« 横浜キャッツ!! | トップページ | 「僕はいかにして指揮者になったのか」(佐渡裕・新潮文庫) »

2012/09/27

金平糖

ここのところ、毎週木曜日は、レッスン室(1時間300円)をレンタルして、ピアノの練習に励んでいます(*^-^)
10月末の発表会までは続けようかと思ってます。

しかし、バウムクーヘン(発表会の曲)と、インヴェンション(6番)の練習は、なんというか滝に打たれる修行のようで、精神を削るっていうか…( ̄Д ̄;;
やってるとだんだん灰になってくるので、今日は、最近息抜きで弾いている「金平糖」(湯山昭)を録音してみました。
来週のレッスンでは、ちょこっと先生に見てもらおうかと思ってます。


[VOON] 金平糖_120927_1123

簡単&可愛くて大好き(^^)もっと音がキラキラするように弾きたいなぁ~。

|

« 横浜キャッツ!! | トップページ | 「僕はいかにして指揮者になったのか」(佐渡裕・新潮文庫) »

ピアノ」カテゴリの記事

ピアノ(録音)」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、こんにちは♪
金平糖、大好きheart02ノスタルジックなメロディーがなんとも言えません。湯山さんの曲は大好きなんだけど、クラシック一直線(?)で習ってきた私には弾きにくかったりするのですが、asaponさんはどうですか?
バウムクーヘンも聴かせていただいて思ったのですが、asaponさんのピアノって都会的なセンスがあって素敵♪私はどうも田舎っぽくなってしまうんですsweat01
ドビュッシーがイメージだなんて、とても光栄です!月の光とかアラベスクとか大好きです。
私はそのうち姪が弾くころまでにはツェルニー30を復習したいと思っているのですが(かなりかなり先です(^_^;)なかなかやる気にならず、たまたま目について買ってきたチェルニー小さな手のための25の練習曲というのを弾いています。ツェルニーのわりに綺麗な曲が多くて、30より弾きやすいし、なまっていた指が復調の気配を見せてきた(?)のでしばらくこれで頑張ります!

そうそう、インベンション6番、マルはもらえず三角だったという…weep2番目の先生はある程度練習しても上手にならないと三角で次に進む人だったんです。これは、ほかの人にいろいろ聞いていても「三角?」とびっくりされるので、珍しいケースかも…。初めて三角をもらったとき、終わったとは思えなくて翌週練習していったら「これは終わったの!」と怒られたという…悲しい思い出が…あはは。

投稿: yoshiko | 2012/09/29 16:11

>yoshikoさん
コメントありがとうございます♪都会的っ!?ぼへー(恥)でもyoshikoさんも金平糖がお好きで嬉しいです(*^O^*)
私は、そもそも現代の曲を弾いたことがほとんどなかったので、湯山さんの曲は難易度高いです~臨時記号が多い~~(>_<)
yoshikoさんでも弾きにくい部分があるんですね。やっぱり古典とはイロイロ違うんですね。
ツェルニー、20とか25とかもあるんですね!!知らなかったです(◎o◎)ツェルニーと言うと、100→30→40→50みたいなイメージでした。私もやってみようかなぁ~35歳にしてツェルニーリベンジ!!
三角で合格(?)ってスゴイですね!!でも、『もう諦めて仕方なくマル』よりハッキリきっぱりしてて、わかりやすい?(^-^;でも私だと三角だらけになってツラいかも…((T_T))

投稿: asapon | 2012/09/29 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜キャッツ!! | トップページ | 「僕はいかにして指揮者になったのか」(佐渡裕・新潮文庫) »