« 厄年だった | トップページ | 東南アジアの現代美術 »

2013/05/25

新しい発見

4月から教わっている、ピアノのG先生のレッスンがハードすぎる(;;;´Д`)

40分間のレッスン中は、絶えず、質問と要求と指示が飛んでくるので、片時も気が抜けない。40分、フルで頭と体を使った後は、すっかり灰に。
アラフォーの生徒にも全力投球の先生・・・。若くて細くてふんわりとした和風美人なのに・・・。中身は熱血ボーボーなのですね・・・Σ(゚д゚;)

家での練習方法にも、細かく指示が出ます。
どのくらいの速さでどんな練習をして、何を達成するのか、ビシッと楽譜に書きこんでくださるので、ウン十年ぶりに「宿題」に追われているワタシです。

さて、そんな先生に、2冊の教本・曲集をオススメしていただきました。

◎ル・クーペ ピアノの練習ラジリテー
◎シューマン 子供の情景

どちらも初め見る楽譜なので、「おお~へぇ~~(意味不明)」とか何とか言っていると、

先生「ブルク18の代わりにどうでしょうか??練習曲をやっていると落ち着く、というならラジリテーはいいと思います。ツェルニーよりはキレイな曲が多いですし。シューマンは私が大好きなんですよー(*≧m≦*)トロイメライみたいな有名な曲も入ってますし、難易度的にもオススメです」

とのこと。これは是非やってみたいかも!なんか新しい楽譜ってドキドキするし(゚m゚*)

そこで、バッハのインベンションとギロックはこのまままだしばらく続け、ブルク18の代わりにまずラジリテーをやってみることにしました。で、ギロックがひと段落ついたら、人生初のシューマンにチャレンジしようかと。シューマンチャレンジ!!(修造チャレンジみたい)

でも、シューマンってどんな人だ・・・??
娘がたまたまシューマンの伝記漫画を持っていたので読んでみたところ、奥さん(クララ・シューマン)がめちゃくちゃ苦労してる・・・( ̄Д ̄;;
「シューマンが夫って大変過ぎですね」とG先生に話したら、

「ええ~~でもロマンチックじゃないですか~(○`ε´○)クララもシューマンも本当にがあって・・・私は大好きなんです~」

・・・!!??!!(゚ロ゚屮)屮

ヤバい、久しく忘れてた。。。愛か・・・。
女も40に近づくと心真っ黒だなε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

新しい先生と、新しいレッスンと、新しい楽譜。新しい発見がたくさんあって本当に楽しいです。

|

« 厄年だった | トップページ | 東南アジアの現代美術 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 厄年だった | トップページ | 東南アジアの現代美術 »