« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013/07/28

初!!ピアノの発表会

Dscf2242

小5にして、生まれて初めて、ピアノの発表会に臨んだ娘。
珍しくド緊張してる娘を見て、私も手汗がとまらず((・(ェ)・;))
無事に終わって、母子ともに脱力してます(^-^;

娘がピアノを始めたのは、小3の9月です。
遅すぎるスタートのような気がして、色々と心配もしましたが、お姫様のように可愛くて褒め上手なU先生とのレッスンは毎週とても楽しそう。1日20~30分の練習時間で、マイペースに続いてきました。

先生が発表会用に選んでくださった曲は、ギロックの「タランテラ」と「エオリアンハープ」。どちらも譜読みはすぐにできたのですが、「メロディを歌うように弾けるか=自分なりにいい音楽を作れるか」というところで苦戦していたようです。

親ばかではありますが、今日は、練習の成果がよく出ていてなかなかいい演奏でした。
観に来ていた、おばあちゃん×2も、
「上手、じょうず!!」
「始めて1年半とは思えないねえ」
「アンタよりよっぽどうまいわよ。堂々としてて」(←私の母…)
「すごく歌心のある演奏だったよ」
とご満悦。
旦那も「可愛い可愛い」と喜んでたし、大変孝行娘な1日でありました(゚ー゚;

当の本人はというと、
「タランテラの時に手が震えて、ちゃんと弾けなかった。手が自分の手じゃないみたいだった。やり直せるならやり直したい( ̄Д ̄;;」
などと言いつつも、充実感たっぷりな表情でした。いい経験になったかな?

一応中受予定の娘は、だんだんと勉強が忙しくなってきて、スケジュール調整が厳しくはなってきたのですが、ピアノのレッスンはまだ続ける予定です。
変わらずマイペースに、音楽を楽しんでくれたらいいなと思います(^^)

| | コメント (4)

2013/07/20

熱血!シンフォニア1番

気付いたらもう夏休みに突入Σ(゚д゚;)

今年もイベントの多い夏休みになりそうな気がします。
息子の中学生活最後の公式戦もあるし、娘の夏期講習やらテストやら学校見学やらもフォロー必須。
あ、娘はピアノの発表会も控えてるんだった( ̄○ ̄;)!これは重要。
お遊び行事としては、オーケストラのリハーサルを見られるイベントに当選したし、能楽のチケットも取れてます。
家族旅行は、気合入れて石垣島・西表島に行く予定。カヌーでジャングル探検する計画になってます。
まぁそれと同時に、学校の宿題もやらせなくてはならん。いい加減ふたりとも自分たちでさらりとこなして欲しいけど、最終段階手前では、母の出動が余儀なくされる予感(=悪寒)。
ということは、夏のイベントに親子喧嘩も追加されるってこと。あーやだやだ(-ε-)

そんなわけで、慌ただしい夏休みにおける、私の心のオアシスは、最終バーゲンへの参戦とピアノの練習かなぁ。

ピアノと言えば、決死の覚悟(大袈裟)で練習したシンフォニアの1番が、とうとうマルをもらえました。
先生には、「本当に良く頑張りました~(^^)もうちょっと柔らかく弾いてもいい気もしますが、熱血に弾くのもまあいいかな」という講評をいただきました。

この曲ではとにかく初めての3声に難儀しました(@Д@;
そもそも両手で弾けるようになるまでにひと苦労、それぞれの声部を独立させるのにさらに四苦八苦、その上、
「ココは中声部を一番弱く弾いてください」
「主題が一番聴こえるように!!」
とか言われると、思うようにならない自分の指を呪いたくなる心境でした(-゛-メ)

というわけで、バッハ シンフォニア1番 ハ長調 「熱血」 、家で録音したので貼っておきます。


[VOON] シンフォニア 1 _130719_1253

次は15番に挑戦します(^^)

| | コメント (0)

2013/07/06

ベト7

娘と一緒に聴きに行ってきました(^^)

音楽堂シリーズ2013
“武満徹と古典派の名曲”
~新進指揮者と神奈川フィルの名手たち~
第3回

場所は神奈川県立音楽堂、演奏は神奈川フィル、指揮は金聖響さん。

プログラムはこんな感じ。

◆ベートーベン/交響曲第2番 ニ長調 作品36
◆武満徹/ファンタズマ/カントスⅡ
◆ベートーベン/交響曲第7番 イ長調 作品92

本格的なオーケストラのコンサートは初めてだった娘。周囲を見回しても、聴衆の年齢はやや高め、娘が最年少??という感じでしたが、生でしか味わえない、迫りくる音をしっかり楽しめたようです。

私が一番感動したのは、やっぱり聖響さん渾身のベト7!!期待通りの素晴らしさでした。
また「のだめ」観たくなっちゃったなぁ~(*^^*)本当にいい曲だよね~ベト7~♪

しかし、神奈川フィルは、経営難で存続が危ぶまれていることで有名です。
地元のプロオケを守ろうと、多方面から支援が寄せられているそうですが、依然として厳しい状況が続いているようです。
ベイスターズ(何故かハマスタで勝てない・泣)といい神奈川フィルといい。。。ピンチ部門が多い神奈川県・・・(-゛-メ)

娘もコンサートを楽しめる年齢になったし、私もこれからはどんどん公演を聴きに行けたらと思っています。試合を観たり、コンサートを聴いたりすることで、地元の文化を守れるってちょっと素敵かも。

応援好き魂がふつふつと湧き上がる、夏の夕暮れです。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »