« 美容院で読む雑誌 | トップページ | 合格お祝い »

2008/10/23

衣装合わせ

娘の通うバレエ教室の発表会が、あと2か月と迫ってきました。
今日は待ちに待った衣装合わせでした。

081023_144501ok 可愛い衣装を着ると、テンションがグーンと上がるから不思議。今年は踊る曲数が多く、まだ振りを全然覚えきれていない娘ですが、ここからラストスパート、頑張ってもらわねば。

そして…。ワタクシ事で大変恐縮なのですが、娘が無事、志望していた小学校に合格しました。これで4月からは、息子の通う学校の1年生です。

昨日の夜、速達で合格通知が届き、「やったー!やったー!」と、親子で飛び跳ねて大喜びしました。お友達の吉報も続々届いていた頃だったので、喜びもひとしお。みんな本当によく頑張ったと、涙がじわじわと滲んでしまいました。

これで来週からは、娘のバレエと息子の野球&中学受験のサポートに全力投球できます。野球の方も、役員のお仕事が大詰めを迎えているので、すんなり娘が合格することができて本当にホッとしました。

子どもを産んでから今まで、色んなことがあったけれど、またひとつ大きな山を越えた、そんな気分です。さあ明日からも、ひとつずつ、一歩ずつ、頑張ろう(*^-^)まずは、衣装のお直しだわ。レースにスパンコールにビーズにお花に、張り切って縫い付けます。

|

« 美容院で読む雑誌 | トップページ | 合格お祝い »

育児」カテゴリの記事

コメント

あー、よかったね~!がんばったんだねっ!
おめでとう!おにいちゃんと仲良く小学校に通うんだねっ。
小学校受験、調べても調べてもつかみどころがなくて、あーふつーに公立でいいや、税金の元ととりたいし、と思いつつ、いつもasapon日記を読んでいて私立校の充実ぶりが伝わってくるから、チャレンジしてみたい気持もあり。。。
お兄ちゃんのときの学校をどこにするか、っていうので大いに悩んでいたasaponの姿が思い出されます。あの時はさっぱり何を悩んでいるのかわからなかったけど、今やっと同じ土俵が見えてきた感じです。

素朴な疑問。こういう衣装は借りるのかしら・・?買うのかしら・・?やっぱり親が手直しするのね。チュチュ、かわいぃぃ。

投稿: paphoon | 2008/10/23 21:47

asaponさん、こんにちは♪
合格おめでとうございま~すcrownよかったよかった!おにいちゃんと一緒に通うんですね!asaponさんもお子様もお疲れ様でした~。私は絶対合格されるって信じてましたよwinkしばらくはゆっくりできるといいですね…と言いたいところですが、発表会&今度はおにいちゃんの受験なんですね!asaponさんパワフル!!応援してまーす♪

今年の衣装もかわいいですねlovelyとっても似合っててかわいい♪

投稿: yoshiko | 2008/10/23 22:52

asaponさん、おめでとうございます(*^ω^*)ノ彡
小学校受験てこういう時期なんですね。(エヘヘッ)
兎に角!報告してくださってありがとうございます。
それにしても、幼稚園から大学まである学校だと、学校側は1年の半年は「受験本番期」ということですよね。
学校本来の業務に加えて大変そうですねー。

↑のpaphoonさんのような世代の方の為に参考に申しますと、ウチの子の公立小学校は良い先生と良くない先生の差が凄く激しくて、良い先生は最高だし、良くない先生は最悪だったのですが、
じゃあ、中学はというと、
息子の私立中は私立の割にはあんまり豪華なオプションやお得感は無く感じたりもしますし、
期待していなかった娘の公立中は先生も1年間の行事も学校の雰囲気も(私にとっては)なかなかきめ細かくバラエティに富んでいて、今の時点では公立小、息子の私立中を抑えて一番の好感触なのです。
解らないものなんですよ~。
更にもっと解らないのは同じ自治体の隣の公立中は娘の学校に比べるとかなり荒れている部分もあるらしいのです。
ははは、こんな話聞かされるのも困りますよね。

asaponさんが素直に二人目も同じ小学校にと思えたのは大当たりだったからだと思います。
モリモリ充実したママさん生活を送ってくださいね。
(こちらも私事ですが、娘の陸上部が予選を通過して県駅伝に出られることになりましたぁhappy01

投稿: EKO | 2008/10/23 23:19

まったく他人の私ですが、娘さんの小学校受験合格おめでとうございます。

なにげなく、「ひびりん」という自分のHNで検索してたら、asaponさんのブログがHITして、そういえば佐野洋子さんの絵本「100万回生きた猫」でコメント入れていた事を思い出しました(笑)。また素敵なreplyを頂いていてどうも有難うございました。今も「ふつうがえらい」、「がんばりません」を読んでますhappy01

asaponさんの返事にもシンプルな大切さについて子育てに触れられていましたね。素晴らしいです。

自分は結婚していないので子供がいませんが、子育ての大変さや、成長の喜びを知らないと時の経つ感覚がわかりにくくなっているように思えます。たとえば、私の知人がちょっと前に子供できたと思えば、気がついたらもう小学校入学の年になっているのを聞くと、「えっ、もうそんなに経つの!?」と初めて時間の経過の恐ろしさに気づくのです。(俺はまだ少しも老いてなく、変化がないのに。。。笑)
自分自身の老いの経過ほどわかりにくいものはないですし、認めたくもないですしね。coldsweats01

そうか!時の経過を感じるには何か育てればいいんだ。野菜、ペット、植物、ねこ?

うーん…

時間との付き合い方がよくわからない…

私はもう一度生きてしまうかもしれませんcoldsweats01

投稿: ひびりん | 2008/10/24 01:28

>paphoonさん
コメントありがとう!!happy01どうにかこうにか、無事通う小学校が決定するところまでたどり着きましたweepああ、五里霧中だった。。。
そう言えば、息子のときは、小学校受験そのものに対する戸惑いが凄まじかったなぁ。調べても調べてもつかみどころがない、まさにそういう感じ。
結局のところ、小学校受験は環境選びだから、「家庭環境」と「家庭と学校の相性」がすべてなんだよね。何をどうやってどのくらい準備するかは、もう本当にその家庭次第よ。
今回の受験は、“二人目プレッシャー”がすごくて参ったshockお兄ちゃんが行ってるから当然合格するだろうってみんなは思うらしいけど、案外そうでもなく(うちの学校は、兄妹優先は一切ないと明言している学校だったし)、万が一娘がダメだったら、それは家庭そのものを否定されたってことになるのよねーdownその重圧が苦しかった。
paphoonも一度、幼児教室をのぞいてみるのもいいかもしれないな。ダイジェストで小学校受験を体感することはできるよcoldsweats01
ところで衣装、うちのバレエ教室は、9割は貸出でーすribbon靴とかごく一部のものだけ買い取り。サイズ調整したり小物を取り付けたりするのは母の仕事よscissors発表会後はすべてそれらをはずして、クリーニングに出してから、返却するの。お金も手間もかからないと言ったらウソになるけど、ルンルンの娘のために頑張るわーheart04

>yoshikoさん
温かいコメント、ありがとうございますshine何とか無事、娘の進学先が決定しました~。本人も大喜びで、ホント良かったですdash残り少ない幼稚園生活を親子でエンジョイしたいと思ってますnote
息子の中学受験…。まだ4年、と思っていたら、2月からは新5年生なんですよねsweat01そうしたら、週3回は、朝7時に家を出て学校へ行って、直接塾に行って、帰宅は夜10時、という生活になります(よく働くサラリーマンかsweat02)いったいどうなるのか、こちらも不安ですが、自然体で明るくやっていけたらいいなと思ってます。
娘の発表会も頑張りますね!!今年は、舞台袖での早替えもあったりするので、母は大忙しですwobblyでも楽しみ~ribbon

投稿: asapon | 2008/10/24 07:35

>EKOさん
コメントどうもありがとうございますloveletter娘さんの部活動も充実しているようでなによりですhappy01
子どもの個性を伸ばす大切さ、最近また実感しています。
うちの場合、公立に進学させることができない家庭の事情があり、公立に通わせるという選択肢はないので、その点で子供たちにはかわいそうなことをしているなあと思うこともありました。
けれど、たまたま息子の学校のような、我が家の考えに合う学校が見つかり、そこにご縁があったことは、ラッキーだったなぁと思ってますnotes
私立の先生方は、やっぱり大変だなあと思います。学校が受験生に選ばれないといけないですし、受験に伴う事務や仕事も多いですしね。
息子と娘が、思い出深い学生時代を送れますように、私も親としてサポートしていきたいと思ってますfujiしかし、疲れがドッと出て、元気モリモリとは言い難い現状…sweat02昨日もチョコラBBローヤルを飲んじゃったcoldsweats02うー、頑張るぞ!

>ひびりんさん
超ワタクシ事な記事にお付き合いいただいて、どうもありがとうございますcoldsweats01皆さんの「おめでとう」の言葉が、素直にジーンと心に沁みます。
「もう一度生きてしまうかも」というコメント、クスッと笑ってしまいました。私はどうかなあ~。この調子で生きていって、90歳で大往生できたら、たぶんもう生き返らないかな。そのくらい、今を全力疾走している実感はありますimpact(熱い…sweat02
けど、時間との付き合い方、私もよくわからないです。もう毎日が嵐のようで、ハッと気づいたらこんなに時間が!!っていうことばっかりです。もっと丁寧に、じっくりと生活したいといつも思うのだけれど…。
ただ、子供を育てていると、子供の人生の分も時間を過ごしているというか、時間を共有しているというか、そういう気持ちにはなりますねhappy01何かを育てるって、そういうことなのかもしれないですねclub

投稿: asapon | 2008/10/24 07:58

asaponさん、おはようございます。cloud

合格おめでとうございます。happy01
お子さんに寄り添い、全力でサポートされる姿が、素晴らしいと思います。crown

子育てしてると、ほんとに毎日飛ぶように時が過ぎていきますね。
我が家のように、怠惰な日々を送っていてもそう思うのですから・・・。coldsweats01
でも、どんな時間であれ、家族と過ごす時間は、常にかけがえのない時間だと、そう思います。

それにしても、チュチュ、可愛いですね。
衣装に飾りをつけるのって楽しそうshine

女の子のいない我が家にとっては、手作りしがいのない行事ばかりで、ほんと、こればかりは、つまらない、です。。。

今後のお子さまのご活躍、また楽しみにしてますね。

投稿: taenee | 2008/10/24 08:41

>taeneeさん
温かいコメント、とても嬉しいですheartありがとうございますhappy01
子どもに寄り添う…。ほんと、それが理想ですよねgeminiでも、小学校受験に関しては、“親が子を振り回す”という側面も否めず、息子のときも娘のときも悩みました。
しかし、どんな時も前向きな姿勢が肝心!!と気持ちを切り替えながら、ここまできました。
“家族で過ごすかけがえのない時間”、私ももっと大切にしていこうとtaeneeさんのコメントを読んで思いましたsun
バレエの衣装を縫うの、何気に緊張するんですよーsad今回は、↑の赤いチュチュと、まっ白なミニ丈のワンピースの2着に、さまざまな小物を付けるんですが、生地が繊細なんですよね~wobbly何でもざくざく!というわけにはいかず、しかも子供の成長や動きにも対応させなければならず、去年は何度も何度も縫いなおしました(で、生地が穴だらけになりさらに焦る…sweat02
taeneeさんだったら、きっとお上手に縫われるんだろうな。私も頑張りますgood
男の子・女の子それぞれに育児の楽しみがありますね。お互いenjoyしましょう!!o(*^▽^*)o

投稿: asapon | 2008/10/24 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美容院で読む雑誌 | トップページ | 合格お祝い »