« 「彼女のこんだて帖」(角田光代・講談社文庫) | トップページ | ピアノ教室の発表会、終了 »

2014/10/22

バルトーク ルーマニア民俗舞曲

こ、今週末はピアノ教室の発表会・・・。
慌てて録音練習に励んでいます。。。

バルトーク ルーマニア民俗舞曲 (→youtubeへ)

キレが足りん。
最初の「棒踊り」をしくじると、もうどうにも立て直せない。
最後の「速くて細かいステップの踊り」を弾くころには必ず疲れてる。

・・・出番の直前にドリンク剤でドーピングするか。。。?(ピアノサークルの発表会で使った手)

ピアノ教室の発表会も、今年で3回目になります。
これまでの2回は、2回ともが『手が震えて震えて演奏どころじゃない』という有様で、自分にガッカリ、しょんぼりと家路についたのでしたが、今年はどうなるだろう・・・。
ピアノサークルに参加するようになって、多少はチキンハートが改善されたと思ってるんだけど。ウーーン(*_*)

元気に弾いて元気に帰ってくる!!それが今回の目標です!!(^^)/

|

« 「彼女のこんだて帖」(角田光代・講談社文庫) | トップページ | ピアノ教室の発表会、終了 »

ピアノ」カテゴリの記事

ピアノ(録音)」カテゴリの記事

コメント

asaponさん、こんにちは♪
カッコいい~~~shine充分キレてると思います!最後までちゃんとパワーが残っててすごい!発表会もカッコよく決めてくださいupそして、元気に帰ってきてくださいね(^O^)応援してます!

バルトーク、すごく難しいと思います。姪はこういうのもきちんと弾けるように育てたいなぁ。どうももう機能和声になれちゃってる気がする。。。(ぶつかる音は勝手に変えてる。。。!)私自身が現代曲が苦手なのでなかなか導入できません(-"-)

ドーピング!なるほど。この曲を弾ききるにはかなりの体力が必要ですよね。…で思い出したのですが、私、治療のためにホルモン剤を処方されていて、飲んでいるときは高音(といっても高いミですけどね(^_^;)が出るけど、休薬期間は出ないんですよ!ソルフェージュの試験の時、なんとなくドーピングしている気分でした(^O^)

ブログに遊びに来てくださってありがとうございます。いろいろと設定を見直しているのですが、状況はなかなか改善されません。失礼な文章が出てしまって、ごめんなさい!

投稿: yoshiko | 2014/10/23 14:09

>yoshikoさん
コメントありがとうございます!励ましのお言葉が胸に沁みます(涙)
ピアノ教室の発表会は、なんせ2戦2敗の全敗中ですからね...果たして元気に帰って来られるのか...!?

実は、今レッスンが終わったところなんですが、まさにその、「ぶつかる音」について指導がありました(^^;
ぶつかる音を敢えて出した方がカッコいい、という先生に、「っていうか、ぶつかるところって音痴に聴こえます」などととんちんかんなことを言って苦笑されました(--;)
私も子どもの時にこういうのを弾きたかったなぁと思います。姪っ子ちゃんのこれからが楽しみですね!

お薬でそんな副作用(効果?)があったりもするんですね。私の必殺ドーピングはユンケルくらいなのですが、オロナミンCでも対して変わらないかもです(^^;

yoshikoさんのブログ、これからも更新を楽しみにしてます♪
演奏動画が見られる日も近いかしら...ムフフ( ̄ー ̄)

投稿: asapon | 2014/10/23 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「彼女のこんだて帖」(角田光代・講談社文庫) | トップページ | ピアノ教室の発表会、終了 »