« バルトーク ルーマニア民俗舞曲 | トップページ | R-1と月光ソナタ »

2014/10/26

ピアノ教室の発表会、終了

Dsc_0277

…50~60点の出来だった(100点満点ですよもちろん…)

はーーーーー(深いため息)

今回は自信あったのになぁ~~グズグズ
直前のレッスンでもノーミスで弾けてたし、ピアノサークルでも何回か弾いたし、今度こそ大丈夫だ!と思って臨んだのに、また手が震えたっていう。。。!!

昨年よりはマシだったとは思うけど、それでも、手が震えちゃうと正確に打鍵ができないし、焦るからテンポも調整できないし。

ほんと5、60点がせいぜいの出来でした・・・ううう(涙)

応援に来た母は、「去年よりだいぶいいじゃない!緊張してるようにも見えなかったわよ」とか言ってたけど、それは選曲が良かった(聴き栄えするルーマニア民俗舞曲)ってのが大きいのだと思う。

いずれにしても、はーーーーーーー(再)

もう1回、この曲をやれる機会があればなぁ。。。グズグズ
先生にもそのことを聞かれたけど、実は、次のピアノサークルの発表会(4月)は、息子関係の用事が入ることがほぼ決まっている日にちで、出演できなさそうなのです。

もう1回!!もう1回やれば、もしかしたらもうちょっとなんとかなるかもしれないんだけど~~~(>_<)ワンモアチャンス!プリーズ!!

・・・PTAの役員決めと高校野球の公式戦の応援、両方サボる術はないだろうか(←用事ってこれ)

そんなわけでグズグズもやもやしていますが、心は次の目標、
「ピアノサークルでベートーベンを弾く」
の方に向かって、徐々に動き始めてもおります。

なかなか思うようにはならないなーー。でも、ピアノ楽しいし、また頑張るか(^^)
いつかあのホールのスタインウェイを、震えない手で弾くぞ~!!

♪練習中の曲♪
・ベートーベン ピアノソナタop27-2「月光」第1楽章(ルービンシュタインの演奏をよく聴いてます)
・ベートーベン ピアノソナタop49-2 第1、2楽章(25年ぶり!)
・バッハ シンフォニア8番(譜読み開始)
・モシュコフスキー 20の小練習曲 2番(譜読みはしたが、指は動かん)

|

« バルトーク ルーマニア民俗舞曲 | トップページ | R-1と月光ソナタ »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、こんにちは♪
発表会お疲れ様でした!大人になってピアノを再開されて、バルトークを弾かれるってすごいことだと思います。聴きたかったなぁ。
緊張すると、手、震えますよね。震えても弾ける曲ってないかなぁ。スタインウェイと聞いただけで震えそうです(^_^;弾いてみたーい!
↓の先生のおっしゃるように、ぶつかる音をカッコよく弾くのは私にとっては無理!気になって仕方がないです。

終わったばかりなのに次を考えられるというのも、さすがポジティブなasaponさん!今度はベートーベンなのですね~。49-2、大好き(^O^)でも、習っていた時はベートーベンの曲だと知らなくて、ある日気が付いてびっくりしました。知らないで弾いていてはいけないですよね。というわけで甥と姪にはしつこく作曲者名を教えてます。
シンフォニア8も明るくていい曲ですね。大人になって気づくことってたくさんあるなぁ。

投稿: yoshiko | 2014/10/28 08:11

>yoshikoさん
コメントありがとうございます♪
発表会、終わりましたー(;´д`)録音もしてきたんですけど...公開できる自信なし(涙)人生、なかなかうまくいかないものですね。とほほ。
そう、手が震えてもなんとかなる曲ってないんでしょうか。ゆっくりめの曲ならなんとかなりますかね?メンデルスゾーンのゴンドラの歌とかどうかなぁとか考えてます。
そうそう、op.49-2、ソナチネアルバムに入ってますけど、何気にベートーベンなんですよね(^-^;小6のとき、最後にレッスンしてた曲(しかも丸を貰えないままに退会した)なので、25年越しの丸を狙ってます!
私も、大人になってからの方が、曲のイロイロがわかるようになりました。音楽は一生楽しめる趣味、甥っ子ちゃんや姪っ子ちゃんもきっとずっと楽しんでくれますね!

投稿: asapon | 2014/10/28 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バルトーク ルーマニア民俗舞曲 | トップページ | R-1と月光ソナタ »