« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013/01/30

そしてまた2月1日が

去年もこんな記事を書いていたけれど…。

やっぱり今年も、2月1日を前にして、何とも言えない気分になっています。
子どもたちとの会話も、自然とその話題が増えます。2年前のその日のことをしみじみと思い出したり、2年後に来るであろうその日のことについてあれこれ想像してみたり。
また何故か、この時期だけはなんとしてもインフルエンザにかかりたくない!!という気分にもなるから不思議(^-^;

もう、「2月1日」という日は、そういう日になってしまったんだろうと思います。

今年中学受験を迎える子供たち、お母さんお父さんたちが、いっぱいのご褒美を手にして、暖かい春を迎えられますように。
私もそっと祈っています。

そしてうちの娘(←ずっと3歳みたいなイメージの人)も、2月から新5年生になります。
いよいよ、本格的な受験勉強のはじまりはじまりー。
なんか信じられない~((・(ェ)・;))

続きを読む "そしてまた2月1日が"

| | コメント (0)

2013/01/23

うちのピアノ

Dsc_0069

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
うちのピアノーーーー!!!
昨年末に購入したアップライトピアノが、ようやく届きました!!
嬉しいーーーー!!!
転居先(春からの新居)に搬入するべく、今日は朝から、鼻息フガフガで新しいおうちの方にスタンバイしていました。

Dsc_0071

↑調律中。

私が小さいころに弾いていたのは、カワイの黒いアップライトでした。深い音がするんだけど、とにかく鍵盤が重かった記憶があります。今回は、いろいろ試弾して、ヤマハのYUS5というピアノにしました。
憧れの木目、猫足、それにヤマハらしいキラキラした音が、もうたまらん(*≧m≦*)
娘と一緒に、大切に弾き育てていきたいと思います。


[VOON] インヴェンション5 130123_1321

で、早速弾いてみました↑↑
年明けにやっとの思いでマルをもらった、インヴェンションの5番です。

これを練習し始めたのは発表会の後だったのだけど・・・。
とうとう「やっちまったか」と思いました・・・(゚ー゚;
1か月練習しても半分もまともに弾けない。。。いよいよ「挫折」のときがきたのか、インヴェンション。やっとあと5曲まで来たのに~~(涙)

でも、不思議なもので、2か月経ってみたら、どうにか両手で弾けるようになっていた( ´・ω・`)なんでだろ??慣れ??
人間、あきらめちゃだめだ、ダラダラとでも続ければどうにかなることもある、ということを実感した曲でした。

今練習している7番は、5番よりはだいぶとっつきやすくて、一応ひととおり最後まで音符は追えるようになりました。マルもらえるように頑張ろう(^^)


[VOON] アラベスク・センチメンタル_130123_1312

↑こちらは、ギロックの「アラベスク・センチメンタル」です。この曲も年明けにマルをもらいました。
先生曰く、「歌ってください!もうひたすら歌って!!」という曲で、確かに、こぶしを効かせないとなんのこっちゃよくわかんなくなる曲っていうか(@Д@;
音符が少ないのって、案外難しいんだな、ということを学びました。

うちのピアノ、初めて弾いた時は手が震えたけど(←チキン)、これからたくさん弾いて、仲良くなっていきたいです。
やっぱり、本物の楽器があるって、贅沢で幸せ(*^-^)

| | コメント (2)

2013/01/14

どこの国?

Dsc_0062
↑夢と魔法の国です・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)
大雪&吹雪の中、行ってきました、東京ディズニーランド。

なんでまたこんな日にディズニーランドに行ったのかというと。。。
ずいぶん前に、娘のお誕生日祝いにと、バースデーパスポート(←日付指定)を買ってしまっていたからです。
購入時に指定した日に行かないと、バースデー特典を受けられなくなるそうで、、、
それはもったいない、頑張って行ってみるかと覚悟を決めて乗り込んではみたものの、甘かった(@Д@;
もう、寒いとか冷たいとかいうレベルではなく、「痛い、辛い」。
積雪量もハンパないし、風もめちゃくちゃ強くて、歩けない。傘も靴も使い物にならん。
軽井沢だってこんなに雪降ってなかったし( ̄Д ̄;;

でも、空いていたから、娘が絶対に乗りたいと言っていたスプラッシュマウンテンなど、アトラクションにはどれでもスイスイ乗れちゃいました。
それに、バースデー特典のメダルをさげている娘は、行く先々でキャストの方々に「お誕生日おめでとう!!」と声をかけられ、もじもじ嬉しそうにしていました。

帰りは帰りで、電車が全然動いてなくて、やっとのことで最寄駅に着いたと思ったら今度は道路が雪で埋没してて歩けなくて、もう自宅に戻った時には「生きて帰ったどーー!!」という気分でしたが、娘が楽しかったなら、それでいいや(^^)

娘10歳のお祝いは、非常に思い出深いものになりました。

| | コメント (2)

2013/01/11

お日さま

1月9日で、娘が10才になりました(^^)
とうとう年齢が二ケタになってしまいました。嬉しいような寂しいような。
娘自身は、「永遠の末っ子希望」なんだそうで、「これからもずっと、抱っこも肩車もしてもらうぞ!!」と高らかに宣言していました。

娘は、スーパーマイペースキャラで、10年も一緒にいるけれど、いまだに謎の部分(汗)も多い子です。
娘がいると、なんとなく場の雰囲気が和らぐというか、あったまるというか、いつも幸せそうな様子の娘に周りが引っ張られちゃうという感じ。
「うちのお日さま」と呼んで育ててきました。

1357698561045

↑学校の書初め大会で娘が書いた1枚。提出しなかった方を持ち帰りました。
字のとおり、元気いっぱいの10才でありますように。

| | コメント (2)

2013/01/06

プレゼント

昨日の祖母の告別式では、うちの3才の姪っ子(妹の子)が、爆弾発言連発で、場を和ませて(?)いました。

◎祖母の棺に花を入れているとき
→「ひいばぁば、バイバイキーン!!」

◎焼き場に着き、棺との最後の別れのとき
→「バイバーイ!また明日ね!」

◎お骨との対面のとき
→「これなにー?」
→「ひいばぁば、ほねになっちゃったの?」

◎骨壺を箱に納め、風呂敷で包んでいるとき
→「プレゼントだね」

皆が涙にくれ、寂しさがこみ上げる絶妙なタイミングで、はじけた発言をする姪っ子。
(他にも多数の爆弾を投下)
思わず大人たちは笑ってしまって、場の空気がゆるむのが、昨日は好ましかったです。
大往生だった祖母だって、きっと一緒に笑ってくれていたはず。

最後の"プレゼントだね発言"は、笑っちゃったけど、しんみりもしました。
祖母の血を引く私たちみんなが、祖母からのプレゼントなのかもしれないなぁと。
うちの娘は、初めて実感する人の死に、かなり恐怖を感じていたようだったのですが、この話をしたら、ちょっと納得した様子でした。

プレゼントっていい感じ。
今日からも頑張ろう(^^)

| | コメント (3)

2013/01/05

お別れ

母方の祖母が亡くなりました。

享年92、老衰だったそうです。

一族の大黒柱だった祖父の隣で、いつものんびりマイペースにニコニコしていた祖母。
末っ子の甘えん坊というキャラクターそのままな、可愛い女性でした。
祖父を頼りきっている姿は、子ども心にちょっと羨ましかったです。

その祖父が9年前に亡くなってからは、身体が弱り、認知症も進んだため、老人ホームへ。
晩年は若いスタッフに囲まれ、穏やかに生活していたそうです。

祖母の葬儀では、久しぶりに親戚が一堂に会しました。
私を含む孫4人はもちろん、ひ孫も5人全員集まって、なんか温かかったです。

やっぱり、本当のお別れってすごく寂しい。
おばあちゃんが3才の私に黄色いお着物を縫ってくれたこと、おばあちゃんの作るじゃがいものお味噌汁が好きって言ったら、何度も作ってくれたこと、新婚生活を過ごした満州では、晴れた日に布団を干して布団を凍らせたこと。
おばあちゃんのこと、いっぱいうちの子どもたちに話しました。

おばあちゃん、たくさんありがとう。天国でもおじいちゃんと仲良くね。

| | コメント (0)

2013/01/01

軽井沢より

あけましておめでとうございます。
昨年に引き続き、今年も年越しスキーを計画。只今軽井沢です。

が、わたし、昨晩、凍結した道路で激しく転倒してしまい、右半身がオールアウトに( TДT)

今朝は、一応ゲレンデまでは来たけど、体育会系家族に全くついていけず、二時間でリタイアです。。。(売店なう)

ああ、身体が痛い。
しかも軽井沢寒い。(最高気温1℃だって)
新年早々、寝たきりの恐怖が(T_T)あわわわ〜〜

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »