育児

2015/02/04

中学受験の日々<娘>

1422943345964

facebookでは報告済みですが…。

娘の中学受験、終了しました!!
無事、第一志望校に合格することができ、今日、入学手続きや制服採寸も済ませてきました。あああ~ホッとした~~。

受験期間中、最初から最後までクールで冷静だった娘。
息を吸うように試験会場に向かい、息を吐くように合格してくるみたいな感じで、1月受験と合わせると無傷の4連勝。サラ~っと進学する学校が決まりました。

第一志望校の試験の日も、朝からフツーに過ごし、フツーに試験会場に吸い込まれてゆき、ごくフツーの表情で会場から戻ってきました。
一応「どうだった?」と聞くと、「普通にやった。算数はうまくいったと思う」とのこと。
実際、自己採点してみると算数は満点に近く、ああ、もうこの子は自分の力でやりきってきたんだな、もう私がしてやれることはないなぁと感じました。

一緒に食卓で話を聞いていた息子(←4年前にどえらいドラマチックな中学受験をした人)は、
「もう後悔なんてないべ?万が一、これで****(娘の名前)がダメだったとしたら、そりゃ、ビックリサンデーのせいじゃん?」
などと言っていて、いやアンタ、それを言うならサンデーショックでしょ、何びっくりドンキーにインスパイアされてんだよ(-_-;)と、こちらももう私がしてやれることは何もない…(涙)と切なくなった次第です。

色んな人に支えられ娘がここまで成長できたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
息子と比べると消極的で、目立つことが苦手な娘は、学校では評価してもらえないことも多く、親としては歯がゆいと感じることも多い小学校生活でした。
でも、目標を持って勉強を続けていくうちに、「できた!」「わかった!」「もっと知りたい!」という気持ちが生まれ、だんだん自分に自信もついてきた娘。
受験前に、「私、勉強させてもらえて良かったなー、だって頭良くなったもん(^^)」という娘の言葉を聞いて、これはもう結果はどうあれ、中学受験にチャレンジした意味はあったと確信していました。

中学に入ったら、たくさんのいい出会いに恵まれるといいなぁと思います。
春から始まる中学校生活を心待ちにしている娘。
これからも彼女を見守っていくのが楽しみです。

| | コメント (4)

2015/01/17

いいお話と楽しい連弾

娘の1月お試し受験が無事に終了しました。
地方の学校を1校、埼玉の学校を1校受験し、どちらも合格することができました。
は~~、ホッとした、ホッとした。

埼玉の学校の方では、子どもたちが試験を受けている間、保護者は講堂で校長先生のお話を聞くことができたのですが、このお話が本当に素晴らしくて感動しました。
「かけがえのないただ一人のあなたになるということ」「我が子を他と比較しないということ」などについて、ユーモアを交えながら熱く語ってくださいました。
講堂の中は、笑いあり、涙もあり、最後は拍手喝采で幕が閉じ、何とも言えない温かい雰囲気で、とても入試真っ只中とは思えないほどでした。

本当にいい学校なんだろうなぁ…近かったら、絶対に第1志望にするのに…と残念に思いつつも、この校長先生のお話が聞けただけでもこの入試にチャレンジした意味があったなぁと感じました。

このポカポカの気持ちのまま、2月の入試本番に向けて、あと15日!!
娘をしっかりサポートしていきたいと思います。
娘自身は、学力・気力共に非常に充実している様子で、塾の先生にも「***さん、いい顔をしてます。」と言われています。
あとはとにかく健康!!健康第一!!!
その辺は私の担当になるので、着るもの、食べるもの、睡眠時間etc、ギラギラと目を配り、手をかけます。にもかかわらず、息子が風邪引いてるんだけど・・・あの野郎(怒)←ポカポカ気分終了

さて、娘の1月受験が順調にいったこともあり、今日は意気揚々とピアノサークルに参加してきました。
前から一度やってみたかった、「3人6手」の連弾にもチャレンジ!
楽譜は、春畑セロリさんの「バッハ連弾パーティー」(音楽之友社)より、G線上のアリア BWV1068。
楽しかった~!!(≧∇≦)初見で合わせてくださった、Tさん&Yさんに感謝です。
ピシッと合えば、もっとバロックの快感を得られると思うので、来月以降もまたお願いしようかな( ̄ー ̄)ニヤリ

最近、サークルで連弾をする方が増えたような気がします。
初見でも全然OK!な実力者のメンバーがたくさんいらっしゃるので、弾きたい曲は私もどんどん持って行ってみようと思います(^^)連弾楽しい♪

| | コメント (2)

2015/01/03

弾き初め 2015

皆様あけましておめでとうございます。
今年も健康で充実した1年になりますように(^^)どうぞよろしくお願いいたします。

この3年はスキー場で年越しをしていたのですが、今年は娘が受験生、元旦も普通に塾があるので、久しぶりに自宅で年越しをしました。
おうちで年越しそば、おうちでおせち、おうちでお雑煮、おうちでかにしゃぶ…っていうのも悪くない(^^)
・・・片付けは面倒だけど。主婦の本音・・・

さて、娘が正月特訓でバリバリ問題を解いている頃、私は昨年練習していたベー様を記念に録音しました。

ベートーヴェン ピアノソナタ 20番 op.49-2 第1楽章
ベートーヴェン ピアノソナタ 20番 op.49-2 第2楽章

実はこの曲は、小6のとき、ピアノを辞める直前にレッスンしてもらっていた曲なんです。
しかもマルをもらえずレッスンが終了したという。。。
今回、25年ぶりのチャレンジとなりました。

G先生には、「もっと軽く!!鍵盤から離れて弾いて!!」と何度も注意されました。
ベートーヴェンがまだ若い時に作ったピュアな作品だから、深刻に重く弾いてはダメだと(汗)
もう真っ白だったあの頃の私には戻れません…先生…!!

音が少ない分、ごまかしがきかず難しかったけど、いい勉強になりました。
25年越しでマルももらえて、良かった良かった(^^)

来週からはいよいよ、娘の1月入試、本番が始まります。
2月入試の願書提出等も抜かりなくやらなくては・・・。
かなり忙しくなってしまうため、1~3月はレッスンを月イチにしていただくことにしました。
ピアノサークルにも顔を出せるか微妙ですが、ちょっとずつでもピアノに向かえたらいいなぁと思います。

私にとっては4年ぶりの(子供の)中学受験…。はぁ~、いよいよ来てしまったよ、この時が・・・。
大丈夫、きっと娘ならうまくやる、必ずうまくいく、と信じて、サポートしていきます。

| | コメント (4)

2014/09/03

夏のまとめ(私)

「今年の夏(私)」をまとめるなら、、、
「息子の高校野球デビュー」はデカかったと思う。
それは、汗と氷と土が生活を直撃した夏であった。。。(^^;)

続きを読む "夏のまとめ(私)"

| | コメント (4)

2014/09/02

夏のまとめ(娘)

気づいたら8月!!・・・の次は、気づいたら9月!!!

速い、早い。もうこんな調子で時間が過ぎていったら、気づいたら私は一体何歳になっているんだろうと、空恐ろしいです(=_=;)

いわゆる、受験生にとっては「天王山」と呼ばれる夏も、気が付いたら終わってました(^^;)
始まる前は、
「一日9時間の講習が20日以上もあるのか~、超マイペースなうちの娘にそんな生活がやれるんだろうか」
と不安に思い、
「飽きたり疲れたりしたら休んでいいから、まあとりあえずやってみなよ」
などと声掛けをしていたのですが、意外とスルスルーーと毎日が過ぎていきました。
体調も崩さなかったし。
(息子・小6のときは、長時間の夏期講習でクーラー病のようになってしまい、毎日フラフラで大変だった。やはり彼は、当時から、日光と土があるところじゃないと成長できない模様)

講習中には、第2志望校の過去問を6年分やる機会もあったのですが、すべて合格点をクリアすることができて、娘もとても喜んでいました。
秋以降は、第一志望校対策と知識・理解の穴埋めに没頭すればよい、という実にシンプルな学習目標を立てることができて、親としてもひとまずホッとしています。

そんな娘の、「夏休みの日記・10日分(学校の宿題)」をのぞいたら、こんな話題↓が書かれていました。

①「はてしない物語」(ミヒャエル・エンデ)の感想
→この夏、娘がドンハマりした本。読書感想文もこの本で。
②最後のピアノレッスンのこと
→U先生、お世話になりました。最後に弾いてくださったクライスレリアーナ、素晴らしかったです。
③落語鑑賞@横浜にぎわい座
→めちゃくちゃ笑った~(^^)自由研究のテーマはこれ。
④神奈川新聞花火大会の様子
→自宅のベランダから観賞。
パイプオルガン体験@横浜みなとみらいホール
→後日、私はオルガンコンサートにも行きました。
⑥柔道受身(うけみ)体験教室@神奈川県立武道館
→私の妹に誘われて。伝説の柔道家がいっぱいいた。
⑦レゴランド@お台場へ
→甥っ子姪っ子と一緒に♪これでニンジャゴーにハマる羽目に。
⑧横浜トリエンナーレ@横浜美術館の感想
→これは娘的にはイマイチだった模様。
⑨大自然バーチャル体験@オービィ横浜
→こっちは面白かった模様。
⑩トムとジェリーの愉快な仲間展@横浜そごうへ
→トムジェリ×ベイスターズコラボのTシャツを購入→愛用中。

↑↑なんか、思ったより遊んだね・・・(驚)
(っていうか、塾の話や勉強の話がまったく無いんだけど(@_@;))
こんなに夏期講習があったら旅行にも行けないね、でも仕方ないよ、受験生だもん、天王山じゃん、なんて言っていたのはいつ?誰?(汗)

まぁ、心身共に割と健康に過ごせたということで、結果オーライかな(たぶん)。
ここから2月まで、まだまだイロイロあるとは思うんだけど(息子のときのアレコレが蘇る母)、マイペースにひとつひとつ頑張っていこう。
母は、健康管理とスケジュール管理に全力投球します。

| | コメント (0)

2014/08/06

パイプオルガン体験

気が付いたら8月!!!
暑い、早い、慌ただしい。

Facebookを始めてから、こちらはちょっとおサボり気味ですが、元気にやっています(^^)
この夏は、『高校球児の母』かつ『中学受験生の母』であるため、朝からおにぎりばっかり握る毎日です。
・・・おにぎりは究極のファストフードである(-_-)

Dsc_0199

さて、ちょっと近況報告&動画公開を。

今日は、横浜みなとみらいホールで開催された、
横浜銀行Presents こども未来ミュージック・プログラム
『パイプオルガンを弾いてみよう!』

というイベントに、娘が参加しました。

昨年も応募したのですが、抽選でハズレ(汗)
あのみなとみらいホールのパイプオルガンを触れるイベントだもんなぁ、やっぱり人気なんだろうなぁ、と思いつつ、今年もダメ元で申し込んでみたところ、ラッキーなことに当選しました(*^^*)

J.S.バッハ ポロネーズ BWV Anh.119 →youtubeにリンクしています

↑娘の演奏動画です。
プロのオルガニストの方々に指導を受けつつ、様々な音色でバッハのポロネーズを弾かせてもらいました。
upしたのは、一番豪華な音色のやつ(^^)低音が効いていて、この曲にピッタリな雰囲気でした。
弾き終わった後は、パイプオルガンの裏側を見せてもらったり、構造を教わったり。
娘もとても楽しかったようです。
ううー羨ましいーーーー私も触ってみたかったーーー(>_<)
大人向けの「弾いてみよう!」もないんだろうか。。。

いつか私もパイプオルガンでバッハを弾いてみたい!という野望でメラメラの夏の1日でした。
バッハ、練習しよ・・・(フランス組曲5番ジーグに大苦戦中・・・)

| | コメント (4)

2014/04/07

高校生の母

今日は、息子の高校の入学式でした。

とは言っても、中高一貫校のため、2週間前に同じ場所で中学卒業式をやったばかりという(汗)
春休みはほとんど毎日部活に行っていたし、変化と言えば学ランのボタンを取り換えたくらいで、節目感はほぼゼロです。

本人も、「まぁ、中学4年生みたいなもんだべ」なんて言ってるし。。。
何言ってんの、こっちはもう、キミに教育を受けさせる義務はなくなったんです。ここからは何でも自己責任でやっていってちょうだい。お母さんは、キミの留年回避と卒業達成をお星さまにお祈りしておきます。

私の方も、もうすでに高校野球部のサポート活動が始まっていることもあり、なんだかいつの間にか高校生の母になっていた、という感じです。
この春休みは、春の県大会の応援に行ったり、夏の大会のための千羽鶴を折ったりしてました。
高校野球は親のサポートがなかなか大変と聞くけど、まぁ息子が野球を頑張っているうちは、私もやれるだけやってみようと思っています。

それに、もう正直、「息子のことをこんなに知らなくて大丈夫?」な生活なので、野球は唯一の明るい接点といっても過言じゃありません。
15年前、息子を産んだのは確かに私だし、授乳のときも、トイレトレーニングのときも、幼稚園の送り迎えのときも、少年野球やってるときも、運動会のときも、中学受験のときも、いつも彼とは一緒にいたはずなのだけれど、この数年で息子は遥か彼方の銀河系に行ってしまったように感じています。
もしかしたら、この高校野球が、最後の「子育てらしい子育て」になるのかもしれないなぁ。いや、そうあって欲しいです。

息子が社会に貢献できる、自立した大人へ成長していけますように。
きっと道はまっすぐでも平坦でもないんだろうけど、親として見守り続けていこうと覚悟しています。

| | コメント (2)

2013/12/25

今年のサンタ状況

クリスマス終了(^ー^)
今朝は朝4:30から騒がしかった、、、
未だサンタさんを信じる(たぶん)娘が、枕元にあったプレゼントを抱え息子の部屋に乱入、息子(こっちはサンタ制度終了)をたたき起こし、二人でなんやかんやと遊んでいたようです。

娘は毎年、サンタさんに手紙を書いているのですが、今年は何故か、電子辞書を駆使してフランス語で書いてました(~O~;)
「私の趣味は音楽鑑賞です(例文まんま)」などと書いたらしいけど、「ほんやくこんにゃくないとうちらこれ無理」と旦那と二人で笑いました。

そして「私、なんとなくサンタさんの姿がわかるんだよね」と言う娘。
「みんなが思うほど、赤くないと思うよ」なんて言うから、爆笑を腹にとどめて普通の顔を作るのが大変でした(笑)

それにしても、 うちの娘は、本当にサンタさんを信じてるのだろうか。
実は何もかも知ってて、フランス語の手紙を書いてる可能性も否定できないしな(;´д`)

でも、娘にはまだもうちょっと「可愛いうちの赤ちゃん」でいてもらいたい私と旦那。もう少ししらばっくれていたいと思います。

| | コメント (2)

2013/11/11

15の夜

息子が15歳の誕生日を迎えました(^^)

誕生日(11/9)当日は、修学旅行先の京都にいた息子。
「夜中の0時になった瞬間に、俺の誕生記念祭をやるんだ」などと言って、クラッカーやらサングラスやらニット帽やら、大量のいたずらグッズを旅行前に購入。
バッグに隠し持っていった様子でしたが、それらの品々は、“祭”の前にあっさり没収の憂き目にあったようです。
あったりまえだ(-゛-メ)大人なめんな。

世間で言うところの、「盗んだバイクで走り出す」お年頃な息子は、相変わらず大人に反抗的で、私も旦那もほとほと手を焼いています。
小さいころの天使のような息子を思い出すたびに、なんとも切なくて、育児詐欺にあっている気分で腹立たしいですが(#`Д´)、いつかは彼も、頼れる大人に成長してくれるはずと信じて、日々付き合っていきたいと思います。

修学旅行のお土産は、リクエスト通り、生八つ橋でした。
ごちそうさま~~(o・ω・)ノ))

| | コメント (0)

2013/08/28

保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム

Dscf2296

息子の中学生活最後の公式戦は、憧れの保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアムにて。

息子の学年はなかなか勝てない弱小チームだったのですが、最後の最後で勝ち進み、今日はこんな良い球場で中3の引退試合を迎えることができました。

息子は6番サードで先発。
電光掲示板には名前が載るし、サイレンは鳴るし、選手名の場内アナウンスまであるしで、応援してる母たちも大興奮(*≧m≦*)
試合は、3-0で勝利、「神奈川私学大会で3位」という、彼らにとっては充分過ぎる結果を収めることができました。

監督がハネムーン中で不在(!?)という緊急事態の中、自分たちでサインを出しあい、レギュラーから控えまで、ベンチ入りしているメンバーはほぼ全員使い、文字通り「全員野球」でつかんだ勝利。
のびのび楽しそうにプレーする姿をみることができて、本当に嬉しかったです。

野球大好き!!で入部した息子でしたが、成長期&反抗期到来もあり、怪我をしたり、問題を起こして部活動停止になったり、レギュラー取られたり、成績がガタ落ちしたり、、、と、その道は全く平坦ではなく、この3年間は、親としても悩むことが多い日々でした。
先生方や仲間たちに助けられ、励まされ、支えられて、ここまで野球を続けられたということを、いつか息子が感謝してくれたらいいなと思います。
そして、何があっても、野球が好きという気持ちだけはぶれることがなく、野球の練習だけは真面目に真摯に取り組んできた息子のことを、今日は褒めてやりたいと思います。

息子は、高校でも野球を続けるつもりのようです。
凸凹だらけの道はまだまだ続くんだね・・・(ノ_-。)もう私は遠くから応援することしかできないけど。。。
中1の時から、身長は20センチ、足は4センチ大きくなり、エンジェルのようだった声はガラガラの低音に変わってしまった息子。
イライラハラハラしながら見守る日々、コンティニュー。まぁ、もうなるようにしかならん(←3年経って、母はここに到達)

Dscf2301
おめでとう(^^)そしておつかれさま。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧