« チャレンジ中 | トップページ | くせになるシューマン »

2013/12/08

ピアノサークル入会

先週の土曜日、市内で活動しているピアノサークルの見学に行ってきました(^^)

年齢性別不問、ピアノ歴不問ということでしたが、参加者は女性が多く、主な年齢層は(たぶん)40代~、そしてショパン、ショパンに次ぐショパン。みなさんめちゃウマじゃーーーんΣ(゚д゚;)

グランドピアノを囲んで、なんとなく順番に好きな曲を弾いていくスタイル。ピアノを弾いていない人たちは、ほのぼのピアノ談義。とてもアットホームな雰囲気で、私もガンガン会話に参加してしまいました。

で、「今日、楽譜、持ってきた??弾いてみなよ(^^)/」という方向に。
「一応、持ってきたんですけど・・・」とわたし。

自意識過剰かとも思ったけど、緊急事態(?)に備えて、念のため楽譜はバッグに入れてきた。が、これ、全部練習中の楽譜・・・((・(ェ)・;))

ベンチ入りもできないシューマン持ってきてどうするつもりだったんだ。。。
この華やかショパンの中・・・orz

「大丈夫、誰も聴いてないよ」
「ピアノ触るだけ触ってみたら」
とお優しい皆さん。急激に手汗を書き始める私。
でも、そもそもピアノサークルに入ろうと思ったきっかけは、この緊張を克服するためではなかったか。そう自分を奮い立たせ、ぎくしゃくとした動きでピアノの前へ。

ピアノはヤマハの古いグランドでしたが、ちょっと触ってみたら、鍵盤がポーンと跳ね返ってきていい感じ。
意を決して、バッハのフランス組曲5番 アルマンドとクーラントを弾いてみました。
アルマンドの方は、なんとか止まらず弾けました。クーラントは、何度も弾きなおして、そのたびに手が震えたけど、発表会のような「一発勝負」感がない分、気は楽でした。

弾き終わり、ヘコヘコしながら皆さんの方を振り向くと、
「うんうん、しっかり弾けてたよー(^^)」
・・・しっかり聴いてるじゃん(そりゃそうだ)

ショパン以外にも、ドビュッシーやシューベルトの連弾など、みなさん本当にレベルが高くて、私レベルでも参加していいのか?という不安はありつつも、ピアノサークルって、聴くのも楽しいのね(゚▽゚*)懸案事項の「緊張克服」にも、役に立つ予感がするし、早速入会を申し込むことにしました。

活動は大体月1回みたい。今度の練習会には、そこそこ弾ける曲を持っていこうと思います。

湯山昭 バウムクーヘン

↑1年前に発表会で弾いた曲。久しぶりに弾いてみました。
まだ弾けて良かった(*^.^*)この曲も持っていこう。

|

« チャレンジ中 | トップページ | くせになるシューマン »

ピアノ」カテゴリの記事

ピアノ(録音)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャレンジ中 | トップページ | くせになるシューマン »