« 外山滋比古「『読み』の整理学」(ちくま文庫) | トップページ | 雀の記憶 »

2011/09/04

ピアノのある生活

110904_141402

我が家に電子ピアノが!!!

久しぶりのピアノの感触~(電子だけど)
ああ、嬉しい!!テンション上がる~~!!(≧∇≦)

私が子供の頃弾いていたアップライトピアノは、数年前に引越しに伴って母が処分してしまったため、もう実家にはありません。
だから、「鍵盤を弾く」という行動自体が本当に久しぶり。
嬉しくて楽しくて、今日は1日中娘とピアノで遊んでいました。

私のピアノ歴は、
バイエル⇒ブルグミュラー⇒ツェルニー30番⇒ソナチネ修了
というレベルなので、もともと大した曲は弾けません(゚ー゚;
でも、音楽はずっと好きだったので、娘が産まれたときは、「いつかこの子と一緒にピアノを習いたい」と思ったりもしていました。

が、月日は流れに流れ・・・。
毎日の雑事に追われるうちに、楽器を習うチャンスを逃したまま、娘は8歳に(私は34に( ̄◆ ̄;))。
実家のピアノもなくなっちゃって、ますます音楽とは縁遠い生活を送っていた我が家だったのです。

それが、たまたま見たこの番組が、私の中の何かを動かしました。

NHK あなたもアーティスト
指1本からはじめる!小原孝のピアノでポップスを弾こう

本当に偶然、子どもたちと一緒にこの番組を見ていたのですが。。。
すごーくわかりやすい楽譜と、すごーく楽しそうなくわばたさんの様子に、いつの間にかどんどん引き込まれてしまって。。。
鍵盤ハーモニカを引っ張り出してきたうちの子たち、番組内でやっていたのと同じように「赤いスイートピー」を両手で弾いてみると。。。

「おおおおーーー!!弾けたーー!!」

二人とも、両手でキレイなメロディーを奏でられたことに大喜び。
・・・そうだよね、やっぱり楽器を弾くって楽しいよね。
息子も娘も昔から歌うことが大好きで、学校の音楽の授業もすごく楽しそうにやってきたのに、なぜかすっかり楽器と縁遠い生活を送らせてしまった・・・。
(だって小学校受験×2とか、サッカーとかバレエとか野球とか中学校受験とか、色々あっていっぱいいっぱいだったんだもん、母が。←言い訳)

もう娘は小3になってしまったけど、楽しむ音楽をやるにはまだ間に合うかな。
私ももう一度習いなおして、ピアノのある生活を楽しみたい。

さあ、思い立ったが吉日。次の日には楽器店に走り、ヤマハのアリウス(YDP‐161)というお手軽入門電子ピアノを購入した、という次第です。

久しぶりのピアノはもう指がもつれてもつれて大変ですが、やっぱり楽しい。
「あたし、ピアノも習う!頑張る!」と、娘は俄然やる気になっています。
部活から帰宅した息子は、「オレは独学でやるもんね」と、先の番組のテキストを凝視しながら、なんだかマッスルな感じで「赤いスイートピー」を練習していました。

「スポーツも制覇、勉強も制覇、顔も制覇、これで音楽も制覇したら、オレって完璧じゃん!スゲー!!!」

とかなんとか言ってましたが、いつスポーツや勉強を制覇した?
( ̄Д ̄;;
第一、顔は私のコピーだろ!!制覇って何だよ(笑)
部活三昧で脳味噌がドロドロになるくらい毎日が楽しくて仕方がない息子、“調子に乗ったチューボー”に成長しています。

1台の電子ピアノが、運んできた新しい毎日。
それぞれのペースで、楽しんでいけたらと思っています。

|

« 外山滋比古「『読み』の整理学」(ちくま文庫) | トップページ | 雀の記憶 »

ピアノ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、おはようございます。
ウンウン、おうちにピアノがある景色っていいよね~。
娘さん、ピアノ習い始めるのかしら?楽しみ・・・。
音楽を家族でやってると、心が通う瞬間っていうのかな、そんな大げさな言葉じゃないけど、でも、楽しい時間であることに変わりはないよね。
連弾したり、リコーダーとアンサンブルしたり、きっと楽しさが広がると思うよ。
何より、ピアノの音色に癒されてる私です。

投稿: taenee | 2011/09/05 10:09

>taeneeさん
コメントありがとうございますconfidentheart04shine
息子さん、ピアノ頑張ってらっしゃいますもんね!taeneeさんとの連弾の記事、すごくしあわせそう…heart04と羨ましく思ってました(*^o^*)
私の母は、学生時代からずっとフルートを続けていて、ギターを弾く父とは大学の音楽サークルで知り合ったんですよ
だからか、私も妹も、一応ピアノとフルートの素養があるんですけど…。妹は柔道家の道へ進み(…)、私は体育会系の夫と息子に振り回される毎日へ(-.-;)
でも、やっぱり音楽がもたらす生活の潤いって大事ですよね~!ピアノは脳の老化にも一役かいそうだし(笑)遅ればせながら私と娘も頑張ります!confidentgoodheart01
何を目標にしようかなぁ。またtaeneeさんの記事も参考にさせてもらおうheart01

投稿: asapon | 2011/09/05 15:51

asaponさん、こんにちは♪
わぁ~ピアノだ\(^o^)/最近の電子ピアノはいい音ですよね~。甥のところも電子(カワイ)です。
何かで読んだのですが、ツェルニ-30番を修了していたら、何年ブランクがあってもちゃんと復帰(?)できるらしいです。asaponさん、ソナチネまで習っていたらすぐに弾けそう(^O^)それに、お子様も3年生だったら導入なんて超スピードですすんであっとい間に上手になると思いまーす♪
asaponさん、フルートが吹けるんなんて素敵!!お子様たちとアンサンブルできますね~。おにいちゃんも、すっかり中学生らしくなられたんですね~!
そして、お父様とお母様の出会いも素敵~~~♪♪♪

投稿: yoshiko | 2011/09/07 09:19

>yoshikoさん
コメントありがとうございます!
あ~、yoshiko先生に教えてもらえたらいいのに~(練習してこない私達母娘のことも大目にみてくれそう…(* ̄ー ̄)ニヤリ)
甥っ子ちゃんや姪っ子ちゃんは相変わらず楽しくレッスンしてるんだろうなぁ(ハ長調=八百長)羨ましいです~happy01
そして、ツェルニー30番にはそんなトリビアがあるんですか!?
ツェルニー、大嫌いだったけど…指が疲れるし…でもやっといて良かったのかも?(笑)
娘は、ブルグミュラーのアラベスク(←柔道三段の私の妹ですら弾ける)を目指すらしいです。娘のピアノレッスンは今週から始まります。yoshikoさんみたいな優しい先生だといいなぁ~。なんとなくドキドキしてますheart02heart02

投稿: asapon | 2011/09/07 15:31

ちょっとちょっとおー、ピアノ歴も、ほぼ同じなだけどぉー!
あたし、ソナチネ途中でやめた人。

ひとあしお先に、のだめの影響で、三年前かなー、個人練習してます。習いたいんだよー、ピアノ。
久々に弾くと楽しいよね!指が動かないのにちょっとショック、だけれど、こどものころみたく、いやいやじゃなくて、自発的な練習♪
電子ピアノいいなー。うちは壊れかけのアップライトを、20年ぶりに、調律し直して、、、。

えーー、娘ちゃん、ピアノも始めるのー!?すごいいい。
どうでもいいけど、ピアニカも、懐かしくて、楽しいよねぇ。

キャッツの楽譜があるの?

投稿: paphoon | 2011/09/08 00:28

>paphoonさん
コメントありがとーconfidentheart04shineなに~すでに3年も自主練してるって~!?ピアノ習いたいよね一応、ヤマハのパンフレットはもらってきたscissors
昨日、ソナチネアルバムを買ったんだけど、驚いたわsign03指はもつれるものの、体が譜を覚えてるんだよ。子どもの頃に経験したことって重いんだなぁと実感したわ。
ここしゃんのフルートはどう?キャッツの楽譜は四季のWebショップで買ったの。簡単でシンプルな楽譜だから、ここしゃんとアンサンブルもすぐできそうよhappy01
うちの娘、ちょっと習い事が増えすぎてて…。ピアノ、ちゃんと通えるか心配よ。でもまあ、もう小3だし、ものは試しにやってみるのもアリかな?
親子でマイペースにやっていくつもりでーすmusicnotes

投稿: asapon | 2011/09/08 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外山滋比古「『読み』の整理学」(ちくま文庫) | トップページ | 雀の記憶 »