« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/30

おいしさ直滑降

おいしさ直滑降
金欠野球部員の心の友、ブラックサンダー。

妹が息子に、北海道限定販売の「白いブラックサンダー」をプレゼントしてくれました。

私も味見しましたが、「高品質駄菓子チョコレート」の名に恥じぬおいしさです。そして餅並みの満腹感…ごちそうさまでしたm(_ _)m

| | コメント (0)

2011/12/26

ディズニーランドホテル

ディズニーランドホテル
ピーターパンルームに宿泊中。

今日は朝から遊びまくった…ヽ(*´▽)ノ♪
甥っ子姪っ子も一緒だったので、めちゃくちゃにぎやかでした。

そろそろスイッチ切れます〜…おやすみなさい(+.+)(-.-)(__)..zzZZ

| | コメント (0)

2011/12/25

お花畑のような冬休み、進行中

111223_170201
↑楽屋にて。DSに群がるちびっこダンサーたち(^-^;

冬のビッグイベントの一つ、娘のバレエの発表会が終了しました。
今年もなんとか無事に、可愛く、立派にやり遂げることができて、私もホッとしています。
今年は双子の甥っ子と姪っ子(娘にとってはいとこ)も応援に来てくれて、娘はもう大喜び。終演後も大盛り上がりでした。

そして今朝には、サンタさんもキターー(≧∇≦)
娘は早朝から、飲まず食わずでレゴブロックに集中し続けています。。。

もらったのはコレ⇒ レゴ クリエイター・ヒルサイド・ハウス5771
ピンポンダッシュごっこが楽しそうだ。。

さて、息子はというと、今回は、
「サンタの正体をついに父と母が白状した、初めてのクリスマス」
「でもうちには妹がいるんだから、余計なことは決して言うんじゃないよ、という圧力ありのクリスマス」
だったので、どんな反応するのかな~?と遠目に見守っていましたが、普通に枕元のプレゼントに喜んでました(笑)
で、一通り遊んだら部活(試合)へ。いってらっしゃい。

「戦時中」だった去年とはうってかわり、今年は、お花畑のような冬休みが着々と進行しています。ああ、平和ボケって素晴らしい。もうあの生活には戻れない?Σ(;・∀・)いやいや、来年には娘も小4だよ・・・うーーん。

年末年始の行事はまだまだ続きます。誰も風邪を引きませんように。

| | コメント (2)

2011/12/20

サンクトペテルブルグ室内合奏団

クリスマス/アヴェ・マリア
サンクトペテルブルグ室内合奏団

聴いてきました(^^)
クラシックのコンサートなんていつぶりだろう。
横浜みなとみらいホールに行くのも初めてで、その日は娘と二人で、朝からそわそわしていました。

まず、ホールに一歩足を踏み入れた途端、重厚なパイプオルガンに目を奪われました。イヤーーステキすぎるーー(≧∇≦)
そして、開演を知らせるベルは、なんと銅鑼の音。ああ、なんか横浜って感じ♪
(一応、横浜市民ではありますが、こういう「横浜」を実感することはとても少ない生活を送っています。。。(゚ー゚;)

プログラムは、ヘンデル、バッハ、パッヘルベル、ヴィヴァルディ、モーツァルトなど、バロック・古典中心のクリスマスらしい曲ばかりで、美しい弦の響きと、清らかなソプラノの歌声に包まれると、あっという間に脳の中はアルファ波で一杯に。
なんて贅沢な時間なんだろうとウットリしていると、突然、隣に座っている娘の動きが止まりました∑(=゚ω゚=;)

あ・・・寝てる・・・(-.-)zZ

ちょっとちょっと、もったいないじゃないの。しかし気持ちはわかる・・・ママもなんかすごく気持ちよくて、さっきから脳がお花畑なんだよね・・・。

そして私もウトウト(-.-)zZ

“せっかくだからしっかり聴こう”という気持ちと、“この心地良さ、もうたまらん、グー”という身体的都合との間で揺れ動き続けた2時間半でした(;;;´Д`)ゝ

アンコールの3曲も良かったなあ。特に、最後、日本語で歌い上げられた「紅葉」は感激しました。

「楽しかったねー!」(ちょっと寝ちゃったけどヾ(´ε`*)ゝ )
「また色々聴きに来たいね!」(今度はオーケストラとか!)
娘も私も、豊かな時間を満喫した1日でした。

| | コメント (2)

2011/12/18

横浜みなとみらいホール

横浜みなとみらいホール
娘と、室内合奏団のコンサートに。

心のお洗濯〜♪〜θ(^0^ )

| | コメント (0)

2011/12/16

来年の抱負

今年最後のピアノレッスン、無事終了~(◎´∀`)ノ
あ~楽しかった~来年も頑張るぞ~~ヽ(´▽`)/

・・・というわけで、昨日のレッスンを振り返りつつ、来年の抱負を記しておきます(o^-^o)

続きを読む "来年の抱負"

| | コメント (2)

2011/12/13

「ピアニストの毎日の基礎練習帳」(岩崎淑・春秋社)

実は、今も昔もハノンをやったことがない私・・・。

「ピアニストの毎日の基礎練習帳」(岩崎淑・春秋社)

↑読みました(^^)
この本でいう「基礎練習」とは、ハノンのスケールのこと(@_@)
さらに発展した“中・上級編”も紹介されていますが、とにかく著者が重視しているのは、スケール、アルペジオ、ツェルニー、バッハ。

9月に再開した「大人ピアノ」では、バッハ以外、全くやってない私。。。(というか、バッハ『しか』やってないような気も)
やっぱりハノンをやったほうがいいのかな~。その方がうまくなるのかな~。ツェルニー、嫌いだったしなぁ~。

・・・とまあ、悩める“基礎練習篇”はともかく、本の後半に記されている、ピアニストエッセイとでも言ったらいいのでしょうか、著者の様々な経験談は、とても楽しく読めました。
厳しいコンクールの裏側、学生時代に敢行した貧乏ヨーロッパ旅行、個性的な名教師、名演奏家たちとの出会い。
音楽を愛する心って素晴らしいと、改めて感じました。

今週は、今年ラストのピアノレッスンがあります。
実は、バッハ以外の作曲家の曲にも着手しました。なんとか、レッスン日までに先生に見てもらえるレベルまでもっていけないかと、苦戦してます。
久方ぶりのペダル・・・。どうやって踏むんだっけ・・・( ̄Д ̄;;

| | コメント (0)

2011/12/09

300円

300円
「ここの音楽教室の生徒なら、グランドピアノのあるレッスン室を、1時間300円で借りられる」

…と昨日、知った…(◎o◎)

300円!?(安っ)

で、今日早速、借りてみました(*´∇`*)

さ~練習しよう、練習~ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0)

2011/12/06

坂の上の雲 第3部

「坂の上の雲」、第3部が始まりました。

いよいよ、と言うか、とうとう、と言うか。。。

第10回の放送を見ましたが、映像の迫力と歴史の重さに圧倒され、気づいたら口が開いたままだった( ゚д゚)ポカーン
テレビを見ただけなのに、疲労困憊。でも絶対最後まで見るぞ。。。

個人的には、学ランも見どころの一つだったります(秘)←学ラン好き
陸軍のベージュの学ランとか~海軍の偉い人の学ランは豪華とか~
学ラン着ると、誰でもかっこよく見えるから不思議だネ~(私だけ?)
うちの息子も、制服が学ランの学校に入れて、ホント良かったわヽ(´▽`)/と、ひそかにしみじみしてます。

| | コメント (2)

「からだで変わるピアノ」(宇治田かおる・春秋社)

「からだで変わるピアノ」(宇治田かおる・春秋社)

この本、わかりやすーい!!!!
もう一度読み直そう(今度は線引きながら読もう)
何かをつかめそうな予感・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

・・・とは言っても、まだまだ「ガチガチ」奏法な私のピアノ(゚ー゚;
「脱力」習得に向け、修行の旅は続きます。。。

≪勝手にバッハ練習・近況報告≫

◎インヴェンション
・8番→マル。
・4番→練習中。
・10番→練習開始(この曲を練習してると、昔ゲーセンでよくやってた、ビートマニアを思い出す・・・)。

◎フランス組曲
・6番メヌエット→ようやくマル。しかしガチガチ・・・(黒鍵を打ち外すのが怖くて(;д;))
・6番ガヴォット→音は並んでいるが、先生の要求に全く応えられない( ̄Д ̄;;一体どうしたら?

◎バッハ連弾メドレー
・小さなメドレー→前回のレッスンで連弾。楽しかった(^^)
・主よ人の望みの喜びよ→次回レッスンに向け猛練習中。電子ピアノに先生のパート(旋律)を録音し、それを聴きながら自分のパート(セカンド)を弾いて練習してます。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »