« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/28

ダイソンの扇風機

ダイソンの扇風機
羽根なし。
涼しい~(*´∇`*)

詳しくはこちらを↓↓
dyson

| | コメント (4)

2011/06/20

辛酸なめ子「女子校育ち」(ちくまプリマー新書)

私、もし生まれ変わったら、絶対中高一貫の女子校で10代を過ごしたいと思ってます。

続きを読む "辛酸なめ子「女子校育ち」(ちくまプリマー新書)"

| | コメント (4)

2011/06/07

漆紫穂子「女の子が幸せになる子育て」(かんき出版)

漆紫穂子「女の子が幸せになる子育て」(かんき出版)

なんとなく気が向いて手に取りました。
著者は、品川女子学院の校長先生です。
“品女”は、「28歳になった時に、社会で活躍している女性を育てる」という、面白いキャリア教育を実践している学校。私の周りにも、こちらにお嬢さんを通わせている知り合いが何人かいらっしゃいますが、皆さん学校の方針にとても共感なさっている様子です。

さて、本書は、帯に「親が読んでほっとする本」とあるように、とても楽に読める本です。
品の良い日本語で、女の子を育てるときの留意点が語られています。
共感したところはたくさんあったのですが、特にココ。

「どうせできっこない」
といった、自分を卑下したり諦めたりする言葉が子どもの口から出てきたときは、
「もし、できたとしたら?」
という言葉をかけ、
明るい未来を思い描かせたり、ゴールイメージを膨らませてあげたりすると、
子どもの心にスイッチが入る可能性が高まる。

この章では、イソップ寓話に由来した、「酸っぱいブドウの心理」(=欲しいブドウを取ることができないキツネが、「あのブドウはどうせ酸っぱいからいいや」と自分に言い聞かせる心理)も引き合いに出されていますが、確かに女の子は、「どうせ~~」と、自分を正当化して、目標を諦めてしまう傾向が強いように思います(自分も含む)。

我が家で息子と娘を見ていても、常に根拠のない自信があり、勝負事は最後まで決して投げ出さない息子に対し、娘は、根拠がないと自信が持てず、必ず結果を予想してから勝負に出ます。「もしかしたら勝てるかも」という希望を失わない息子と、「勝てない勝負はそもそもやらない」という娘。そこには、個人差だけでなく性差もあるんではないかと常々感じていました。

でも、そうか。娘がそういう心理になった時には、「本当はどうしたいの?」と問いかけてあげればいいのか。娘が、なりたい自分を目指していけるように。チャレンジや失敗を過度に恐れることがないように。今後のサポートの良いヒントになりました。

実は最近、「娘にどんな女性に育って欲しいか」ということをかなり真剣に考えていて、旦那ともよくその話題になります。
息子の受験が終わったので今度は娘、というのもあるし、私とは明らかにキャラが違う娘を私の価値観で導いてしまっていいのかという迷いもあります。
だから思わずこの本を手に取ってしまったのかもしれません。

息子と比べると、育てやすくて、こちらが甘えてきてしまった部分も多い娘だけれど、彼女が幸せな28歳になれるように私が出来ることは何か、娘の話によく耳を傾けながら、これからも考え続けようと思います。

(とりあえず、娘のお産の世話をするまでは絶対に健康でいなくては!!これこそ最大の母の務め、かな?)

| | コメント (0)

自由すぎるTaro

息子が、

「オレ、基礎英語聴きたい」

と言い出したのは、先月の中間考査の後。
息子の学校では、NHKの基礎英語を「推奨」はしていますが、「必修」の課題とはしていません。

今回の中間考査、英語Aのテスト範囲には、「英検4級程度のリスニングテスト」という項目がありました。
が、ずぶの英語素人な息子が、何もしないでこのリスニングテストに対応できるはずもなく、当然のように結果は「ドヒャー」だったのですが、息子なりに「今後どうやって勉強したらいいか」を考えたところ、「そうだ、基礎英語だflair」という発想に至ったようなのです。

「**君とか、@@君とか、聴いてる。先生もやった方がいいって言ってたし。オレも聴きたい。」

おお、いい心がけじゃないか(o・ω・)ノ))よし、それじゃあやってみなよ、ということで、遅ればせながら息子も、6月号から基礎英語1デビューすることになりました。

続きを読む "自由すぎるTaro"

| | コメント (0)

2011/06/03

仮入部届

Sh3j0081

中間考査が終わり、2週間の体験入部もそろそろ終了。
来週から仮入部期間に入るとのことで、息子が、持ってきたのが「仮入部届」。

「これ書いといて~。もちろん“野球部”って書いてね」

野球部、と書きながら、思わず胸がジーンとなってしまった私。
ああ、2年ぶりにやっと、大好きな野球をやれるんだね。
この2年間の息子の我慢と頑張りを思い返したら、思わず親バカ涙が出てきてしまいました。

「え~、なんでウルウルしてんの?オレはもう、楽しみで嬉しくてウキウキって感じだよー(^^)」

親バカ涙はいろんなとこで出てくるもんなの!!覚えとけっ!(#`Д´)(笑)

今後は、仮入部期間の後に期末考査、期末考査が終わったら本入部、という流れになるようです。
が、中間考査はなんだか怪しい結果になりそうな息子Σ( ̄ロ ̄lll)。。。
「期末考査でそれなりの成績を取らないと、部活が出来なくなる」という自覚はあるらしいけど、大丈夫なんだろうか。すでに心は、グラウンドにすっ飛んでる感じなのですけども(不安)

「今日、部活(体験入部)でさ~~、先輩に、『キミ、上手いね』とか言われちゃったよ~~難しいショーバン(ショートバウンド)が取れたんだよねえ~~フフフフフ」
「部活ってマジで楽しくない?誰がこんな制度を考え付いたんだろね?!」
「やっぱり野球って楽しいわーーー」

まあ、息子の中・高6年間は、まだ始まったばかり。とりあえずは、新しい友だちもたくさんできて、楽しい学校生活を送っているのだから、それでよしとしておくか(いや、大丈夫か?←心のもう一つの声)。

これから先、親にとっても子にとっても、思うようにならない日もたくさんあるんだろうな・・・。
それでも私は、何があっても、元気に前向きに、息子を応援していきたいと思ってます。
ひとまず今は、グラウンドにいる息子が見たい!!(≧m≦)

| | コメント (4)

2011/06/01

青梅2kg

Sh3j0079_2

青梅、2kg購入(^^)

1kgは梅シロップに、残りの1kgは梅酒にすることにしました。
実は梅酒を仕込むのは初めて。
ブランデー+氷砂糖で作る梅酒、どんな味わいになるか楽しみです。
梅酒大好きー!!ヽ(´▽`)/

※カテゴリー追加しました※
ミュージカル観劇記録が増えてきたので、「舞台鑑賞」を追加しました。
これからはこちらに分類していきます(^^)
娘と共にすっかりハマっている舞台鑑賞。この夏は、7月に2つ、8月に1つ観劇予定です。心にグッとくる出会いがたくさんありますように。

| | コメント (4)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »