« サクラサク | トップページ | 中学受験の日々② »

2011/02/06

中学受験の日々①

息子の中学受験が終了して、早・・・何日?
すっかり普通の小学生の生活に戻った息子と、お兄ちゃんが普通に家にいることが嬉しくて仕方ない娘。レゴブロックだキャッチボールだと、二人で仲良く遊んでいる様子を見ていると、あの「戦時中」の日々の記憶が、夢だったようにも感じます。

忘れないうちに、記録に残しておこう。そんな気持ちで、記事を書いています。
我が家の中学受験回顧録、いたずらに長くなってしまう予感がしますが、興味のある方はどうぞお付き合いください(^-^;

*****************

・・・実は、息子の中学受験は、
3連敗、のち2連勝(1試合は棄権)
という、大荒れな内容でした。

まず、出願した6校のラインナップは以下の通り。
どの学校も、息子のお気に入りの素敵な学校ばかりです。
※<>内は息子の学力から見た、おおよそのレベルです。高い方から、チャレンジ>適正>安全>押さえの順。

・第1志望校<適正> 息子が4年生の時から熱望していた学校
・第2志望校<チャレンジ> 坂の上の雲的存在の、憧れ校
・第3志望校<適正> 校風が息子にピッタリ!と気に入っていた学校
・第4志望校<安全> 6年の夏以降、息子が行きたいと言い出した学校
・第5志望校<押さえ> こちらも校風が気に入っていた学校
・第6志望校<安全> 1月受験のお試し校。進学する予定はなし

チャレンジレベルである第2志望以外は、ほぼ常に合格可能性80%を出し続けていましたし、過去問との相性も充分把握していたため、私も旦那も塾の先生も、これが「無謀な併願作戦」だとは考えていませんでした。(もちろん「もしも」「まさか」の不安はありましたけど…)

そのため、出願の時点では、
まず、第6志望の合格で肩慣らしをし、
第1志望、第2志望に挑戦。
どちらかが取れたら万々歳ではあるけれど、どちらも難関校ですから、
続く第3志望を、当然全力投球。
きっとここまででなんとかなるだろう(なんとかなったらいいな)。
ダメなら、第5、第4志望の受験に突入。
…なんていうシナリオを思い描いていました。

が、しかし・・・。

現実は、

・第1志望校 ×
・第2志望校 ×
・第3志望校 ◎
・第4志望校 日程の関係で受験せず
・第5志望校 ◎
・第6志望校 ×(!!)

という結果になりました。

そう、息子は、初っ端のお試し受験の学校で、不合格をいただいてしまったのです。

<②に続く>

|

« サクラサク | トップページ | 中学受験の日々② »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サクラサク | トップページ | 中学受験の日々② »