« ビーズシュシュ | トップページ | 息子用ルームシューズ »

2010/12/02

「これが中学受験ザマス!」(鳥居りんこ・学研)

今日、息子の中学受験の受験料を、2校分、振り込んできました。

塾での面談が終わり、1月2月と続く入試のスケジュールも、大方固まりました。
受験予定の学校の願書もすべて手元に揃ったので、一気に書き上げました。
証明写真もビシッと貼りました。

ああ、、、いよいよ、、ここまできたんだ・・・。

もうあと61日で、すべてが決着するんだ。そう思うと、不安で不安で、心臓がキューーーッとなります。

今、息子も私も、一番苦しいときを迎えているような気がします。

昨日の夜は、思うように過去問の点数が取れず、

「だめだ・・・。やばいよ・・・。」

と言ったきり、それ以上机に向かえなくなってしまった息子。

ありとあらゆる言葉を尽くして一生懸命励まし、朝には元気に学校へ行った息子ではありましたが、すぐに塾の先生にフォローを頼みました。
「何をどうしたら今抱えている問題を解決できるのか」ということを、しっかり塾の先生と話し合った息子は、スッキリした顔で塾から帰宅、のんびりとお風呂につかって、就寝しました。

今、息子に対して、私がしてやれることは、何なのか。

併願パターンは考え抜いた。本当は私は、もっと安全な学校ばかりを並べたいのだけれど、息子はそれでは承知しないから、結局はこのパターンしかない。というところまで考え抜いた。
とにかくしっかり食べさせて、しっかり眠らせる。体調管理は私の最大の仕事。
息子の話をよく聞いてやる。学校で友達とやっているサッカーが、めちゃくちゃ面白いという話。毎日毎日、よく話してくれる。
私がイライラしない。オロオロしない。これは全然できてないかも。動揺しまくる私に、旦那が動揺してるヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

もう、私は何をしてあげたらいいんだろう。

ママは不合格が怖いんじゃない。ママは、あなたが傷つくのを見るのが怖いんだと、そう言ったら、息子は「親バカすぎるでしょ」と笑ったけれど、それが本音なのです。

家庭の事情で突入した中学受験生活。
大好きな野球をあきらめ、膨大な勉強量と格闘し、それでもなお、ここまで前向きに努力を続けてきた息子が、もしも傷つくことがあったら、それは私と旦那のせいなんだ。息子は何にも悪くない、私たちが全部悪いんだと、そう思うのです。

何があっても受け入れるしかない。
全身全霊で息子のすべてを認めること、それが、これから私にできる、唯一のことなのかもしれません。。。

***************

先日出版されたばかりの、鳥居りんこさんの「これが中学受験ザマス!」(学研)を読みました。
「偏差値30からの中学受験 合格奮闘記」シリーズの7冊目です。

第一、題名はこんなだし、運だめしのあみだくじがついてたり、パラパラ漫画が仕込んであったりで(このパラパラ漫画は、あのたこ太くんが描いたんだそうです)、かなり不真面目な本にも見えますが、中身はものすごく、普通に、真面目です。
りんこさんの文章は、変わらずまっすぐで、直球勝負。
今、私が、言いたいけど言えないこと、聞きたいけど聞けないことが、たくさん書いてありました。読んで良かった。

この本を読んだら、つい、今の気持ちを書きたくなってしまったザマス(*´v゚*)ゞ
いよいよ近づいてきた「その日」に向かって、恐れず進んでいきます。

|

« ビーズシュシュ | トップページ | 息子用ルームシューズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、asaponさん。この記事を読んで、率直に思った事は、なんて愛情深いママだろう…ということでした。
何があっても受け止めよう…というasaponさんの心は息子さんに伝わっているのではないでしょうか。
傷つかない人生なんてないし、後悔しない生き方もないと思います。
傷の深さや、悲しみの度合いに差こそあれ、皆それぞれがそれぞれのやり方で立ち直る。
人生はその繰り返しかもしれません。
傷ついて悲しむ子の姿を見るのは、本当に辛いけど、親はただただ、その傍らに寄り添い、見守るしかないのかもしれない。
待つ…事は、親のつとめ…だと何かの本で読んだけど、これまた辛い…。
だけど、asaponさん、まっすぐに息子さんと向き合ってエライわ〜!
振り向けば優しいママがいる…と思えるだけで、前を向いて行ける!と思ってるよ、息子さん!!
身体には気をつけて…。

投稿: taenee | 2010/12/02 22:26

>taeneeさん
温かいコメント、嬉しいです!ありがとうございますweep
こんな、「母の動揺max」な記事にコメントいただいて…。本当にありがたいです。
taeneeさんが褒めてくださるようなお母さんじゃないんですよーーわたしsweat02
周りには、「母親が動揺すると、子どもに伝わって良くない」と怒られてばかりですが、「じゃあこのマグニチュード7.5の揺れを止める方法を教えてくれよ!!」と逆切れする始末で、自分でも大変困っています(;;;´Д`)
息子の中学受験に関しては、悩んだり迷ったりしてばかりの3年間でした。
どうか、息子が悔いなく頑張りぬけますように。チャレンジしてよかったと息子が感じられますように。今はもう、そう祈るしかできなくて、本当につらいです。
そう、私、受験の時の付き添いでは、保護者控室に毛糸とかぎ針を持っていこうと思ってるんですflair編み物って、ちょっとお祈りに向いてる作業だと思うんですよねーconfidenttaeneeさんは私の憧れの編み物師匠、これからも見守っていただけたら嬉しいです!!

投稿: asapon | 2010/12/03 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビーズシュシュ | トップページ | 息子用ルームシューズ »