« 毛糸のシュシュ | トップページ | 袋物作成中 »

2009/01/25

背番号8

090125_080301 今月から、A(5~6年)チームの練習や試合に参加している息子。
新しい背番号をもらってきました。8番です。

先日の練習試合では、1番・サードで出してもらっていたのだけれど、うちの息子の技術(&身長)では、出塁するのも内野の守備をするのも、かなり無理がある感じでした。。。
さすがにAチームの試合は、今までのB(1~4年)チームとは全然レベルが違います。そもそも、ベース間の距離からして、長っ!!!ちょっとばかりいい当たりを打ったところで、どうやってもファーストまで間に合わない。「おお!バントという手があったか!!!」…でファーストに何とかたどり着いたとしても、今度はセカンドが遥か彼方。盗塁し放題だったBチームの試合が懐かしい。

練習の方も、Aチームになってからさらに内容充実、時間も延長。7時集合、17時解散(実質的にはもうちょっと長い)の日などは、へとへとを通り越してヘロヘロで帰宅します。

それでもやっぱり、野球が大好きで、どんなにヘタクソでも監督に怒鳴られまくりでも、「いつか自分はうまくなる」と信じて疑っていないうちの息子。けれど、中学受験を控える息子は、あと数か月で、そんな少年野球の日々にピリオドを打つことになるかもしれません。

勉強と野球の両立については、これまでも何度も何度も問題になり、悩み、その都度「対症療法」的に切り抜けてきました。しかし、来月からは、塾では新5年生。通塾が平日3日+土曜(週例テスト)になる上、選抜クラスの授業を受けるため、自宅からは1時間かかる校舎に通塾しなくてはいけません。

これでは、土曜の野球にはほとんど行けなくなるし、日曜の10時間を超える拘束時間にも耐えられるかどうか・・・。塾の課題だってべらぼうに増えるから、自宅学習量だって増やさないといけない。
オトナの見通しだと「ほぼ無理」と断言できる状況なのだけど、息子の回答は、「日曜だけでも行けるうちは退部しない。勉強も、負けたくないから頑張る。どうにもならない事態になったら、そのときには勉強をとる」でした。で、またもや、対症療法でしのぐことになりました。

中学のついていない私立小に通っている時点で、チーム内では「***くんは受験するんだよね」と公認されていたし、おそらく5年になってもそう簡単には辞められない(息子があまりに野球が好きなので)ことを、監督も薄々感じてくださっていたようで、「1時間でも練習に来られる時があったら、グランドに来いよ。ちょっとでも来られるなら、辞めなくてもいいよ」と声をかけていただきました。周囲に理解があり、まことにありがたい話ではあるものの、真剣に野球をやっているチームメイトや監督、コーチに、迷惑をかけていいはずはありません。そして何より、息子の体力・気力が、母はとても心配。そして私も、そんな息子の生活をフォローしきれるかどうか、実はあんまり自信がない。親が先回りして結論を出す、ということはしないつもりですが、状況をよく観察していく必要がありそうです。

無理せず、ぼちぼち、ゆるく、ほどほどに。私の人生のモットーとは真逆にあるようなボキャブラリーですが、今の私と息子には、こういう心境が必要なのかも。「納得」を追い求め続ける息子に母ができることは、私もまたそんな息子に「納得」することなのかもしれません。切実に広い心が欲しい私です。

|

« 毛糸のシュシュ | トップページ | 袋物作成中 »

育児」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、こんにちは♪
ご無沙汰しておりますsweat01

背番号8輝いてますね~。もう高学年になるんですね(しみじみ)。勉強と野球、どちらも一生懸命なんですよね。すごいなぁ。なかなかできることではないと思います!見守るasaponさんもハラハラドキドキですね。おにいちゃん自身で納得のいく結論が出せるといいですね。
妹ちゃんお誕生日だったんですね。遅ればせながらおめでとうございますcake

投稿: yoshiko | 2009/01/25 23:41

おはようございます。sun asaponさん。
背番号8なんですね。山本浩二だあ~!!

土日をほぼ野球でつぶし、ヘロヘロになってもなお、野球が大好き・・・なんて、少年らしくて、いいですね。
泥んこ、汗まみれで白球を追いかける。おばちゃん、大好きだあ!!!heart01

好きなことがある・・・というのは、いい事です。だんだん、好きな事にかける情熱も時間も、年齢と共に減るのは必死。私など、好きな物は数々あれど、これっ!一本にかける情熱もなくて、あったとしても時間がままならず、言い訳だけが上手くなり・・・。

野球が、勉強の励みになる事もあるのではないでしょうか?文武両道。これって、男の王道だと思います。
完全に他人事に聞こえるかもしれませんが、是非、好きな事が続けられるといいなあ~~と、節に願います。

でも、私がasaponさんの立場なら、きっと、我慢ができず、親が結論出すような、最悪の結果になってるかも。
asaponさん、えらい。息子さんの気持ちをちゃんと汲み取って、待ちの姿勢でいらっしゃる。
きっと、その先には、いい結果が待っていますよ。そんな気がします。

投稿: taenee | 2009/01/26 10:03

>yoshikoさん
こちらこそご無沙汰してました!yoshikoさん、どうなさってるのかしら。。。と思っていたのだけれど、体調を崩されていたんですねwobbly具合の方はいかがですか??
↑yoshikoさんの(しみじみ)、なんだかとっても嬉しいですheart02っていうか、私も、息子がもう高学年だなんて、信じられない気持ちでいっぱいです~。娘も春には小学生だし。。。cherryblossom
お祝いコメントもどうもありがとうございます!!現在、入学に向けて、袋物の作成に取り掛かったところです。久しぶりのソーイングなので、ちょっと燃えてますwaveこちらで無事にupできるように頑張りまーすscissors

>taeneeさん
温かいコメント、ありがとうございますheartううう。。。(涙)実際は、息子の生活にハラハラ→イライラ→愚痴愚痴な私なのですけど、taeneeさんの励ましで、元気が湧いてきましたfuji
野球は集団競技なので、受験勉強との両立はなかなか難しいんですよね…。息子のような中途半端な選手がいることで、チームの士気が下がることもあり、こんな状態で在籍していていいものか、やっぱり悩めます。第一、ろくに練習にも出られない息子が、果たして「両立」していると言えるのか、そこからして怪しいし。。。しかしながら、生活から野球がなくなってしまうのは、まだまだ辛い様子の息子です。
勉強の方も、選抜クラスに合格したあたりから、かなりやる気が出たようで(成績は「!?」って感じですがsweat02)、「野球も大好きだけど、勉強(主に算数)も楽しいから、本当はどっちもやりたいんだよ」なんて殊勝なことも言ったりします。
私にできることは、見守り励まし、伴走していくことなのかな。ああ、ときどき私を励ましてください、taeneeさんsad
そして背番号8は、ミスター赤ヘルでしたっけ!!?そうだったかも!flairちなみにベイスターズの8番は、相川(今年、FAでヤクルトに移籍)。。。ヤメマンじゃんか…と息子と苦笑しました。

投稿: asapon | 2009/01/26 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毛糸のシュシュ | トップページ | 袋物作成中 »