« 梅干し作り | トップページ | 17年前の落とし物 »

2009/06/24

ジュニア算数オリンピック

昨年の秋から、息子が待ちに待っていた、ジュニア算数オリンピックのトライアル(予選)が、今週の日曜日に開催されました。

「行ってきまーす」の代わりに、「楽しんできまーす」と言って、出かけて行った息子でしたが、宣言通り、ものすごーく“楽しんで”きたようです(^^;)

「頭使う問題ばっかりなんだよ。すごく面白かった。」

昨日、解答が公開され、自己採点したところ、残念ながらファイナル(決勝)進出は厳しいねえという点数。

「けど、それなりにやれることがわかったし、来年もオレ出たいよ。」

そして、昨日の息子の日記(←学校で毎週書かされてるやつ)にはこんなことが書いてありました。

「平均点はこえてると思うけど、他にも取れる問題があったので、くやしかったです。」

悔しいと言えば、実は私も、息子が解いた問題にサラッと目を通したのですが、いま一つわからん問題がちらほらと。。。(恥)解答だけじゃなく、解説が早く欲しい。あれ、結局どうやって解くんだ。仕方ないから旦那にも解かせてみるかー(とは言っても、旦那も私同様、文系学部出身なので、あてにはならない)。

ファイナルでしのぎを削るお子さんたちは、きっとものすごい頭脳の持ち主なんだろうなぁ。算数ができるというカッコよさ。憧れます。

※ 私が詰まった問題を旦那に見せたところ、意外にも正解を即答されました!!(゚ロ゚屮)屮えええーなんでー!?←失礼
旦那は中学受験経験有り。私は無し。そのへんで「算数」経験値の差がついたのかな。だって、解ける人にはなんてことない問題なんだもんなぁ。ウーン。なんか悔しいが、私自身の成長はもはや期待できないので、息子の前進を心から見守りたいと思います(^-^;

|

« 梅干し作り | トップページ | 17年前の落とし物 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅干し作り | トップページ | 17年前の落とし物 »