« うちのピアノ | トップページ | 本日の予定 »

2013/01/30

そしてまた2月1日が

去年もこんな記事を書いていたけれど…。

やっぱり今年も、2月1日を前にして、何とも言えない気分になっています。
子どもたちとの会話も、自然とその話題が増えます。2年前のその日のことをしみじみと思い出したり、2年後に来るであろうその日のことについてあれこれ想像してみたり。
また何故か、この時期だけはなんとしてもインフルエンザにかかりたくない!!という気分にもなるから不思議(^-^;

もう、「2月1日」という日は、そういう日になってしまったんだろうと思います。

今年中学受験を迎える子供たち、お母さんお父さんたちが、いっぱいのご褒美を手にして、暖かい春を迎えられますように。
私もそっと祈っています。

そしてうちの娘(←ずっと3歳みたいなイメージの人)も、2月から新5年生になります。
いよいよ、本格的な受験勉強のはじまりはじまりー。
なんか信じられない~((・(ェ)・;))

娘は、4年生の間は、3つの習い事を優先するために、通信+家庭学習+個別塾という形で勉強を進めてきました。
今のところ、我が家基準ではビックリな高成績を持って帰ってくるので(…息子比ってのもある(゚ー゚;)、周囲を驚かせまくっていますが、4年生の成績なんて屁のツッパリにもならないですからね。カリキュラムがしんどくなるのも、競争が激しくなるのもココカラだということは、一度激しい陣痛を経験した者なら誰でも皆知っている( ̄Д ̄;;

受験勉強における、娘の5年生の間の目標は、
☆憧れの学校をみつけること
☆勉強を続けること
のふたつです。
加えて、習い事もピアノは継続予定、学校のクラブもやりたいものはなんでもやっていこうと話し合っています。

しかし残念ながら、6年続けたモダンバレエと、大好きだったスイミングは今月末で退会することになりました。春に転居をするという物理的な要因もあり、決断しました。
息子と違って、物事にあまりこだわりがないタイプの娘は、普段はあまり強い主張をしてくることがないのですが、この習い事の退会については、「本当はやめたくないよ」と悲しそうに私に話してきました。
そうだよね、バレエはみんなとのお別れがなにより寂しいよね。スイミングはバタフライまで泳げるようにはなったけど、まだタイムは速くないもんね。もっとうまくなりたかったんだよね。
でも、引っ越しして、ちゃんと学校に行って、勉強して、、、って言ったら、ピアノだけでも結構大変になると思うんだよね。。。学校も今よりだいぶ遠くなるし。。。

ここで思い出すのは、息子が新5年になった時のこと。

息子も通塾との折り合いがつかなくて大好きだった少年野球をやめたのですが、それはそれは抵抗し、泣いて泣いて、もう大変だったのです。
気を紛らわすために、スイミング(スクール+学校のクラブ)やバスケ、サッカー、駅伝、スキー(すべて学校内の活動なのでゆるい)などは6年になってからも続けていたものの、息子がやりたいのはやっぱり野球。
「野球やりたい」とことあるごとに訴えてくる息子があまりに可哀そうで、私も辛かったです。でも、どうしても両立する道が開けなくて、結局野球は中学に入ってからようやく再開できました。

娘のときはなんとかうまくやってやろうと思ってきたのにな、、、難しかったです、、、
執着心がない子だから、自然に辞められるかなと思っていたけど、そういうもんでもなかったみたい。。。そりゃそうか、どれも楽しかったんだもんね。

受験勉強の最大の難しさは、実はこの「続ける」ということにあると思うのです。
しんどくても、迷っても、コツコツと歩みを止めず、勉強を続けた子だけが、2月1日の舞台に上がれる。もちろん、勉強以外のやりたいこともしっかり続けて、2月1日を迎える子もたくさんいるけれど、そこに我慢や試練や葛藤がなかったかというと、絶対にそんなことはないはず。

続けてきたことにはすごいパワーがあるということを学べるのが、受験勉強の最大の醍醐味だと、アンダンテさんのblogを拝見した時に、改めて確信しました。
娘が勉強をあと2年、続けていけるようにサポートするのが私の仕事です。

現在、成長期&反抗期を迎えて、五里霧中な雰囲気を醸し出しているうちの息子(中2)も、学校は本当に楽しいらしく、また部活だけはめちゃくちゃ真面目に取り組んでいます。
(その他生活態度は大変なことになってますがorz)
親の言うことはまるで聞かずに逆走ばかりするのに、顧問の先生や先輩には絶対服従(゚ー゚;
また、やんちゃが過ぎる子供たちを見守る先生方の視線が、とても大らかで温かく、救われます。中学受験させて良かった、この学校の生徒になれて良かったねと、何度感謝したかしれません。

だから、やっぱり娘にも、“2月1日のご褒美”を手に入れさせてやりたいと思うのです。
楽しくコツコツ、自分のペースでいいから勉強を続けていこう。そしてその先に、娘の憧れや夢が続いていくように、私は精一杯伴走していきます。

|

« うちのピアノ | トップページ | 本日の予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うちのピアノ | トップページ | 本日の予定 »