« 春が来た | トップページ | 小学生の母 »

2009/04/06

拾う神

捨てる神あれば・・・??

息子が野球を中断する決意をしてからというもの、何故か、あちらこちらから、ベイスターズ戦(in浜スタ)のチケットをもらいますΣ(・ω・ノ)ノ!

先月はオープン戦の内野自由席チケット。
今月は、デーゲームの内野指定席チケットと、別のデーゲームのベイブルーシートチケット。

熱烈ベイスターズファンの息子にとっては、鴨がネギしょってやってきたようなものなので、相当喜んでいます。
この調子でもらい続ければ、毎月浜スタに行けるかも(そんなにうまくはいかないか)
チケットをくださった皆さま、どうもありがとうございます。

しかーし。。。肝心のべースターズの方は開幕3連敗。。。。
ケーブルテレビで私と息子も観戦してましたが、勝てる気がまるでせず、ただただツライ試合展開でした。実況も解説も、ベイスターズのこと、メタメタに言ってるし( ̄Д ̄;;ああ。。。

失意のうちで内川選手のblogを読んだら、癒されました。ウッチー、ありがとう。

090404_121202_2 ←先日横浜駅にいたら、ホッシーナ&ホッシーゾに遭遇。予想以上に娘が大喜びで、ホッシーナにつきまとっていました。
息子は興奮気味に、「ホッシーゾ、意外と鼻が高い!」。

ベイスターズ、愛されてるなぁ。
「今年は浜スタに行け」という神のお告げが聞こえる気がします。

|

« 春が来た | トップページ | 小学生の母 »

育児」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、asaponさん。
息子さんの野球の記事、少しウルウルしました。sweat01 でも、色んな意味で、家族の絆っていうか、家族それぞれの思いを感じられたのではないでしょうか・・・。
ひとつの事柄をつきつめて考え、一生懸命な思いで決めたことなら、きっと、それが、大正解なんだと思います。
でも、やはり野球ができないのは、寂しくなりますね。だけど、asaponさんの息子さんなら、大丈夫。きっと、中学ではじけたように、野球が楽しめるような気がするなあ~~!
それにしても、ステキなチームで、有意義な時を過ごされたのですね。その、かけがえのない思い出を胸に、日々頑張って下さいね。
ベイスターズに奮起してもらって、息子さんもasaponさんも、スカッとしたいよねwink 気分一新のためには、ひいきのチームが勝つに限りますね。ガンバレ、ベイスターズbaseball

投稿: taenee | 2009/04/06 21:27

>taeneeさん
コメントありがとうございまーすhappy01heart01heart01いやはや、我が家の超私的な悩み・迷い記事にお付き合いいただいてしまって、お恥ずかしい限りです(ノ_-。)けれど、「受験どうすんのか、野球どうすんのか」と言うのは、息子と私たちにとっては一大事の決断でした。ううう。。taeneeさんの励ましコメントが心にしみる。。。(u_u。)
うちの息子、小2のときは、サッカーをやめるのに大騒ぎし(このときは野球と両立できずに断念)、小3のときは、スイミングをやめるのに大騒ぎ(これも野球と塾との両立が難しくなり断念)しました。どの習い事も、もちろん学校もまた、息子にとっては全力投球の場なんでしょうね。「何かをあきらめないと他ができない」ということを受け入れるのに、毎回、時間と覚悟を要します。
でも、世の中には「やりたくてもどうしてもやれない」事情だってあるはず。病気とか金銭的な問題とか…。そう考えると、うちの息子の悩みや決断など、ただの贅沢なのかもしれません。
全力投球できるありがたさを、私も息子も忘れてはいけないと、改めて感じましたclover
しかしベイスターズ…。贅沢は言わんから、全力投球な試合を見せてくれーーcryingカープは本当にいいチームに仕上がってきましたよね。もともとカープファンの私も嬉しいです。(「今日もカープは勝ち勝ちかっち勝ち」とスタンドで歌った日々が懐かしい…coldsweats01
またtaeneeさんのマツダ球場レポート、楽しみにしてますねwinkgood

投稿: asapon | 2009/04/07 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春が来た | トップページ | 小学生の母 »