« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/30

女性の品格

☆ 坂東眞理子 「女性の品格 装いから生き方まで」 PHP新書

話題の本は、ワンテンポ遅れて、一応読んでみる。
なんの先入観もなく読みましたが、説教臭くなくて、素直な気持ちで読める、上品な本でした。

私が好きなのは、

「家族の愚痴を言わない」
「独りのときを美しく過ごす」
「目の前の仕事にふり回されない」
「恋はすぐに打ち明けない」

かな。「こんなことするために、私はこの仕事に就いたんじゃない」なんて、痛痒いことを言ってるうちの妹にも、読ませたい一冊です。

ところで、今日はこれから、娘のバレエの発表会のリハーサルに行ってきます。本番で使う舞台で、衣装もすべて身につけ、照明も当てて踊るそうで、私も朝からかなり緊張しています。
「ママと一緒じゃなきゃ嫌だよ~」「暗いのコワイよ~」とか言って、娘が私の足から離れなかったらどうしよう。。。もしや私も一緒に舞台へ?ああ、やっぱり緊張する…(汗)
どんなピンチな場面でも、「淡々と」。”品格ある母”を意識して、頑張ってきます。できるかな。

| | コメント (0)

2007/11/29

これは襟

071129_064401 息子の学芸会が、3日後に迫ってきました。毎年、その衣装作りは母の仕事です。今年も期限以内に仕上げることができて、ホッとしました。

←こちらは、うちの息子が着る衣装の、襟の部分。
やっぱりと言うか、またかと言うか、どこにいてもうちの息子は野球少年キャラ炸裂。見ての通り、緑色の野球のボールをつけました。

続きを読む "これは襟"

| | コメント (2)

2007/11/21

備屋珈琲店

北鎌倉の備屋珈琲店、コーヒーを飲めなかった(→)のがやっぱり無念で、また行ってしまいました。今度は旦那と二人で。旦那と喫茶店に入るなんて一体何年ぶりのことなんだか、まるで記憶にございません。

で、念願のコーヒーの味はというと、「カップの中にあるのはコクのみ」みたいな感じ。でも、濁り感は全くなく、その澄み切った味に、旦那も私も感動しました。
なんてつべこべ言っていますが、要は、「すっごく美味しかったー!!また飲みたーい!! ということです。このコーヒーなら、素直に、700円出す価値はあると思います。

071120_123601 店内には、アンティークカップがずらり。注文の際に、好みのカップを選ぶことも出来ます。

←私は、憧れのマイセンをチョイス。チューリップっぽい形がラブリー。

071120_124001 ←「オレ、その青いの」と言って旦那が選んだのがこちら。昔、おじいちゃんちにこんな色の植木鉢があったなあ。いつも卵の殻が刺さってた。

ここのコーヒーを飲んでから、いつも飲んでいるインスタントやドリップコーヒーがあまり美味しく感じなくなってしまった私。舌が肥えるって、実は恐ろしい。

| | コメント (4)

2007/11/20

やめられないとまらない

やめられないとまらない、って、かっぱえびせんだけの話じゃないみたい。
リボンレイもそうみたい。

リボンをサクサク編むのが本当に楽しくて、指が止まらないのです。リボンなどの材料は、Mさんに特価で分けていただいているのですが、編めば編むほどもっといろんな色で作りたくなってしまいます。

Ribbonlei_bbpm 「もっとリボンください!早く編みたいです!」という私の大わがままを、いつも寛大な心で聞いてくださるMさん、お忙しい中またまたリボンを調達してくださいました。今回は、スカイブルー×ベージュと、マンゴー×ピーチ(←勝手に命名)です。どちらもこちら(→)と同じ編み方で作りました。

スカイブルーの方は、高校時代の友人のところに嫁にやり、マンゴーの方は私の携帯につけています。あー、ほんと可愛い。面白い。

来月はいよいよ、リボンを3本使う難しい編み方を教えていただく予定です。まずは3本のリボンの色をどうするか、そこからワクワクキャーキャー盛り上がれそうな予感。まだまだ私のリボンレイ熱は、とまりそうにありません。

| | コメント (4)

2007/11/18

脳内メーカー

☆ 脳内メーカー

昨日、妹に教えてもらいました。こんな遊びがあるとは。巷では有名だったみたい。面白ーい。

↓私の脳内。

個人的には、「お弁当メーカー」と「四字熟語メーカー」も好き。

| | コメント (2)

2007/11/17

ビーフシチュー

071116_130001 所用で北鎌倉へ。

備屋珈琲店というお店で、ビーフシチューを食べました。とろける美味しさで大満足。

幼稚園のお迎えの時間が迫ってしまい、食後のコーヒーが飲めなかったのが残念でした。次回は、気に入ったカップを指定して、ぜひ飲みたいです。

| | コメント (3)

2007/11/14

またまたリボンレイ

またリボンレイを教えてもらいました。今回は、「ツイステッドスクエアノット」という編み方。またまたものすごーく楽しかったです。

Ribbonlei_twisted_square_knot 使っているのはブレード編み(→)と同じく、普通の細いサテンリボン2本だけなのだけど、こんな可愛い形に編みあがりました。力の入れ具合にちょっと苦戦しましたが、それなりに簡単。短時間で仕上がって、道具要らず。やっぱりリボンレイは面白いなあ。

しかし今回は、色選びに失敗しました(涙)左のゴールド×シルバーは、どう見ても黄土色×灰色・・・。せっかくの色を生かせませんでした。ゴールドにホワイトを合わせたママを見て、「あー、これならゴールドが引き立つなー」と、反省&勉強。

昨日は、ママたち14人が、幼稚園の保育時間中に、ワイワイリボンを編みながら、お茶を飲んだり出前のお弁当を食べたり。おしゃべりもはずんで、アットホームな講習会気分でした。
教えてくださったMさんとSさんに感謝しつつ、”よーし、また教えてもらおう、今度はリボンを3本使う難しいヤツだ!”と、すでに次の機会を窺う私です。

| | コメント (3)

2007/11/12

ちりとてちん

☆ NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」

「面白い!」
この一言に尽きます。ちょこちょこ見逃したのが悔しくて、とうとう録画予約をしました。

私は、ボロボロの草若師匠が好きだなあ。草々さんはカッコイイ。
うちの娘は、「きよみ、わるくないのに、わるいってことになっちゃったよ。」なんて言いながら見ています。ヒロインの宿命に、よくぞ気付いた。

明日はどうなるかな。おかみさんの謎がわかるかな。楽しみです。

| | コメント (0)

2007/11/10

9歳のお誕生日

9th_t_ok 昨日、息子が9歳になりました。毎年のことながら、子供の誕生日がくると、しみじみしてしまいます。

Beyondmax ←誕生日プレゼントのバットと共に眠る息子。以前から息子が、のどから手が出るほど欲しがっていた、ビヨンドマックスというバットです。もう片時も離れていられないくらい、愛しいバットなんだそうです。

ビヨンドは、芯にボールが当たると、「ボコン!!」という音と共に、ボールがはるか彼方へ飛んでいきます。息子は実践で使うのをかなり楽しみにしています。

息子よ、まずは球をバットに当てよ。そしてこの1年も、キミのことだから、ドキドキハラハラワクワクの連続になるんだろうな。ママも、ハリウッド映画に出演している気分で、キミとの新たな1年を楽しむつもりです。9歳のお誕生日、本当におめでとう。

| | コメント (3)

2007/11/09

合格ストラップ

神奈川の私立小学校入試も、ひと段落しました。仲良しのS君ママも、お嬢さんの受験が無事に終わってとてもホッとなさった様子。進学先は、うちの息子やS君が通っている小学校です。

Ribbonlei_midori そこで、合格お祝いに、リボンレイのストラップを作ってみました。リボンの色は、うちの学校のスクールカラーである緑色を、濃淡で合わせました。息子の学校は、ランドセルも制服もこんな緑色。気に入っていただけるかな??

来月の保護者会のときに一緒に着けられたらいいな。私のはパンプキン色だけどねー(汗)。まあ何にしてもおそろいは嬉しいな。
(私のパンプキンストラップについてはこちら→

そして来年は、いよいようちの娘が受験する番です。娘もこの色の制服を着られますように。その時には私も、こんなスクールカラーのストラップに模様替えしたいと思います。

| | コメント (0)

2007/11/07

役員のお仕事

来週のビーズ講習会に向けて、着々と準備が整ってきました。

Shisakuhin ←こちらは先週、私が作った試作品です。「三角ビーズの木の実型ペンダント&リング」という名前のこの作品、先生のセンスが光る、とても素敵なデザインです。

役員9人が行った試作では、皆、思っていたよりも短時間で仕上げることができて、一安心しました。今回の講習会は、「初心者も経験者も楽しめる」ことが目標。ペンダントの色も4色用意しました(私が試作したのは、アンティークゴールド×グリーン)。

参加者用の名札も作ったし、アンケートも作成済み。当日は、下のお子さんの保育も役員が頑張ります。
楽しい会になりますように。

| | コメント (2)

2007/11/01

ブロックメモ

071029_205001 ←「メモメモ!」と電話の脇にあるブロックメモに手を伸ばしたら、こんな絵が。

・・・おそらく犯人は娘。そして多分この人、ナメック星人(汗)

071029_205101 ←「ああああ、メモだメモ」と気を取り直してページをめくると、今度はこんな絵が。

・・・にらまれた?!

| | コメント (3)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »