« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/27

ディズニードローイングクラス

001ok ひとつ前の記事で実況中継したとおり、久しぶりに家族で、東京ディズニーランドに行ってきました。

パーク内はハロウィーン一色。「待ち時間240分って何!!?」という凄まじい混雑でしたが、全身ディズニーキャラクターに仮装しているコアなファンも大勢いて、楽しい光景でした。

さて、今回、初めてチャレンジしたのが、「ディズニードローイングクラス」というお絵かき教室。ここでは、描こうとすると案外バランスよく描けないディズニーキャラクターの描き方を、教えてもらえます。

私たちが選んだお手本は、「癇癪を起こしたドナルドダッグ」。
で、それぞれの出来栄えはと言うと・・・。

007 ←左が私、右が旦那の描いたイラスト。“絵心”という分野では様々な難点を抱える旦那ですら、この程度に仕上がったことに、家族全員、驚嘆。

009 ←そしてこちらは、左が娘(5歳)、右が息子(9歳)の作品。二人ともよく頑張りました。

30分間、駆け足でサササーッと教えてもらうだけなのに、案外描けちゃう。これはすごい、面白い。こんなコツ、あんなコツにただただビックリしました。
季節毎に描けるキャラクターも少しずつ違うようなので、次回遊びに行った時にもぜひやってみたいと思いました。

1~2年に1回、遊びに行くディズニーリゾートですが、行くたびに新しい発見があることに驚きます。毎回、サービス業とは何ぞやと、やけに考えさせられる私と旦那。
もちろん、今回の主役である娘も、大喜びでした。今度はお泊まりで遊びに来たーい!というので、また企画しなくっちゃ。次回は、ディナーショーを狙いたいと思ってます。

| | コメント (2)

2008/10/26

合格お祝い

合格お祝い
娘に、
「合格お祝い、どうしよっか?」
と聞いたら、
「ディズニーランド行きたい!!!」。

で、やってきました、東京ディズニーランド。

しかし問題は、週末は必ず野球の練習がある、息子。最初は同行をかなり渋っていたのですが(野球>ディズニーの人)、奇跡的に今日は練習が中止になり、彼もついてきました。

これからドローイングクラスに行ってきまーす。楽しみ♪

| | コメント (2)

2008/10/23

衣装合わせ

娘の通うバレエ教室の発表会が、あと2か月と迫ってきました。
今日は待ちに待った衣装合わせでした。

081023_144501ok 可愛い衣装を着ると、テンションがグーンと上がるから不思議。今年は踊る曲数が多く、まだ振りを全然覚えきれていない娘ですが、ここからラストスパート、頑張ってもらわねば。

そして…。ワタクシ事で大変恐縮なのですが、娘が無事、志望していた小学校に合格しました。これで4月からは、息子の通う学校の1年生です。

昨日の夜、速達で合格通知が届き、「やったー!やったー!」と、親子で飛び跳ねて大喜びしました。お友達の吉報も続々届いていた頃だったので、喜びもひとしお。みんな本当によく頑張ったと、涙がじわじわと滲んでしまいました。

これで来週からは、娘のバレエと息子の野球&中学受験のサポートに全力投球できます。野球の方も、役員のお仕事が大詰めを迎えているので、すんなり娘が合格することができて本当にホッとしました。

子どもを産んでから今まで、色んなことがあったけれど、またひとつ大きな山を越えた、そんな気分です。さあ明日からも、ひとつずつ、一歩ずつ、頑張ろう(*^-^)まずは、衣装のお直しだわ。レースにスパンコールにビーズにお花に、張り切って縫い付けます。

| | コメント (8)

2008/10/19

美容院で読む雑誌

「美容院で、『女性自身』とか『すてきな奥さん』とかを渡されると、ガッカリする」

という話を、以前、ママ友達としたことがあります。

続きを読む "美容院で読む雑誌"

| | コメント (2)

2008/10/18

芋掘り遠足

081017_172401 ←今年も娘がたくさん掘ってきてくれました。

まずは、さつまいもご飯からスタート。大学芋は絶対外せないし、息子にはスイートポテトをリクエストされている。私は天ぷらが食べたい。
こんなめくるめく芋三昧の日々。幼稚園児がいる家庭にとっては、毎年恒例の光景でしょう。

しかし娘は年長なので、芋掘り遠足は今年が最後。ということは、私にとっても、子供が芋を掘ってきてくれるのは、これで最後ということになります(3人目を授からない限りは・・・)。

園行事がひとつ終わるたびに、カウントダウンされているような気分になっているのは私だけでしょうか。ちょっと寂しいです。

| | コメント (4)

2008/10/17

アイシャドウNo.1

005  もし、私の人生史上最強の、キング・オブ・アイシャドウを決定するとしたら、100%、 これしかないと思っています。

資生堂クレ・ド・ポー・ボーテの、オンブルクルール

私が持っているのは、101・102・109・116の4色ですが、粉質といい、発色といい、スキンケア効果といい、チップのふかふか具合といい、もう何もかもが素晴らしい。このパレットひとつで、簡単に女性らしい目元をつくることができます。ときどき他のアイシャドウに浮気することもあるけれど、その度にオンブルクルールのレベルの高さを実感します。

私のおススメはラベンダー色がメインの、102。レモンイエローでくすみを飛ばしてから、まぶた全体にラベンダー、キワをあずき色でしめて、ゴールドを眉下とまぶたの中央にふんわりのせると、あっと驚くほど上品な目元が完成します。
「パープル系のアイシャドウをつけると、殴られたみたいになる…」なんて思っていたのが、今は昔。チークをピンク、口紅をベージュにして、“キリッとしているのに柔らかい顔”にするのが、私の定番です。

実は、新色の118も欲しいんだよなぁ・・・。チークをベージュ、口元を深いブラウンにして、今年らしい秋冬メイクをしたい。買っちゃおうかなー、5個目・・・|゚з゚)

それにしても、今年のバイオレットブームはすごいですね。気が付くと、うちのクローゼットにも、パープルやネイビーのアイテムが続々増えてますΣ(;・∀・)
実は、オンブルクルール118も、ブラウンなようで、パープルがかっているのが魅力なのです。しかし、おネエMANSで、「紫オバケに要注意」って言ってたような気もするな。。。気を付けます。

ribbon オンブルクルールの口コミ情報は、下を参照 ↓↓

クレ・ド・ポー ボーテ/オンブルクルール - 化粧品のことなら!みんなのクチコミサイト@cosme(アットコスメ)におまかせ!

| | コメント (5)

2008/10/16

世界一

081016_201701ok  バレエ教室で仲良しのNちゃんママから、とっても大きなリンゴをいただきました!!画像では少しわかりづらいかもしれないけれど、娘の顔の大きさほどもあります。

↑早速、兄妹でまるかじり。私もひとくち横入りしてみたら、ジューシーで美味しかったです。

このリンゴ、Nちゃんママのお父さまが、趣味で作られているものなのだそう。そしてなんと、「世界一」という品種のリンゴなんだそうです。そんなリンゴ、初めて知ったΣ(・ω・ノ)ノ!

調べてみたところ、ゴールデンデリシャスとデリシャスを交配させて作られたリンゴらしく、大きいものだと1kgを超えちゃったりもするらしい。「世界一」という名前も、「世界一大きいリンゴ」というフレーズから付けられたんだそうです。

apple 詳しくはこちら ⇒ 「世界一」

子どもたちは、ワーワー大騒ぎしながらかじりまくってました。Nちゃんママ、世界一楽しいリンゴを、どうもごちそうまでした(*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0)

2008/10/08

パイナップル配色

002_2 ←自分用に編みました。今日の息子の授業参観では、早速、入校許可証を入れて、首から下げました。

深いグリーンと、イエロー。どう見てもパイナップルですが、実はこれ、息子の学校のスクールカラー×スクールフラワーの色なのです。

「娘もこの学校に入れるといいな…」と、祈りながら編みましたweep
うう、切ない。
でもこれじゃ、母心っていうより恋心っぽいな。おまけに片思いっぽい!?うげーshock

やっぱりパイナップル配色ってことにしとこ・・・sweat02

| | コメント (7)

2008/10/06

落ち着け落ち着け

081006_092201 心がザワザワ、穏やかでいられないときは、無心に手を動かすべし。
・・・と、自分に言い聞かせながら、久しぶりにリボンレイを編みました。

ネックストラップと、お揃いの携帯ストラップ。
左のピンク×水色は娘用、右の赤紫っぽいピンク×イエローは、お友達へのプレゼント用です。

081006_093201 「小学生になったら、ここに鍵をぶら下げるんだ~notes
と娘。
「ああ、この子は本当に小学生になれるのだろうか…shock
と、こちらは私の心の声。
(↑これが心穏やかでいられない理由↑)

081006_094301 冷静に、淡々と、普段通りに。
そのどれもが難しい、今日この頃。
handmadeに頼りながら、乗り切りたいと思います。ああ、落ち着け、わたし。

| | コメント (2)

2008/10/04

運動会日和

運動会日和
年長の娘にとって、幼稚園生活最後の運動会。
私にとっても、幼稚園ママ最後の運動会です(たぶん)。
張り切って楽しんできます。

| | コメント (2)

2008/10/02

ダンボールハウス?

002ok 古今東西、子どもはみんな、狭いところが好き。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »