« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/02

娘のピアノと私のピアノ

娘のピアノの発表会が終わりました~(^^)

Dscf2379_ok
いや~~、とにかく無事に終わって良かった良かった。
今年、娘が弾いたのは、湯山昭「バウムクーヘン」。私が2年前に弾いた曲です。
先生が選んでくださった候補の曲の中にたまたまこの曲があり、娘自身が「ママと同じ曲が弾きたい!」と選んだものの、充分な練習時間が取れなくて、なかなかちゃんと通して弾けるようにならず・・・(汗)一進一退の攻防が発表会直前まで続くことになり、結構焦りました。
結局本番では、止まらずに、大きなミスもなく弾ききることができて、本人も私も(先生も?)、ホッとしました。旦那が言うには、「asaponが(この曲を)弾くより、ほんわかした感じだったな」とのことで、娘らしい、甘そうで美味しそうなバウムクーヘンに仕上がってホントに良かったと思います。

また、娘が「この発表会で一旦ピアノは辞めて、夏からは受験勉強を中心にする」と決めたので、お教室は7月末で退会することを、3年間お世話になってきたU先生にお話ししました。
U先生は中学受験経験者で、実は娘の志望校の一つの卒業生でもいらっしゃるので、これまでも娘の練習のペースには様々に理解を示してくだいました。
いつもいっぱい褒めてくれて、楽しい、笑顔いっぱいのレッスンをしてくださったU先生に、心から感謝しています。先生との出会いで、娘がますます音楽を好きになれたことが、私もすごく嬉しいです。

・・・と、そんなこんなでバタバタしていたら、自分のピアノの練習がすっかりお留守になっていた(汗)
明日のレッスンどうしよう。。。慌てて突貫工事に取りかかりつつ、今日はちょっと前に一応マルがついた2曲を録音しました。

シューマン 子供の情景 12.眠る子供 →youtubeへ

譜読み自体が難しかった(涙)G先生には、「もっと孤独感を出して!」と言われ、頷いたものの、実はよくわかってない(汗)難しいけどとってもいい曲です(^^)

シューマン 子供の情景 13.詩人のお話 →youtubeへ

譜読みは楽勝だったけど、私が弾くとどうにもダサい(ガーン)
G先生には「手首で拍を取らない!つぶやくように!これはもう神経とセンスの問題」などと身も蓋もないアドバイスを受けました。。。
そして動画を見て、思いっきり手首で拍を取ってる自分を見てショックを受ける。ダメだこりゃ(-_-;)いつかこの曲をしっとり弾ける「大人」になれますように。

♪練習中の曲♪
モシュコフスキー 20の小練習曲 1番 (ムズ…ナニコレ)
バッハ フランス組曲 5番 7.ジーク (これもまだ半分も弾けない)
バルトーク ルーマニア民俗舞曲 (なんとか最後の6曲目に到達。若さと勢いが足りなくて悩み中)

| | コメント (2)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »