« 37歳 | トップページ | チェンバロ体験&コンサートの会 »

2014/02/28

ガヴォットとは

J.Sバッハ フランス組曲 5番 4.ガヴォット (youtubeにリンクしています)

この曲は、2年半前にピアノを再開した時、最初に練習した思い出の曲です(^^)
当時は、指が動く、動かない以前に、譜読みもおぼつかなくて、♯のところには全部蛍光ペンで色が塗ってある(^^;)
今では、ト長調くらいはなんとかなるよ!成長した!!

今回、G先生のレッスンを受けるにあたって、

「ガヴォットってどんな踊りなんでしょうね?足踏み鳴らす?手叩く?」

という話になり、楽譜の解説を一緒に読んでみることに。

ガヴォット
Alla breve(2/2拍子)の跳びはねるような喜びのムーブマン。特徴ある二個の4分音符のアウフタクトを持つ。マッテゾンは“まさに歓声を上げる喜びの情緒”といっている。速すぎたり、走ってはならず、動きで十分喜びや心の動きが表現できよう。

なんじゃこりゃー!なんでこんなにポエム!!(笑)
喜びのムーブマン。。。歓声を上げる喜びの情緒。。。
芸大出身ピアニストの先生ですら爆笑してるから、私の感性は間違ってはないはず。

先生「とりあえず元気な踊りなんですね!」

うん、それは間違いなさそう(笑)
喜びの情緒を表現できたかはわからないけど、たぶん2年半前よりはうまくなってる気がするのでよしとします(^^)

|

« 37歳 | トップページ | チェンバロ体験&コンサートの会 »

ピアノ」カテゴリの記事

ピアノ(録音)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 37歳 | トップページ | チェンバロ体験&コンサートの会 »