« 全然うまくならない曲 | トップページ | 楽しんだもん勝ち »

2013/10/23

撃沈、そして浮上

またダメだった…(つд⊂)エーン>発表会

緊張して手が動かず、鍵盤がまともに押さえられない・・・って去年とおんなじやんけ!!!( ゚皿゚)キーッ!!

今年は眉毛は描いたけどさ。。。(昨年の様子はコチラ
バナナジュースも飲んだし、ブドウ糖も食べたのに…(´;ω;`)ウウ・・・

もう録音を貼る気も失せる。はー┐(´-`)┌

先生→言葉を尽くして励ましてくださった
旦那→「なかなかうまくいかないもんだなーハハハ」
娘→「ママ、頑張ったね!!」
母→「(苦笑)」←この人が一番厳しい

日曜日月曜日とふてくされていましたが、火曜日にネイルサロンに行き、フットのネイルをボルドーとゴールドのギンギンギラギラにしたところ、だんだん元気になってきました。
息子(この人は現場を見てない)には、
「緊張には二通りの対処方法があるんだよ。どうやったら緊張しないで済むかかってのと、もう緊張するのが前提で、緊張しながらどう行動するかってのと。俺もバッターボックスに入る時は(以下略)」
と言われ、ちょっとハッとしました。
私は、緊張する「前」の準備ばっかりだったなと。緊張ありきでの対策が足りなかったかも。

なので、今後の方針はこんな感じにします。

①場数を踏むために、ピアノサークルに入ることを検討する→とにかく人前で演奏する機会を増やす
②発表会で弾く曲は、なるべくスローなテンポのものにする。出だしだけでもスローな方が良い→出だしを異常な速さで弾いてしまい、より失敗が深まった今回の反省

やっぱりピアノは楽しいから、これからも楽しんで弾いて頑張って聴いてもらうことにします(^^)バッハのフランス組曲(5番)と、シューマンの「子供の情景」、がんばろー(○゚ε゚○)

|

« 全然うまくならない曲 | トップページ | 楽しんだもん勝ち »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、こんにちは♪ご無沙汰してまーす。
発表会お疲れ様でした!緊張、本当にやっかいですよね~。私、いまだに誕生会とか親の参観行事の時は緊張します。歌の伴奏なので簡単だけど、弾きながら「来年はもっと簡単な曲にしよう」とか思いますもの…sweat01
夏に甥と姪のサマーコンサートをグランドピアノのちっちゃなサロンで行ったのですが、前日のリハーサル(家)では普通の速さで弾いていた2人、当日はどの曲も倍速(^_^;「人間、緊張すると鼓動が高まりスピードアップするのね…」と実感しました。私も、人前でピアノ曲を弾くのは久しぶりだったので、絶対失敗しないであろうショパンのノクターン(9-2)を弾いたのですが、終盤で「簡単なのにしといてよかった~」と思ったとたん何故か緊張して、和音に変な音が混ざってひぇ~~っsweat02となりました。もちろんごまかしたので、観客(といっても弟家族と義妹の両親、うちの両親)にはわからなかった(と思う)けど、焦りましたよ~。緊張はいつ襲ってくるかわからない!
おにいちゃんの言葉、なるほどと思いました。いろんな経験をして立派に成長されてるのですね!
↓シンフォニア、上手に弾かれてると思います!私、バッハはみんなお情けでマルをもらったようなもの。きっと、先生が諦めて(聞き飽きて?)終わりにしたんだろうなぁって思います。バッハは好きな割には上手にならなかったなぁ~。

投稿: yoshiko | 2013/11/10 15:38

>yoshikoさん
コメントありがとうございます!(^^)
今年も真っ白な灰になったワタシです・・・緊張おそるべし。。
そうそう、鼓動の速さで弾いちゃうんですよね!!yoshikoさんでも緊張されることもあるんですか??しかも終盤で襲ってくるなんて、ほとんど奇襲・・・やはりおそるべし緊張(;;;´Д`)
人って結局はメンタルなんだなと、この年になってピアノから学んでいます。
yoshikoさんのノクターンもバッハも聴いてみたいなぁ(^^)
バッハは難しいけど、私もホントに大好き!!です。今、フランス組曲の5番アルマンドが弾けるようになってきたところなんですが、バッハは天才だな…と弾くたびに感心しちゃいます(上から目線)
そしてチョー弾きにくいシューマンに大苦戦中。yoshikoさんもおすすめしてくださった2曲(『異国から』『トロイメライ』)はなんとか弾けるようになりたいです!!

投稿: asapon | 2013/11/11 08:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全然うまくならない曲 | トップページ | 楽しんだもん勝ち »