« あけましておめでとうございます | トップページ | まことに小さな国が…… »

2010/01/11

必ずゴールがあるということ

1月9日は、娘の7回目の誕生日でした。
背中の半分まであった長い髪を、思い切ってバッサリ切って、2歳の頃のような、おかっぱ頭に変身。

「髪は2才だけど、ほかは7才~~♪」
と、ニコニコしながら、
「ママー!!だっこー!!」。

相変わらず、私や息子や旦那にべったりの、甘えん坊さんです。

001ok お祝いは、東京ディズニーシーで。

ストロベリー味のポップコーンにも、カレー味のポップコーンにも、満足。
カメと会話するのも楽しかったし、花火もきれいだった。

「わたし、ジーニーに、指、差されたよ!!!」(@マジックランプシアター)
という娘の発言は、5年前の息子とそっくりおんなじで、旦那と笑ってしまいました。

そんな連休中、衝撃のニュースが飛び込んできました。

高校時代の同級生の訃報。33歳の、早すぎる、突然すぎる死の知らせでした。

携帯に登録された彼女の名前。もう、電話してもつながらないんだ。そんな、なんで。
信じられない思いでいっぱいです。

高校時代、教室に七夕の飾り付けをしたとき、

「早く人間になれますように ベロ」

と書かれた短冊に、思わずふき出したんだっけ。書いたのは彼女だと知り、納得して、もう一度笑ってしまった。

卒業後、頻繁に連絡を取っていたわけではないけど、彼女とは、確かに、くだらない時間を共有していた仲間だった。本当に寂しいです。
そして、彼女の旦那さまやご両親は、どれだけショックを受けているだろう。想像するだけで胸が痛いです。

生きているということには、必ずゴールがある。
まったく忘れて生きていました。
けど、このゴールはあまりに悲しすぎる。
彼女のご冥福を、心からお祈り申し上げます。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | まことに小さな国が…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、こんばんは。
娘さんの7歳のお誕生日おめでとうございます。
健やかに、楽しい一年となりますように・・・。
そして、お友達の悲しいお知らせ、本当に辛いですね。
33歳なんて、早すぎます。
人の死にあうと、様々に思い巡らせてしまいますね。
いつとは知れぬ終わりがあって、だからこそ日々を大切に、愛しさを募らせて、人は生きていかなければならないのかもしれません。
ご冥福をお祈りします。

投稿: taenee | 2010/01/12 01:05

>taeneeさん
お祝い、そしてお悔やみのコメント、痛み入ります。ありがとうございます。
娘は、ディズニーシーで遊びまくり、大満足だったようです。
5年前にもシーに行ったのだけど、2才の娘ではあまり楽しむことができず、「やっぱりシーは大人向けなのねー」と思いました。
今回、ウキウキ楽しむ様子を見て、大きくなったと改めて実感しました。
友人のことも、本当にショックで、言葉もなかったです。
そうですよね、ゴールのある人生だからこそ、今を精一杯生きないといけないんですよね。
こんな悲しい理由だったけど、久しぶりに高校時代の仲間が集まり、また改めて、同窓会をすることになりました。
彼女がみんなを集めてくれたんだと思うと、ますます寂しいです。
お互い、今ある愛を大切に、一生懸命頑張りましょうね。

投稿: asapon | 2010/01/12 07:58

asaponさん、こんにちは♪
お子様7歳になられたんですね!おめでとうございます。シーでお祝いなんて素敵!思い出深い楽しい1日となったことでしょう。

そして、、お友達の訃報。ご冥福をお祈りいたします。33歳は厄年でしたっけ。早すぎますね…。今生きているということに感謝して、日々大切に過ごさねば、と思いました。asaponさん、ショックで体調を崩されませんように。

投稿: yoshiko | 2010/01/12 22:09

>yoshikoさん
温かいコメント、ありがとうございます。
人の命の重みに、改めてとてもショックを受けました。。。。
彼女は、本当に突然倒れて、そのまま帰らぬ人になってしまったそうです。
33歳、厄年だったかな??(←あんまり気にしてない人sweat02)そうだったかも。
私たちも、そう言う『節目の年』を迎えてるのかもしれませんね。
娘のお誕生日、今年も無事にお祝いできましたbirthday
ただこうして、家族で一緒にいられる毎日自体が、ありがたくて奇跡的なこと。そういう気持ちを忘れずに、日々過ごしていきたいと思いますconfident

投稿: asapon | 2010/01/12 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます | トップページ | まことに小さな国が…… »