« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014/01/27

にっぽん縦断こころ旅

NHK BSプレミアムで放送されている、

日本縦断 こころ旅

という番組。以前から、なんとなくタイミングが合った時に、ぼんやりと見ていました。
火野正平さんの“脱力”具合がなんとも心地よく、風景やエピソードに涙がほろっと出てしまうような時もあり、どう言ったら良いのか、不思議なヒーリング番組という感じです。

冬休みの放映では、息子の部活のランニングルートや、我が家の目と鼻の先を、火野さんが走っていて、たまたま家にいた息子と一緒に「おおおーー!!」と盛り上がりました。

火野さんと言えば、元祖プレイボーイで有名な方だそうですが、私にとっては、『芋たこなんきん』に出てた、「結婚式に鶏を送ってきたお兄ちゃん」の印象が強いです。
この番組では、火野さんの飾らない人柄が、番組の要になっていると思います。
こういう人が、親戚に一人いると、反抗期も更年期も和らぎそうな気がする(^-^;

| | コメント (0)

2014/01/19

編曲

読響(読売日本交響楽団)のコンサートに行ってきました。
母と、娘と、親子三代で、優雅な午後のひととき(^^)

読売日本交響楽団
第69回 
みなとみらいホリデー名曲シリーズ
指揮 下野竜也

バッハ(オネゲル編) 前奏曲とフーガ BWV545
バッハ(レーガー編) 「おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け」 BWV622
バッハ(ホルスト編) ジーグ風フーガ BWV577
バッハ(ラフ編) シャコンヌ BWV1004

ムソルグスキー(ウッド編) 組曲<展覧会の絵>

要は、「オーケストラバージョンに編曲されたバッハ」と、「ラヴェル編じゃない展覧会の絵」というプログラムだったのですが、すごーく面白くて、全然飽きませんでした。

バッハは、古楽器で演奏されるものはもちろん、ロックやジャズに編曲されたのもカッコよくて好きだけど、管弦楽バージョンもいいんだなぁと実感。
厚い、というか、熱い、というか(*^^*)

そして展覧会の絵は、「え?もともと(ラヴェル編)はどんなだったっけ?」と思うくらい、斬新なアレンジで驚きました。
舞台じゃないところでユーフォニアムやトランペットが演奏しだすわ、パイプオルガンがソロを弾きだすわ、打楽器も「ナニコレ?」なのがいっぱい。ディズニー映画を見ているような華やかさで、めちゃくちゃ楽しかったです。

演奏が始まる前に、指揮者の下野さんが楽曲の説明をしてくれたのも、わかりやすくて良かったです。
プログラムの写真を見て、「なんかおまんじゅうみたいな人だな(超失礼)」とか思ってたのですが、話しっぷりは生物部の顧問のように穏やか。指揮はとても情熱的でした。

それにしても、「編曲」って面白いなぁ、と。
前に、題名のない音楽会で、宮川彬良さんが、ブルクミュラーの「アラベスク」と「貴婦人の乗馬」をオーケストラ版に編曲していたのを見たことがあるのですが、あの時もすごくビックリしたんだった。同じ曲なのに、全然同じじゃない、というか。。。
管弦楽って、野球で言う“強豪校”とか“ジャイアンツ”(読売つながり?)って感じがします。有無を言わさずなんとなく強い、そして金がある(という印象)(^-^;

母も娘も楽しかったと言っていたし、また3人で何か聴きに行けたらいいなぁ。
娘はもうすぐ6年生(=受験生)だと言うのに、遊びの予定ばかりが頭をかけめぐって困ります(;´▽`A``

| | コメント (0)

2014/01/11

中指第一関節

石川啄木ではないので、「ぢっと手を見る」ことも少ないのですが・・・。

①小指が異常に短い
②KY線がある(手相)
という自分の手の特徴は、知ってました。

証拠写真↓
Dsc_0018

しかし、先日のレッスンで、

③中指の第一関節が弱い

という新たな特徴が発覚し、動揺しましたΣ(゚д゚;)

続きを読む "中指第一関節"

| | コメント (2)

2014/01/09

空耳

よく覗いているブログで紹介されてた動画。
あんまり可笑しくて、腹筋が崩壊するくらい笑った(笑)

ちょうど、歴史の勉強が最終局面(昭和突入)を迎えている娘。
(本日11歳の誕生日!!(≧∇≦))
とりあえず、ヒトラーがどんな感じの人なのかは、この動画のおかげでわかったらしいです(笑)

ドイツ語って日本語と奇跡のリンクを果たすんだなぁ。
そして今日もまた、バッハ、シューマンと、ドイツ人作曲家の曲に取り組む私(^-^;

| | コメント (0)

2014/01/03

新年の抱負

2014年、あけましておめでとうございます。
昨日、雪山から帰ってきました。
ここ数年、スキー場で年越ししてますが、今年は、ひっさしぶりに年越しの瞬間に起きていることができませんでした。。。(要は眠かった)
スキーがアラフォーに与える疲労、ハンパない(;´д`)トホホ…

さて、年頭の記事ということで、今回は「いつか弾いてみたいと思い、実は楽譜を隠し持っている曲」をまとめておこうと思います。
ちょっと頑張れば弾けそうな曲から、一生かかりそうな曲まであるけど、今年ひとつでも多く自分の手で歌えるようになるといいなと思います。

--------------------
◆バッハ

・フランス組曲 5番 6番
・シンフォニア 全曲
・イタリア協奏曲
・バッハ連弾パーティー(春畑セロリ編)より ブランデンブルグ協奏曲 第5番第1楽章

◆シューマン

子供の情景
 1 2 4 6 7 12 13

◆メンデルスゾーン

無言歌集
1.甘い思い出
6.ベニスのゴンドラの歌 Op.19,No.6
9.なぐさめ
12.ベニスのゴンドラの歌 Op.30,No.6

◆湯山昭

お菓子の世界 15.マロングラッセ

◆シベリウス

・樅の木
・ソネット

◆ショパン

ノクターン 第20番 遺作

◆ドビュッシー

夢想
--------------------

今年は、息子が高校生(無事進級できますように(>_<))に、娘が小6、受験生になります。
早い~~早いわ~~。時の流れが速すぎてついていけない。
「高校野球部のお手伝いで、ハマスタに一晩中並ぶ(←開会式の席取りのため)」というのはどうやら都市伝説ではないらしく、ペーペーの1年生の親(私)がおそらくやることになりそうだし、中学受験界が都市伝説だらけなのはもう知ってる(-゛-メ)

新しいステージに上がる子供たちのフォローにも、忙しい1年になりそうです。

| | コメント (4)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »