« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/24

曲のイメージ

インヴェンションの4番(ニ短調)を練習しているとき、

「ママさ~~、この曲弾いてるとさ~、***(息子)の成績表を見たときのキモチになるんだよね~~」

とつぶやいたら、子どもたちが強く反応したΣ(・ω・ノ)ノ!

息子「ええ!?いくらなんでもこれじゃ悲しすぎでしょ!?」
私「でもさー、ここんとこ(19小節のトリル)なんて、イライライライライラ~~~って感じするじゃん」
娘「ホントだー!」
私「で、このへん(22小節)で一回怒りが収まるんだけど、またこのへん(29小節)から、♪ガミガミガミガミ~~~♪ぶりかえす怒り~♪」
息子「(笑)」
私「で、最後のところ(51・52小節)はさ、『まあ、しょうがないか~』って歌うと、ちょうどいいんだよ」
娘「まあ~しょうーがないかーーー♪」(←歌う人)
息子「なるほど」

・・・おんなじように、1番(ハ長調)は、実はこんなイメージで弾いてると子どもたちに説明。

テーマ『2、3歳児の育児』
1小節~⇒子ども、チョロチョロ、元気元気
7小節~⇒あれ?熱が出てきた?
11小節~⇒病院、病院、バタバタバタバタ
15小節~⇒夜も看病
21小節~⇒熱が下がった、ホッ

説明後、弾いてみせると、

息子・娘「おお、マジでそういうふうに聴こえる・・・Σ(゚д゚;)」

深い納得を得ることができました(笑)
みんなはどんなことを考えて、インヴェンションを弾いてるんだろう?そもそも、題名はもちろん強弱記号もない、クラヴィーア用の練習曲だし。先生には、「どんどんイメージしていいですよ」と言われたけど(こういうイメージでいいかどうかは別)。

ちなみに、8番(ヘ長調)は、ハイジとロッテンマイヤーさんが追いかけっこしてるイメージで弾いてます。19小節あたりの、「アーデルハイド!!」なところをよく間違えてしまう・・・( ̄Д ̄;;ロッテンマイヤーさん怖い・・・。

| | コメント (0)

2011/11/17

書写教室

111117_092801

4月に娘と一緒に通い始めた書写教室
続いてます(* ̄ー ̄*)

◎私(ペン習字)
2A→A→B→C、と教材を進めてきて、現在、D教材(楷書・実用書)の半ばに到達しました。
7月にあった認定試験では、内心、ムボーにも“最優秀作”を狙っていたのですが、まあーやっぱり難しかったです(手は震えるし・・・←何かというと手が震える人)。次点の“優秀作”には選ばれたので、なんとか親の威厳(?)は示せました(^-^;
最近、万年筆をランクアップし、またやる気が復活してきました。行書(E~H)が書けるようになるまでがんばりまーす。

◎娘(毛筆・かきかた)
毛筆は現在B教材。来週から、『代』という字に入るようです。学校での毛筆の授業でちょっと役に立ってるかな?というレベルにはなってきました。
かきかたの方は、C教材(ひらがな)が終わるところです。Dからカタカナと漢字が入ってくるみたい。が、娘は、「宿題が出る」という点で、「かきかたって正直言うとちょっとメンドクサー」と思っている様子。こちらは、キリのいいところで辞めるかもしれません。毛筆をやるにあたって、娘が、字形を整えるところから苦心しているのを見て、私が強引に始めさせちゃったからねー(゚ー゚;

通っている教室には、子どもはもちろん、高齢者の方や、親子でいらしている方も何組かいらっしゃいます。なんだかいつの間にか知り合いも増え。。。(^-^;書いた字を並べて、みんなで品評会してみたり。

そんなわけで、概ね楽しくやっています。続けるって、大事だもんね(^^)

| | コメント (0)

2011/11/14

楽しい連弾

バッハ連弾パーティー」(音楽之友社)より、「小さなメドレー」。

先週のレッスンで、先生に連弾してもらいました!!(≧∇≦)ヤッター!!

続きを読む "楽しい連弾"

| | コメント (4)

2011/11/10

「野球部あるある」(白夜書房)

昨日の記事のコメント欄にも書いたんですが~~…。

「誕生日当日に、誕生日プレゼントの携帯を先生に没収される」
というマヌケな事件を起こした、うちの息子…(-゛-メ)

※コトの次第はコメント欄に書いた通りで。。。要は、友だち6人と集団でトイレで携帯をいじって遊んでいたところを先生に見つかり、御用になった、という話です・・・。※

お電話をいただいた担任の先生に、
「実は、うちの息子、今日誕生日なんです…。しかも、その携帯が誕生日プレゼントなんです…。」
とお話したら、担任の先生も大笑い。
「確かに、***くんだけ、操作に慣れてない?って感じで、隠し通せなかったんですよね~。ハハハ(笑)」
いや、先生、笑っていただけてありがたいですけど、笑ってる場合でもないような( ̄Д ̄;;

先生からも私からも、「ルールはきちんと守れ」「携帯はおもちゃじゃありません」と説教された息子、少しは改心したかしら。
「もうやらないよ~。携帯がないと、部活の連絡も確認できなくなっちゃうし。もう、ちゃんとするよ~(。>0<。)」
結局、部活と仲間が一番大事なんだね(^-^;

で、そんな息子の最近のお気に入りがコレ↓↓

「野球部あるある」(白夜書房)

私もパラパラと読みましたが、ホント、必勝ならぬ必笑って感じ(笑)
現役野球部員はもちろん、経験者、関係者、ファン、誰でも楽しめる1冊。オススメです。

| | コメント (2)

2011/11/09

サーティーン

今日は、息子の13歳の誕生日゜.+:。(*´v`*)゜.+:。。

早いもので、彼もteenの仲間入りです。

中学に入ってから、急速に、“手が離れたなぁ”と感じることが増えた、息子との生活。
そもそも、息子が家にいないって言うか。。。(;;;´Д`)(去年までもあんまりいなかったけど…)
部活の朝練があるため、朝は6時半に出発。放課後ももちろん部活で、泥まみれで帰宅するのは夜7時。
休日もほとんど一日中部活。たまーのオフは、友だちとボーリングに行ったり、将棋会館に行ったり、バッティングセンターに行ったり。

そんなわけで、食費(間食代)込みで4千円のお小遣いでは、全然足りない様子。
「お小遣い日前は、ブラックサンダー (¥30)しか食えねえ(涙)」
とぼやく息子に、私の母が、「お助け貯金箱」なるものをプレゼントしてくれました。
小銭がぎっしり詰まった、ポストの形の貯金箱には、
「ピンチの時に使いなさい」
「パパやママに相談できないことがあったら、ババに言いなさい」
というメッセージが貼り付けてあり、なんだかカッコいいんですけど(笑)息子はとっても喜んでいました。ババ、どうもありがとう(◎´∀`)ノ

私と旦那からは、“携帯電話の機種変更”を誕生日プレゼントにしました。
息子は「スマホが欲しい!みんな持ってる!!」と騒いでいましたが、母調べでは、スマホを与えているお家はまだ少数。しかも、ゲームダウンロードし放題、youtube見放題な上、フィルタリングがかけづらいスマホは、母たちの間でものすごく評判が悪く、旦那と話し合った結果、やはりうちの息子に与えるにはまだ時期尚早だろうということで、フツーの携帯(←ジュニアケータイからランクアップできるだけありがたく思え)に機種変更することにしました。
デザインだけは、息子の意向をくんで、縦スライド&タッチパネルのものに。また、入学と同時に、“ezwebに接続できない設定”をしたのですが、それはそのままでいくことにしました。
「ezwebに接続したかったら、パパが納得する成績表を携えて、自分で交渉しに行きな」という私の言葉の前に、息子、敗北(u_u。)当然だ(`ε´)

携帯やゲームについてのルール作り・ルール適用には、各ご家庭、頭を悩まされているようです。なにしろ、自分たちの子ども時代にはなかったものだからねぇ。。。放っておくと、チェーンメールは回り放題、ネットは接続し放題、個人情報はダダ漏れ状態になりかねないので、我が家でもいろいろと試行錯誤しています。

こうして書いていると、私も中学生の母になったんだなあと、改めてしみじみ感じます。
とは言っても、赤ちゃんの時から変わらず、私にそっくりな顔の息子。エンジェルボイス(←まだ声変わりしてない)で、
「ママ!!!今日オレ、ヒット打った!!右中間に、めっちゃクリーンに、パコーンて!!」
というセリフを、寝るまでに3回も繰り返すところをみると、まだまだバブちゃんではあります(゚ー゚;

毎日毎日、本当に楽しそうに生活している息子を眺めていられる、この幸せ。
13年前、神さまが私に息子を授けてくださったことを、心から感謝します。

| | コメント (2)

2011/11/07

オタマトーン

猪木のテーマ「炎のファイター」をオタマトーンで弾いてみた

↑今、我が家で一番人気の動画です(゚ー゚;

この演奏を聴いての感想は、人それぞれ、様々にございましょうが、これだけはハッキリ言えます。
この人、実は「上手い」。

我が家には水色のオタマトーンがあるのですが、この暴れ馬(?)を手なずけられた者は、未だおらず。。。
もう、どう弾いても「音痴」にしかならないんだよね~。
可愛い顔してなんて難しいんだ~(。>0<。)

※ オタマトーン公式サイトはこちら ⇒ 

息子と旦那の誕生日までに、「ハッピーバースデートゥーユー」と弾けるようになりたい。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »