« 「クローディアの秘密」(E.Lカニグズバーグ・岩波少年文庫) | トップページ | 「ポプラの秋」(湯本香樹実・新潮文庫) »

2013/09/20

録音練習開始

あれよあれよと秋の気配も深まってきた、9月下旬。
10月末にある、私のピアノの発表会が迫ってきましたΣ(゚д゚;)

大人になって2回目になる今回の発表会では、ギロックの「スターライト・ワルツ」を弾く予定です。
月2回のレッスンでも、ほとんどの時間を発表会に向けての練習に割いています。

まぁ、一応最後まで弾けることは弾ける…。
でも毎回毎回、直されること直されること…。
先生の理想は一体どこにあるんだ(@Д@;
戸惑いつつ、悩みつつ、探りつつ、練習してます。

録音練習も始めました。チキンなので、「録音してる」という状況だけで体が固まる( ̄◆ ̄;)
「自分の音を聴く」訓練に加え、緊張対策にもなってると思う、多少は。。。
(去年の発表会では手の震えが止まらなかった私。今年はどうなる(恐))

昨日は、レッスン室を借りて録音してきました。
今のところ、こんな感じに目鼻がついてます↓↓


[VOON] スターライト・ワルツ(練習)130919_1432

録音してみると、先生がおっしゃることの意味が、よくわります。
細かく色々と注意されるけれど、要は、こののぺーっとした重い演奏を、どこまで立体的にできるかってことなんだろうなぁ。
出すとこは出して、引っ込めるところは引っ込める。
外人さんのような目鼻立ちを目指して、練習頑張ります(^^)

|

« 「クローディアの秘密」(E.Lカニグズバーグ・岩波少年文庫) | トップページ | 「ポプラの秋」(湯本香樹実・新潮文庫) »

ピアノ」カテゴリの記事

ピアノ(録音)」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、ご無沙汰してます♪
すごーい、ちゃんと弾けてる~~!!この曲、asaponさんが発表会で弾かれると知り、弾いてみたいなぁと思ってたら家に楽譜があった…(^_^;ので、弾いてみたわけですが、譜面より弾きにくいというか(近代苦手な私なので)乗りにくいというか、おしゃれさに体がついていかない(都会的に弾けない)というか…sweat01要するに上手に弾けませーんbearing私は弾きにくいところはテンポを揺らしてごまかしますcoldsweats01asaponさん、技術は完璧なので、もっと遊んで不真面目に(?)弾いても面白いんじゃないかなぁと思ったりします。(エラそうにスミマセン)。
そうそう、姪っ子が「おばけのアッチ」をせっせと読んでます。asaponさんとお子様のおすすめ本の記事があったわ~っと再読させていただき、とても参考になっています。ありがとうございまーす♪

投稿: yoshiko | 2013/09/22 17:55

>yoshikoさん
コメント&アドバイス、ありがとうございます!!
先生、お世話になります(^.^)(-.-)(__)(笑)
そうなんですよねー、お洒落感がねー(´д`|||)
私の場合は、鍵盤を押さえるのも必死なわけですが、、、(左手が飛ぶとことか、三度の和音とか、臨時記号とか)この曲の場合、正確さだけでなくお洒落感がないと曲っぽくならないですし。ムズカシー( TДT)
でも、弾いてると楽しいです♪シンデレラが舞踏会で王子様に出会うシーンを思い浮かべながら弾いてます(^ー^)
おばけのアッチ、姪っ子ちゃんも気に入ってくれたかしら。なんと言ってもおすすめは『フルーツポンチ』です!!何度読んでも泣ける、、、また読みたくなっちゃいました。

投稿: asapon | 2013/09/22 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「クローディアの秘密」(E.Lカニグズバーグ・岩波少年文庫) | トップページ | 「ポプラの秋」(湯本香樹実・新潮文庫) »