« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/25

リングつなぎのタワシ

中学校の“手作りの会”にて、エコたわしを編んできました~(^^)
「何編んでるの?」「たわしです」という会話が幾度も繰り返されました(^-^;

Sh3j0110

糸⇒ ハマナカボニー
編み図⇒ こちら

以前編んだものよりも、ちょっと小さめ&薄め。娘が使うのにちょうど良さそうです。
難しいパターンではなかったけれど、4つ目のリングをつなぎ合わせるときに、ちょっと頭がこんがらがりました(@Д@;

それにしても、エコたわしは本当に汚れ落ちがいいです。茶渋もスッキリ落ちて気分もスッキリ。

| | コメント (0)

2012/02/24

エレキ de バッハ

昨日のレッスンで、バッハのバディネリ(BWV1067)を先生と連弾しました(^^)
楽しかった~♪♪

当初は、セコンドに挑戦するつもりだったのだけど、あえなく撃沈。
それですっかりモチベーションが下がってしまい、しばらく放置。。。でも、プリモなら速度を落とせばなんとか弾けるかも?ということになり、どうにか先生と連弾できるところまでこぎつけました。

先生曰く、「これ、合わせるとなんとかなっちゃいますね( ̄▽ ̄)」。
確かにそんな感じで、練習不足(私)でもなんとなくカッコよくまとまってしまう、不思議な曲です。もっとバリッと弾けるように、練習頑張ります。

ちなみに原曲はこんな感じ。

フルートが情熱的すぎです。

さらに色々見ていたら、エレキギターでこの曲を弾いている動画も発見。

これは格好良すぎーーー!!w(゚o゚)wバディネリ最高ー!!

やっぱりバッハってすごすぎるわ。。。
まさかこの曲が、300年後に、とある日本のおばちゃんにこんなに感心されているとは、大バッハ先生もまったく想像できなかったのでは。時空を超える感動って本当に素晴らしいです。

| | コメント (0)

2012/02/22

甘平

昨日の夜、愛媛に単身赴任中の私の父から、段ボール箱が届きました。

開けると中には、大きな柑橘がぎっしり。

「おお~!!いよかんじゃん~!!」

と喜ぶも、よくよく観察してみるとなんかおかしい。

「あれ?これ、いよかんじゃない・・・?」。

なんと“いよかんサイズのみかん”でした。

続きを読む "甘平"

| | コメント (0)

2012/02/16

「コシノ洋装店ものがたり」(小篠綾子・講談社α文庫)

綾子さん、ご本人が書かれた本です(^^)

「コシノ洋装店ものがたり」(小篠綾子・講談社α文庫)

先日読んだ、ヒロコさん・ジュンコさんの著作とはまたちょっと違う印象の「お母ちゃん」を感じることができました。
そこにあったのは、男顔負けの男らしさ全開の綾子さんの姿。
きっと魅力的な人だったんだろうなぁと、読んでいて痛快でした。

| | コメント (2)

2012/02/09

今年も“肉の日”が

2月9日、通称“肉の日”が今年もやってきました。

肉の日とは、そう、私の誕生日~~ψ(`∇´)ψ
35歳になりました。

今日は、思いがけない人からプレゼントをいただいたり、お祝いメッセージをもらったり。嬉しかったです。

続きを読む "今年も“肉の日”が"

| | コメント (4)

2012/02/06

「だんじり母ちゃんとあかんたれヒロコ」(コシノヒロコ・マガジンハウス)

朝ドラのカーネーション、ときどき見逃しつつも、やっぱり面白いので見続けています。

で、読んでみました。

「だんじり母ちゃんとあかんたれヒロコ」(コシノヒロコ・マガジンハウス)

長女のヒロコさん目線で、“お母ちゃん”こと小篠綾子さん(ドラマでは糸子)の人生が回想されています。カーネーションの世界をより深く知ることができた気がして、とても面白かったです。

続いて、

「人生、これからや!うちのお母ちゃん、小篠綾子のだんじり魂」(コシノジュンコ・PHP)

も読み始めたのですが、こちらは次女のジュンコさん目線。同じエピソードでも、長女目線と次女目線では微妙に印象が違うんだなぁ~~、、と、こちらも面白いです。
私自身は、自分が二人姉妹の長女だからか、なんとなくヒロコさんの目線の方がしっくりくるような気もします(^^)そして、私とうちの妹の関係は、ヒロコさん-ミチコさんの関係に近いかも。

それにしても、「うちの子育ては放任主義のほったらかし」と生前語っていたという綾子さん、実際は、要所要所でキッチリと手をかけていらっしゃることがよくわかりました。私も見習いたい!と思うお話がたくさんあって、楽しい読書になりました。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »