってきたか!?」という旦那の声に、「忘れた…」と息子と私。持って行けばよかったです。。。(悔))

アルゴは「論理的思考力」、マティックスは「先を読む力」を養えるんだそうで、どちらのゲームも、息子の通う塾の授業で使われています。超・負けず嫌いの息子は、まんまとハマってしまいました。

アルゴは、あのピーター・フランクルさんも開発に携わったという、カードゲーム。相手の持っているカードの数字を先にすべて当てた方が勝ち、というルールです。
負けず嫌いは私も同じなので、毎回マジで息子と戦っていますが、勝率は5割が精一杯といったところでしょうか。旦那vs息子だと、さすがに旦那の方が優勢なようで、息子は地団駄踏んで悔しがっています(汗)
つまり、アルゴは、30歳と8歳が同じ土俵で戦えるゲームなのです。年中の娘ではなかなか難しいのだけれど、数字に明るい子なら、年長でも大人と対等にやれるかもしれません。

そしてマティックスの方は、「数字版・将棋」といった雰囲気のゲームです。1970年代にイスラエルで発明されたゲームだそうです。
マットに並べたチップ(数字が書いてある)を相手と交互に取り合い、最終的に持っているチップの数字の合計が多い方が勝ちになります。
将棋に似ている、と言うのは、「常に相手の出方を読む必要がある」から。私は今現在のことしか考えられない性格のため(江戸っ子か)、このゲームはめっぽう苦手です。考え過ぎて負けたり、無心でやって勝ったりと、戦いぶりがまるで安定しません。
ただこのゲームは、作業的には、とりあえずチップを選んでいけばいいだけなので、年中の娘でも普通に遊ぶことが出来ます(そして勝ったりする)。
残念なのは、チップが微妙に小さい&軽いということ。ゲーム中に他のチップに手が当たってしまう度に、「このチップ、どこにあったんだっけ?」となるのがちょっと面倒です。

塾の先生の話だと、2学期はトリンカというゲームもお目見えするそうです。きっとまた買います・・・。そしてメラメラと親に向かってくる息子を、私は本気で迎え撃つのでしょう・・・(笑)
息子の頭が良くなっているかどうかはまだまだわからないけれど、私と旦那のボケ防止には、確実に効果がありそうです。

|

« 田辺聖子「花衣ぬぐやまつわる・・・・・・」上・下 | トップページ | GOLDEN ROAD ~BEST~ »

育児」カテゴリの記事

コメント

ひょーー。ピーターフランクルにイスラエル!私の心をくすぐる単語がちらほら。。。娘(年少)相手にやることとしよう。対象年齢を考えるとまずはマティックスのほうからか。。でも先を見越すなんて、私もめっぽう弱いわ。苦手そう。
ボケ防止ってそろそろ考えなくちゃなんないよねー。とにかくこの週末はおもちゃやさんへGO!

投稿: paphoon | 2007/08/31 16:48

>paphoonさん
コメントありがとう!!アルゴもマティックスもオススメよ~。でもここしゃんには、まだ難しいかなあ(マティックスの方は、一応出来るとは思うけど、面白くはないかも・汗)
うちの娘も、必死にお兄ちゃんの真似をしてるって感じ。やってる間じゅう、「ねー、わたしは勝てるの?」と聞いてくるから、それがプレッシャーよ(負けると大泣きなもんで・汗)。
でも、ゲーム自体はほんとオススメ。息子なんて面白くって仕方ないみたいよ。特にアルゴは、純粋に頭の回転がものをいうゲームなので、脳が疲れる(汗)こっちも一応、国立大出身の意地があるから真剣なんだけど、負けるんだよーーーー(涙)
paphoonも、ここしゃんに負かされる日が楽しみ???ぜひ週末は実物を手に取ってみてね!

投稿: asapon | 2007/09/01 15:19

週末まで待てず、この日帰りに博品館で買ったー。しかも両方。
そして、ここしゃんはマティックスを気に入ったみたい。
でもまだなんで勝つか負けるかとかはわかんないので「先を読む力」は使ってないけど、「大きい数字」と「小さい数字」や「マイナス」をゲームをしながら学んでいる感じです。そしてそれが楽しいみたい。
負けると大泣き、、というより勝つまでさせられるので、わざと負けたりしてます。けど、普通にやっても子供が勝ったりするから不思議。。あっという間に子供に抜かれそうだわ。

投稿: paphoon | 2007/09/03 13:55

>papahoonさん
コメントまたまたありがとう!!
おお、ここしゃんはマティックスを楽しめるのね!ドラえもんもミッフィーもプリキュアもかいてない、ただの数字のチップなのに!(驚)
さすがpaphoonの娘。っていうか、うちら、「理数コース」だったような気もする。
そうそう、うちの娘もね、「とりあえず大きい数を選ぼう」でやらせてます。アルゴのほうは「正しく並べられたらそれでオッケー」というスタンス。先を読むとか、分析して相手のカードを当てるなんていうのはやっぱり全然無理よー。でも、あと数年でうちらと対等にやれそうな気がしない??
昨日は、息子と1対1でアルゴをやって、3戦全勝!今日は、息子と娘と3人でやって、息子の圧勝でした。息子とやるときは、1回のミスが命取りになるから、マジで集中しないとダメなんだよね~。その合間に、娘がひょろっと当てちゃったりするから、気が抜けないよ。
一応、アルゴもマティックスも、本当は中学生向けのゲームらしいよ。でも幼稚園児だってやり方を工夫すれば遊べるのが、大変良い(^^)さすがピーターフランクル、さすがイスラエル。
また楽しい遊び方があったら教えてね!今度、私とpaphoonでも対戦したいねえ(笑)

投稿: asapon | 2007/09/03 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田辺聖子「花衣ぬぐやまつわる・・・・・・」上・下 | トップページ | GOLDEN ROAD ~BEST~ »