« 嬰ト短調 | トップページ | 横浜キャッツ!! »

2012/09/22

「やさしくわかる楽典」(青島広志・日本実業出版社)

「やさしくわかる楽典」(青島広志・日本実業出版社)

↑ホントにやさしくわかりました(^-^;
多少、よくわかんないところもあったけど(音程のとことか)、そこは青島さんのチカラというか、別に華麗にスルーしてもかまわない空気が漂う本なので、楽に読めました。
楽譜の解説を読んでも「?」となってたところや、先生に聞いても「?」となってた部分が、かなり整理されました。

やっぱり、こういう勉強を、子どものときにやっとくといいのかもなぁー(もう遅い)
いやいや、これから出来ること、楽しめることを、前向きにやっていこうと思います(^^)

|

« 嬰ト短調 | トップページ | 横浜キャッツ!! »

ピアノ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、こんにちは♪
楽典もちゃんと勉強されてるんですね~!私、ヤマハの試験の時以来ほったらかしです…(^_^;かなり忘れてるかも。。。
↓の嬰ト短調のスケール、というか、すべてのもの、私はハ長調の固定ドでしか聴こえないんですよ(-"-)この点については絶対音感は邪魔だなぁって思います。ハ長調以外の楽器をするのにとても困りました…。
インベンション、着々と上達されてますね!確か2番ってすごく難しかった気がします。私のイタリア協奏曲はとてもおきかせできませーん(^_^;というか、もともとバッハは完成度が低かった!よくマルになったもんだという曲ばかりです。お恥ずかしい…。
お子様、バーナムの1と2飛ばしたんですね~。きっと、よく弾けるからだと思います。1(ピンクの本)は簡単な割に結構重要で勉強になるので、もし時間があったらお家で弾いてみてもいいかも、なんて思ったりもします(おせっかいでごめんなさい!)
そしておにいちゃん!レギュラーになられたんですね!じーんとしました。サードなんて素敵heart04応援団名古屋支部はこれからも応援しますよ~~♪

投稿: yoshiko | 2012/09/23 15:58

>yoshikoさん
コメントありがとうございます!!!おおっ、固定ド!!その話もこの本に出てきました~w(゚o゚)w
yoshikoさんは絶対音感をお持ちなんですね!スゴイ~。私の場合は、ただ単に頭が固いだけって話…同時にいろんな情報を処理できないっていう…嗚呼orz
バーナム、1も2もすごく評判いいですよね。むしろ、3以降はあんまりメジャーじゃないって噂。。。ちょっと自習させてみてもいいかもしれないですね(^^)
そして息子の応援もありがとうございます!いや~、サードはレギュラー争いが熾烈なので、どうなるやら…。ショート(控え)やセカンド、レフトにコンバートされそうになった時もありました。バッティングピッチャーやったりとかも…。本人は内野にすごくこだわりがあるんですけどね。
もう、いっぱしの反抗期も迎えている息子なので、私は見守る(のと洗濯)しかできないけど、応援してやりたいと思います。
ええ~yoshikoさんのピアノ、聴きたいです~ドビュッシーとかも~~(←なんとなくyoshikoさんのイメージ)
私も、ヘタピアノですが、これからも公開していっちゃおうと思います(^^)3年くらい経った時に、上達が感じられたらいいな。

投稿: asapon | 2012/09/23 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嬰ト短調 | トップページ | 横浜キャッツ!! »