« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012/03/29

基礎英語1、完走

息子と一緒に聴いてきた基礎英語1、とうとう終わってしまいました(;д;)

「もう博士や太郎に会えないなんて~~(泣)」
と、息子もがっくり。いやー、本当に面白いプログラムでした。私の“基礎英語観”が、根底からごっそり覆されるくらい∑(=゚ω゚=;)

マモルが宇宙船に吸い込まれていったあの日・・・
「Mamoru!!」というマモル父の絶叫・・・
博士の孫・トモミが登場・・・
小悪魔トモミに、(精神的に)ボコボコにされる太郎・・・
しかし何故か二人は結婚・・・
意外と粘着体質だった博士・・・
ラストシーンでのヨボヨボすぎな姿に爆笑・・・。

シュールすぎるネタがこれでもかこれでもかと続く、飽きさせないストーリー展開に、私も息子も毎日夢中でした。
おかげで最後まで聴けた・・・w(゚o゚)wあれほど「続かない」ことを心配していたのが嘘のようです(゚ー゚;

で、問題なのが、次の基礎英語2。

(テキスト紹介より↓↓)
アメリカからイギリスへ引っ越してきたスミス一家が主人公。イギリスの生活や文化を描いたストーリーを通して、日常のできごとを話せる発話力、表現力を身につけていきます

・・・って・・・。超フツーじゃん!!!(`Д´)

テキストも見たけど、本当に普通。。。

「ククルーマウンテンに住んでいる、ゾルディック一家(@HUNTER×HUNTER)が主人公。暗殺家業を営む毎日を描いたストーリーを通して、基礎英語を続ける意欲を養います」

ぐらいやってくれないと、もううちらは・・・・(涙)

せっかく聴く習慣が身につき、おそらく息子の英語の成績にも多少は貢献してくれている(と信じたい)基礎英語。
どうにかして続けさせたいと願う母のためにも、もっと突拍子もない奇想天外なストーリー展開を熱烈に希望します>NHK

| | コメント (4)

2回目のファントム

劇団四季の「オペラ座の怪人」を、娘と二人で観てきました(゚▽゚*)
2回目の観劇&感激。本当に素晴らしかったです。

前回は全体を見渡せる1階12列目から観劇しましたが、今回の席は舞台にかじりつける距離の4列目(実際は前から2列目)。
前回はよく見えなかったところもよく見えました。代わりに全然見えなくなったシーンもあったけど(^-^;、ものすごく面白かったです(*≧m≦*)

前回一緒に行った妹が言っていた、「クリスティーヌのお父さんって早死にじゃない?」説、今回はよく確かめてきました。
問題のお墓のシーン・・・・。本当だ、ダーエさんは享年29だΣ(゚□゚(゚□゚*)
よく見てたな>妹

120329_072001
前回売り切れで買えなかった「怪人しおり」もゲット!!
今、何十年ぶりに読み返している「赤毛のアンシリーズ」、ますますスイスイ読めそうです。

| | コメント (2)

2012/03/13

「中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール」(akira・ダイヤモンド社)

「中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール」(akira・ダイヤモンド社)

タ、タイトル、長・・・・\(;゚∇゚)/
大手進学塾(N)の現役室長先生が書かれた本で、まさにタイトル通りの内容です。

優秀なお子さんをお持ちのご家庭なら、「当たり前体操」的なお話ばかりかとは思いますが、大事なことがコンパクトにまとまっていて、とてもためになりました。
いわゆるゴタゴタしているときっていうのは、「当たり前」が「当たり前」じゃないときだし。(経験済)

“7つのルール”のうち、特に、

ルール5 よくばらない!中学受験では完ぺき主義は悪

というのは、、、息子の受験を振り返っても大いに反省しないといけない点です。。。

「勉強は足し算です。テスト直しもやらないよりは1問でもやったほうがよい。勉強もたとえ3日坊主でも1日も勉強をしないよりはいい。レベルの低い話に聞こえるかもしれませんが、人間はそんなに強くできていません。1ページでも勉強できればそれはプラスと考える。そういう割り切りが勉強には必要です。」

いったん目標や理想が掲げられてしまうと、つい子供への評価が「引き算」になってしまう。。。これって子育て全般に言えることかもしれません。気をつけよ|ω・)

そう言えば、息子は、4年~5年~6年と成績自体は右肩上がりで、Yの偏差値では10近く上がりました。当初は想定していなかった難関校にも挑戦、そして玉砕しました( ̄Д ̄;;
思えば、あの成績上昇は、あくまで算数によって支えられていたバブルっぽいもので、基礎はゆるいままだったと思います。
基礎を大事にする、というのも、次の娘の受験に際してはより大事にしないといけないと感じています。

さて、その基礎ゆるゆるだった息子は、現在学年末試験の真っ最中。
入学当初は色々と心配で、カバンの底に沈んでいるプリントを一緒に発掘したりもしていましたが、今ではほぼノータッチ。自分でゲームも封印し、困ったら友達にSOSメールを送りつつ、ひとりで、普通に、試験勉強に取り組んでいます。
成長したなあ。。。と素直に嬉しいです。

娘の中学受験準備が今後どのように推移し、どのような結末を迎えるのか、まったく先は見えないけれど、これからの3年間が娘の成長につながる日々になるように、サポートしていけたらいいなと思ってます。

| | コメント (2)

2012/03/09

当たり年

4日間続いた、娘の高熱が、ようやく今朝下がりました(>_<)
インフルB型、手強かったよ~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

続きを読む "当たり年"

| | コメント (2)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »