« 向田邦子「夜中の薔薇」(講談社文庫) | トップページ | 伊集院静「スコアブック」(講談社) »

2009/11/14

いかカレー

いかカレー
マイ包丁をゲットした娘。
目下、包丁を使うお手伝いに夢中です。

そんなとき、図書館で目に留まったのが、「おはなしりょうりきょうしつ」シリーズ(寺村輝夫・あかね書房)。あ!これ、“こまったさん”じゃん!!

「こまったさんのスパゲッティ」、「こまったさんのハンバーグ」………。私も子供の頃、夢中で読んだ記憶があります。えーと、なんだっけ、確か、イカで作る酒の肴がどこかに出てきたような………。

図書館で、シリーズ全10巻をパラパラめくっていると、ありました。イカのつまみ。「こまったさんのカレーライス」に出てくる、「いかカレー」。
いかをバターで炒め、刻んだトマトを投入。そこにカレー粉をたっぷりふりこんで、
「さあ、できあがり。」
うわー、今読んでも美味しそうー(*^_^*)

本当の料理を体感できるお話が満載のこのシリーズ、今の娘にきっとピッタリなハズ!!と思い、2冊ほど借りて帰りました。

…予想は的中。娘は、すぐに、2冊一気に音読完了してしまいました。
感想を聞いてみると、

「スパゲッティの方は、ヤマさん(←こまったさんの旦那さん)に、プンプンしててもスパゲッティを作ってあげるところが、優しくて、面白かった。カレーライスのほうは、イカのやつが美味しそうだった。」

とのこと。そうだよ、イカだよね、やっぱり( ̄ー+ ̄)

こまったさんの作るいかカレーの普遍的な威力に、フムフムとうなずいた私です。

|

« 向田邦子「夜中の薔薇」(講談社文庫) | トップページ | 伊集院静「スコアブック」(講談社) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

あー、こまったさん、なつかしいよね。
私も大好きだった。

うちもねー、ちょうど夏休み前後に、このシリーズと、わかったさんシリーズにここしゃんがはまっていて鬼のように読まされました。幼稚園から借りてくる本が全て、わかったさん。図書館ではこまったさん。という感じ。わかったさんの比率が多かったかな。毎回借りてくるから、どうしようかと・・。
まだひとりでは読破できないなぁ、、。ムスメ、かなりの読書家に育ちそうだね。

それとお兄ちゃんおめでとう♪
10代だねぇ・・すごいわぁぁ・・。

投稿: paphoon | 2009/11/14 19:39

>paphoonさん
コメントありがとうsign03なんと、ここしゃんもこまったさんファン??これ、面白いよねーhappy02何気に、絵を描いた人は、“かぎばあさん”のひと。
私は、わかったさんのシリーズを知らなかったのよ(今回、図書館で初対面)。わかったさんはお菓子作りなんだねcakeこちらも全10巻なので、計20冊、うちもせっせと借りますbook
息子のこともありがとう!そうだ、paphoonもお誕生日だったじゃんpresentおめでとーおめでとーnotes
もう、まじで1年早いshock今年もあと少しだね…。

投稿: asapon | 2009/11/14 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 向田邦子「夜中の薔薇」(講談社文庫) | トップページ | 伊集院静「スコアブック」(講談社) »