« 今年の漢字 | トップページ | 気長に粛々と »

2008/12/19

消えたあゆみ

今日で、息子の学校は2学期終了。(娘の幼稚園は昨日終業式でした。)
学期末のちょっとしたお楽しみ(?)と言えば、「あゆみ」。そう、通信簿です。

・・・が、うちの息子、その大事な大事なあゆみを、紛失しました
(lll゚Д゚)

帰宅後、プリント用のファイルを手にした息子が、「あれ?あゆみがない」。
「そんなわけないでしょ」と、私もランドセルをひっくり返して探したのですが、出てくるのは落書きした裏紙(の合間に、冬休みの宿題のプリント)ばかり。あと、めちゃくちゃな点数の小テストとか。
il||li _| ̄|○ il||li

慌てて担任の先生にお電話し、学校の教室や下駄箱も探してもらったのだけど、やっぱり、ない。

「アンタ、通信簿がどんだけ大切なものかわかってんの!?どんだけだらしないのっ!!(#`Д´)」

と私の怒りは頂点に。禁断のビンタも飛び出し、息子がエンエンシクシク泣いているところに、クラスで1番仲の良い友達、ハッチーのお母様から電話が。

「***くんのお宅ですかっ!?う、うちの息子が、***くんのあゆみを持って帰って来ちゃって!!!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノど、ど、どうしましょう!??」

・・・どんなマジカルな出来事があったかは不明ですが、うちの息子のあゆみは、ハッチーのランドセルに入っていました。「あ、そう言えば、ハッチーにあゆみを見せた。」と息子。ああ・・・(ノ_-。)

先生、大変お騒がせいたしました。3学期こそは、息子のこのだらしない性格をどうにか矯正します。ハッチーママも、めちゃくちゃ動揺させてしまってごめんなさい。。3学期もどうか仲良くしてください。

夕方、一駅先に住むハッチーママと待ち合わせ、無事に息子のあゆみは我が家にやってきました。しかし私も、怒りを爆発させてしまったことをちょっと反省し、本屋さんでこんな本を買ってきました。

子どもの心を開く―笑顔のコーチング」(本間正人・小巻亜矢、大和書房)

今朝の朝日新聞で紹介されていた本です。普段、育児のハウツー本みたいなものは避けている私ですが、たまには謙虚にならなくては。寝る前に布団の中で読みたいと思います。

ちなみに、息子のあゆみの中身はと言うと、「5」の評定がついていたのは、算数・理科・体育のみ。所見欄には、「熱中しすぎて時間を忘れることがあるので、気づけるよう指導して参ります」。大変息子らしい、わかりやすい通信簿でした。
でも、今学期も、欠席ゼロで楽しく学校に通えて、本当に良かったです。そして私も、“笑顔のコーチング”で、来学期も頑張ります。

|

« 今年の漢字 | トップページ | 気長に粛々と »

育児」カテゴリの記事

コメント

おはようございます sunasaponさん。

あゆみがお友達のかばんの中に・・・という話、私の知り合いのおうちでも以前ありました。
しかも、男の子。うちの息子も、理解不能な言動に走る事、度々。やはり、男、だからでしょうか?
今月、うちの学校の参観日の学級懇談でも、話題に上がりましたが、男の子と、女の子でこうも違うもんかと・・・。
かなり前ですが、男脳・女脳の本が流行ったことがありましたよね。それによると、脳のつくり自体違うらしいのですが・・・。どうなんだろう?

コーチング、の本、私も今年一冊図書館で借りて読みました。題名は、忘れましたが、コーチングって、やってみる価値ありかも・・・とその時は思ったんですが。なんせ、物忘れもひどく、しかも、我慢の足らない親なので、怒ってばかりで・・・。
笑顔のコーチング。読み終えられたら、また、感想を聞かせて下さいね~happy01

投稿: taenee | 2008/12/22 09:41

>taeneeさん
こんにちは~heartコメントありがとうございますnote
ホント!!!男子と女子の脳は、ぜったい構造からして違うと思ってます。塀という塀を上らずにはいられない息子を見ていると、「ああ。。。」と思うことばかりですsad
笑顔のコーチング、途中まで読みましたよ~book押し付けがましくないので読みやすいです。しかし、実践となると…??
「事件は現場で起こってるんだ!」とつい叫びたくなってしまう私は、やっぱり我慢の足らない母ですdown
同じ、男の子の母として、これからもがんばりましょうねgeminitaeneeさんおススメの「男子のしつけ方」なんていうのがあったら、ぜひ伝授してもらいたいわ~shine

投稿: asapon | 2008/12/22 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の漢字 | トップページ | 気長に粛々と »